スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ビルジポンプのスイッチ取り付け&エンジンのインペラ交換。

実は某P店のセール期間中にビルジポンプのスイッチを購入してました。
中々いいのが無くて、結局は普通のスイッチを買いました(爆)
まずは下穴をドリルで開けて、スイッチが入るサイズまで拡張します↓
2011年3月8日(1)
で、ビスで留めたら完成↓
(こんなスイッチでも2980円もするんですよ)
2011年3月8日(2)
続いての作業は、Enjoyマリンに注文していたパーツが届いたので、早速取り付けました。
エンジンのインペラです↓
(3年振りの交換っす)
2011年3月8日(3)
まずは①のネジと②のネジを外してロアケースを外します↓
(①はギアシャフト?なので最初の位置を覚えておくと戻す時に楽ですね。②は反対側にも2箇所あるので計4本のボルトを外します)
2011年3月8日(4)
すると簡単に外れます↓
2011年3月8日(5)
次はここの4つのボルトを外します↓
2011年3月8日(6)
そしてカバーを持ち上げると↓
2011年3月8日(7)
あとは上に抜いていけばインペラも外れます。
外したインペラです↓
2011年3月8日(8)
3年使った割りにはゴムの割れや劣化が少ない感じですね。
何かあってからでは遅いので、新品に交換しますけどね
戻す時は逆の手順でOK牧場です。


今回のオフ期間でのエンジンメンテナンスはこれぐらいで完了です。
ギアオイル交換・プラグ交換・インペラ交換・キャブレター清掃(キャブレタークリーナーにて)
これぐらいのメンテナンスは自分でやりたい所ですよね。
車と違って、最近特にボートディーラーが少なくなってます・・・
ちょっと寂しい気持ちもしますが、簡単な事でも自分でやってみると、終わった後に何とも言えない気持ち良さがあります


日曜大工や家庭菜園ににてるかな?
愛着がわくんですよね^^
そして一番重要なのは、釣りに行ってトラブルになった時に、少しでも知識を持っていれば、何とか対処出来るんです。釣りに行ったはいいが、トラブルが起きて途中で帰宅なんて嫌ですもんね・・・


私の場合は、交換した古いプラグやインペラは車に常備しています。
(本当は新品を常備した方がいいのかな^^;)
何かが起きた時に、古いパーツでも役に立つ時があるかもしれないからです。


アメリカのバストーナメントに参戦しているプロ達は最低限の事は自分でやっています。
ブログとかでそう言うのを見ると「やっぱりこうじゃなきゃな~」って思っちゃうんですよね~
それも含めてバスフィッシング。ボート遊びではないかと私は思います。
なんてね^^;
スポンサーサイト
2011-03-08 : ボート関係 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。