スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

耳がじゃまなのよ・・・

2010年12月31日。
いよいよ大晦日です。
この日も朝から激寒っ
本来ならば釣り納めに行くのですが、今年は我慢・・・
ボート弄りに没頭します^^;


私が買ったリセスマウント(エレキフットペダルのオフセットトレー)はモーターガイドとミンコタ共用タイプです。モーターガイドのフットペダルよりもミンコタのフットペダルの方が大きい為、このリセスマウントをモーターガイドで使うと・・・とにかくデカイのですただでさえ小さなアルミボートなので、このリセスマウントをポン付けしてしまうと、かなりの威圧感があります。


ポン付けは簡単でいいんですが、見た目があまり良くない(自分的に)
そこでリセスマウントをあまり目立たせない工夫が必要になってくるのです
その一つ目はリセスマウントが黒なので、カーペットの色を黒にする。
そしてもう一つは、リセスマウントの耳の部分(デッキに固定する部分)を隠す。


特に、リセスマウントの耳を隠す事をすると、効果は大です。
(エバさん艇もこの仕様になってます)
今ではエレキフットペダルのオフセット仕様にしている人も多いですが、アルミボートでここまで拘ってオフセットトレーを付けている人はそんなに居ないと思います。
(殆どの人がポン付け仕様)


こういうちょっとした部分は拘りたいですよね^^
そして知り合いやネットで色々と検索。
自分に合った仕様を考えました(作業のしやすさや使いやすさを考慮して)
ただ、あくまでもイメージなので上手く出来るかどうか微妙なところです・・・


その為、前にもブログで書きましたが、この部分の出来次第ではニューまな艇完成時の満足度が全然変わってくるのですちょいと前書きが長くなりましたが、いよいよその部分へと進んできたんですよ~
では作業風景に移ります


まずはフロントデッキ部分のアルミアングルを組みます↓
2011年1月18日(1)
こんな感じです↓
リセスマウントとアルミアングルの間にちょっとだけ張ったカーペットが重要です
2011年1月18日(2)
この場所はフロント部分だし、何かと目に入る場所なので、アルミのアングルにもカーペットを張ります↓
2011年1月18日(3)
全体的にはこんな感じ↓
2011年1月18日(4)
更に買ってきたコンパネを採寸したサイズにカットして、何度も合わせて微調整↓
2011年1月18日(5)
拡大するとこんな感じです↓
2011年1月18日(6)
強度的に不安はありましたが、悩んだあげくフロントデッキは12mmのコンパネを使う事にしました
軽量化ってやつですね
どれぐらい効果があるかは・・・ですけどね(爆)


この日の作業はここまでとなりました。
その後は材料調達と、身近な方に挨拶回りを軽くして、夜はジャニーズの年越しライブを見て新年を迎えました(爆)
ではまた次回の更新まで、サヨナラ サヨナラ サヨナラ
スポンサーサイト
2011-01-19 : ボート関係 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。