スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

釣行後記(2010年10月11日 H杯2010)

11日の「H杯2010」は凄く難しかったですね・・・
(↑最近この展開ばかり^^;)
前情報でも厳しいとの事でしたが、徐々に上向きとも言われていた今回の某河川(S)ですが、やはり直前に降った雨の影響がかなり残る厳しい状況でした。
7名7艇で開催された大会ですが、結果的に7艇中ノーフィッシュが2艇。
優勝したH氏を除いては2位のエバさんが2本。3位のK氏が1本。4位のTERUさんが1本と全体的にもタフだったようです。

このフィールドを訪れたのは今回が2度目。
前回(一年前)の時は奇跡的な釣果が出て、イメージは悪くなかったのですが・・・
2度目の今回は大会と言う事もあり、日曜日にプラクティスに入る予定をしていました。

しかし、土曜の夜から生憎の雨・・・急遽オフ日にして、トレーラーのメンテナンス等をしました。
プラクティスの予定ではフックを外したビッグベイトを使って、魚のチェイスを確認して大会当日のメインエリアを探そうと考えていました。
前日は釣らない!!私はそう言うタイプなんです^^;
その為、土曜日に偏光レンズを購入(ブログ参照)準備は万端のはずだったのですが・・・

プラクティスは出来ませんでしたが、ブッツケ本番でもやる事は一緒です。
ただ、プラクティスで魚を探す釣りをして効率を上げるはずだったんですが、大会の日に魚を探しながらやる事になってしまいました。
私はほとんど遠征をしないので、普段「魚を探す釣り」と言う事を意識してしていない感じがします。

していると言えばしているのですが、どちらかと言うと「どう口を使わせるか」と言う釣りをしているような気がします。
同じ場所に通っているので大体の魚の状態は分かっているつもりです。
その為、魚を探すのではなく「そこに居る魚にどう口を使わせるか」といった釣りをしているように感じます。

確かに11日の釣りは厳しかったです。
でも、魚を探す釣りは楽しいですね^^
11mラインでダウンショットをやっていた時は「何やってんだ俺?」って思ったりもしましたが(爆)

厳しい中にも色々と発見もありました。
最近ではどこのフィールドも簡単な場所なんて中々無いと思ってます。
そんな中、結果を出すにはフィールドの観察力が大切だと思いました。

目に見える物を観察する事も大切ですが、目に見えない物も観察出来ないと良い結果が出ない状況が多いと思います。
「地形のサイト」ってやつですね。
↑これが出来る人と出来ない人では釣果に大きく差が出ます。

もう一度大会の内容に話を戻すと、優勝したH氏と2位のエバさんがキャッチした魚は、ほぼ同エリアでした。
その事からも今回の大会がタフだった事が分かります。
そしてそのエリアには私も入ったんですが、私の入った時は異常なしでした(爆)
やはり川ですね。「タイミング」が大切です!!
そのタイミングを見事に合わせたH氏は流石ですね~

まだまだ勉強する事は沢山あるなぁ~
毎回新しい発見があるからホント面白いですね^^
結果こそ出ませんでしたが、今回の釣行も良い経験が積めたと思ってます。
この経験を活かせる様にまた頑張ります!!

PS
ぶっちゃけて言うと、大潮後だったので秋スポーンを期待していたんですが、そんなに甘くないですね・・・
スポンサーサイト
2010-10-13 : 釣行後記 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。