スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

釣行後記(2010年9月23日 某川)

雨・風・雷と最悪の状況だった昨日の釣行ですが、その最悪の状況のお陰で久々にいい魚が釣れました。
祝日なのに浮いていたボートは6艇ほど、そしてその殆どの釣り人が多分午前中で上がってしまった事によって、午後は貸切状態でした。
(貸切と言っても、実際は釣りをする状況ではなかったのですが・・・)

いくつかのラッキーが重なって釣れた昨日のビッグフィッシュですが、サイトフィッシングにおいて一番気になることは風だと思います。
要するに水面が荒れる事!!
水面が荒れると魚が見えにくくなりますからね(汗)
まず探す事。そこから始まるサイトフィッシングでは水中が見えない事は命取りとなります。

昨日の状況で言えば、風&雨のダブルパンチ(←古っ)
前日天気予報を見た段階からサイトは無いな・・・と思ってました。
でも、よく考えてみるとそれはそれで良いんじゃない。と、思えました^^:

この時期になると、満水時に全然釣れなかった35cm以上のラージがプラプラ~と泳いでいます。
満水時には釣れないだけではなく、目撃する事すら難しいこのサイズ。
こんなのが泳いでいる訳ですから、嵌らずには居られません・・・
しかも、サイト好きの私ですから無視できない訳です(爆)
結果、サイトに時間を使い過ぎ、気が付いた時には時既に遅し、何てこともしばしば(爆×10)

サイトフィッシングってやっている時は夢中なんですけど、釣れないまま終わると何も残らない。
「アレを獲ってれば」ただこれだけなんです(汗)
魚を探せなければもっと最悪・・・

かなりギャンブル性の高い展開なんです。
しか~し、分かっちゃいるけど嵌っちゃうんですよね^^;
で、話を戻すと昨日の状況はハッキリ言ってサイト向きではない。

そこで日曜日に受けた衝撃が頭をよぎりました・・・
ラッキーにもその時の状況や釣り方を教わっていたので、凄く試してみたかったのです。
今年の減水時期は殆どパターンらしいパターンを持っていなかったので、どうせサイトが出来ないなら違う事やってみよう。
と言う感じでした。

ま、凄く興味があったのは間違いないですが^^;
シャッドプラグのドラッキングは少しだけ経験がありますが、クランクベイトでのドラッキングはやった事はない。
釣り方を真似した所で同じ様な釣果が出る訳ではないのは分かっていましたが、とりあえずやって見たかったのです^^;

実際にやってみると、これが結構面白い。
普通にクランクを巻くよりも凄く集中出来る感じがしました♪
特にロッドティップに伝わる感じは繊細で、凄く面白かったです。

某川は減水すると流れが速く、巻物ルアーをコントロールするのが難しいです。
流れに負けないように早巻きになってしまったり、私の場合は凄く雑になってしまうケースが多いです。
ところが、クランクベイトをドラッキングしてみると凄く集中出来るじゃありませんか(個人差はあると思いますが)
結果的に最大37cm止まりでしたが、これはこれで凄く勉強になり、ちょっとやり込んでみようかと思ってます。

ただ、現在の某川の最大水深は高が知れてます。
ディープクランクで普通にクランキング、もしくはニーリングでも十分かも知れません。
その辺をシッカリと理解して使う事が出来れば、これは凄い武器になりそうな予感がします。

それともう1つ、昨日クランクベイトのドラッキングをやっていて可能性を感じたことがあります。
それは○○○○○○です。
今はちょっと伏せさせて頂きますが、想像しただけで今からワクワクドキドキしちゃってます^^;

ヤベっ!!また脱線系?
またまた話を戻して、昨日はマジでラッキーでした(超強引に戻すw)
簡単に言ってしまうと、昨日釣りをしていない人は「今日は厳しいだろうな・・・寒いし」と感じた人が多いと思います。
ところが、水中は違ってました。

よく3月頃に感じるアレの逆パターンですね^^;
3月頃、ポカポカ陽気の日に「今日は暖かい、釣れんじゃね?」って気合を入れて釣りに行くと、全然釣れない。
水を触るとメチャクチャ冷たい(汗)
って経験あると思います。

昨日はその逆パターンかと・・・
人間的にはメチャクチャ寒い。
しかし、水を触るとメチャクチャ温かい。
そして午後になると明らかに午前中よりもシャローに魚が居ると感じました。
釣り人も少ないし、このタイミングでサイトにシフトチェンジしたんです。
これが良かったんですね^^

確かに雨&風は激しく、雷も凄かったです(2回ほど地響きも)
しかし、水中に影響が出るにはタイムラグがあります。
実際、釣行を終えた夕方ごろから某川の水位は一気に上昇したようで、水中に出るタイムラグをフルに生かせたのかなって感じました。
ああなってしまうと、水質も急激に濁りだすと思うし、それこそサイトフィッシング処ではなかったのではないでしょうか?
まじラッキーでした^^;

寒さはお昼頃が一番ピークだったように感じます。
手もかじかみ、キャストも決まらず・・・
水温の方が温かい為、エンジンで移動する際に水中に右手を入れて温めたりしていましたよ~^^;

まだまだ書きたい事(感じた事)はいっぱいあるんですが、また長くなってきたのでこの辺で終わりにします。
それにしても7月25日以来の40UPラージは嬉しかったです^^v
久々に手が震えましたw(寒さで震えたのか、興奮して震えたのか分かりませんが)
またいつこの興奮を味わえるかと思うと、今から楽しみでなりません!!
もしかして次釣れちゃうの?みたいな(爆)
また次回もがんばります。

PS
天気の悪い日の釣行は十分気をつけましょう。
スポンサーサイト
2010-09-24 : 釣行後記 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。