スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

釣行後記(2010年6月27日某川)

梅雨です。
雨です。
曇ってます。

そんな時、あなたなら何を投げますか?


トップ系ですよね。
でも出な~い・・・

昨日は釣り人も少なく、人的プレッシャーは殆ど無い状態でした。
(前日の土曜は分かりませんが)
ま、某川恒例の引き波はいつも通りでしたが(爆)
数週間前の釣行でバラックでいい感じだった時は、水面に明らかにベイトフィッシュが沢山いました。
(バラックで釣れていたエリアでは)
バラックを引いていると、時にはバラックを飛び越えていくベイトフィッシュが居たぐらいです。
やはり「ベイトが浮いている=バスが上を意識している」
といった感じだったのでしょうね。

しかし、昨日は表層にベイトフィッシュの気配がありませんでした(泣)
(思ったよりは?)
いかにもトップ。といった状況ではありましたが、現実はそうではないのか・・・

きっと、昨日釣りが出来なかったバスフィッシャーマンの殆どは、頭の中で「今日はトップで出そうだなぁ」
と、思ったことでしょう。
私もバリバリそう思いました^^;

ま、個人の技量やフィールドによっても違いますから、正確には分かりませんが、昨日かなりのキャストを表層系のルアーに費やした私の釣果はワンバイトのみでした。
(表層系ルアーのヒット数)
この結果ってどうなの?って思います。

私も含め、そこそこのキャリアを持ったバスフィッシャーマンは「頭でっかち」になっているような気がします・・・
こういう時代ですから、情報はいくらでも入れられます。
雑誌やインターネットなどなど。
いつしか妄想のシーズナルパターンが出来上がっているような気がします。

もちろん基本は大切。
でも「今を釣る」事はもっと大切だと思います。
特に川での釣りは「今を釣る」←これが凄く大切だと思います。
でも中々出来ないんですよね~^^;
昨日の釣行ではこんな事を感じました。

ただ、昨日の釣行でKさんが朝一にトップウォーターにて30後半のラージを釣っているので、エリアやルアーチョイスなどが合っていれば、ちゃんと釣れる人は釣れるようです。
(Kさんお見事!!)

では私が釣ったラージのパターンは正解なのか?
そう考えると、これも???といった感じです。
先週の「えんばすCUP」の時と殆ど同じパターンだったんですが、名づけて「ウェイク・パターンバージョン2」
適当に名づけてみました(爆)

確実に1つのパターンではあると思います。
ただし、一日の釣行で釣れても一匹とパターンと言うにはショボすぎます(汗)
釣れないとは言え、魚が急激に減っているとは考えられないので、きっと物凄いパターンが他にも沢山存在していると思います。
その沢山あるであろう物凄いパターンを1つでも見つけられたらいいなぁ~なんて思ってたりもします(笑)

ではまた次回の釣行も頑張ります!!
スポンサーサイト
2010-06-28 : 釣行後記 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。