スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

釣行後記(えんばすCUP2010)

さてさて釣行後記です。

少しずつ、ホント少しずつですが、この時期の苦手意識が無くなりつつあるかも・・・
金曜の夜に降った雨の増水&濁りが心配された今回の「えんばすCUP2010」ですが、土曜日のお昼ぐらいには増水もピークを向かえ、午後からは減水傾向にありました。濁りの方は思ったほどの濁りは無く(上流域は酷かったようですが)今振り返ってみると、「濁っている」「タフっている」という先入観から、かえってポイントが絞りやすかったように感じます。
それを裏付けるかの様に、昨日(月曜日)も少し浮いたんですが(yutaさんが浮いていたので夕方1時間ほどボートに載せて頂きました)前日の濁りは全然無く、某川の水質は完全にクリアーになっていました。そして前日(日曜日)に良かったエリアを回るものの、魚からの反応は全くない状態でした(><)
日曜日は濁りが入っていたので、少しでも水の綺麗なエリアを釣ろうと思いエリアが絞りやすかったという訳です^^

午前中のノーバイトも、色々なエリアを見て回った(反応がないのでトライ&エラー)お陰で、午後のラストスパートの際に無駄な動き(新たにポイントを探すのではなく、バラシたポイントと条件が合うポイントがサクサクとイメージ出来た)をしないで済むという事に結びついたのかも知れません。
「如何に無駄を無くすか」「無駄をどう生かすか」自然相手の遊びなので、時間の使い方が凄く大切だと思います。

確かに数は釣れてない(←私)です。でもここ最近の釣行では、1日終えた時点で納得の終わり方が出来ている感じがします。
それは自分1人の力ではなく、一緒に釣りしてくれている仲間や、私に声をかけてくれる方達からヒントを貰っているからだと思ってます。
その沢山のヒントを自分の技量に置き換えてどう攻略するか。
その辺の歯車がいい感じになっているのではないかと思ってます。

今回の大会で凄く感じたのは、やはり「タイミング」だと思います。
よく、逃げの言葉にも聞こえてしまう「タイミング」ですが、やはり川での釣りは「タイミング」が重要だと思います。
食い気がある時と、無い時の差がハッキリとしているように感じます。
食い気がある時に、自分が何処に居るのか?選んだ場所で何を使うのか?この辺がキーになるような気がします。

大会終了後にも数名の方が同じ様な事を口にしていました。
「あの怪しい雲が・・・」
気圧が下がったあの時です。
私も「一雨あるかな?」と感じました。
結局、雨は降りませんでしたが、この時に一気にラン&ガンしました^^;

とは言っても、やはり川なので・・・
また次に浮いてみないと何とも言えませんがね^^;
この辺が某川の難しくて面白い所だと私は思ってます。
毎年違う、毎回違う、さっきと違う・・・
たまにはパラダイスも味わいたいですが、これはこれで釣れるとハンパなく痺れるので止められないんですよねぇ~^^

で、性懲りも無く毎回毎回釣りのスタート時には、もしかして今日は・・・なんて妄想膨らましたりしてます(爆)
でも「朝目が覚めたらいきなり釣りが上手くなっていた」とか「朝目が覚めたら急にデカイ魚ばかり釣れる様になっていた」なんて事はない訳ですよ。
とにかく練習。とにかく努力。そして経験。
これを沢山やってる人が釣れると思います。

釣れなくても経験。
「如何に無駄を無くすか」「無駄をどう生かすか」
この精神で釣れない某川を楽しもうと思ってますw
また次回も頑張ります!!

っていうか、文章にまとまりが無いな・・・汗
スポンサーサイト
2010-06-22 : 釣行後記 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。