スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

釣行後記(2010年6月13日 某川)

やっぱり苦手です(爆)
朝一にバズベイトでバイトがありましたが、フッキングミス・・・
そしてその後はノーバイト。

天気予報では徐々に下り坂と言う事で、1日中表層系のルアーで遊べるかなぁ~なんて考えてました。
しかし、午後ぐらいから雨も降ると思っていたにもかかわらず、寧ろ気圧が上がってるような気配(汗)
仕方なくトップゲームは一時中断。次なる展開にシフトチェンジ。
この時期にカバーが釣れないのは何となく分かっていたので、ブッシュフロントをメインにチェックしていったのですが・・・
これも魚からの反応は得られなかった。

手長エビの産卵が絡むと言われるこの時期なので、一応テトラ帯やリップラップもチェックはしてみるが、これまた反応なし。
ぶっちゃけお手上げ状態です^^;

次第に気持ちも折れかけてきて、スピニングタックルを握る回数が増えていく。
「ダメだ。この気持ちでスピニングタックルを握ってしまっては・・・」
そう思い始めたのは14時ぐらいでした。

それから徐々に気持ちも高まり、ルアーセレクトにも気持ちが表れ始めました。
そして運命の15時頃にあの魚に出会いました。
魚を釣ってから色々と推測すると、産卵後のメスっぽい感じ。
昨日は大潮の最終日だった事もあり、かなりお疲れの様子でした・・・

時期的に1回目という事はないと思いますが、このサイズがこの状況では中々釣れないのも納得出来ます。
ま、魚の習性などについては、ハッキリと「コレッ!!」って事が言えないので何とも言えませんが、秋にスポーニングするバスも居るって聞いた事もありますし、判断が難しい所ですね・・・

ただ、この魚については私の見た限り産卵後のメス(回復しきれていない)のように感じました。
この魚を発見出来たのは、本当にラッキーでした。
魚を探す(目で発見する)事には結構自信があります。
でも、殆ど偏光サングラスをかけていない私が、この魚を発見したのにはいくつかの偶然が重なりました。

全てはここで書ききれない(超長くなるので)ですが、最大の理由はこの魚が居たストレッチに入った時にラバージグをチョイスした事だと思います。
ここ最近はテキサスリグばかり使っていました。
しかし、このストレッチに入った時に魚が浮いている(上を意識している)と思っていたので、ルアーをスローにフォールさせようとラバージグをチョイスしました。

テキサスリグに比べて、カバーのすり抜け性が落ちるので、その分キャスト精度を上げる為にボートポジションを普段よりも近く取り、接近戦を挑んだのです。
その距離が良かったんでしょう^^
普段のボートポジションでは多分発見出来なかったかも知れません。
ま、超ラッキーフィッシュですね。

それにしてもこの魚、拳が入る程の口の大きさでした。
川バスにしては珍しいスーパービッグになる素質を持った?バスでした^^
またコンディションが戻った際は・・・宜しくお願いしますって感じです(爆)

今週からまた天気が変わってきますが、果たして次回の釣行はどうなる事やら・・・
また頑張ります!!
スポンサーサイト
2010-06-14 : 釣行後記 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。