スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

釣行後記(2010年4月25日某川)

昨日も某川に浮きました。
もうすぐ5月になろうと言うのに昨日朝の気温は3度
先週1週間も天気は安定せず、某川の水温が上がらない状況でした・・・

どうせやるなら!!って事で、昨日の釣行ではプリップリのラージを狙った戦略を立てました
スポーニングを意識したコクティーが好むハードボトムを避け、自分の中で特にラージの確立が高い場所だけを狙う戦略。今までの釣行でもここまでストイックにラージを狙ったのは始めてかも

ハッキリ言って、私の場合はラージ狙いになると極端に魚の反応が減るんです(爆)
そんな時に、状況がタフなのか?それとも場所が合っていないのか?を確かめる為にハードボトムやコクティー場をちょっとだけ触ったりしてその日の状況を把握するんです。

今まではラージ狙いと言っても、状況によってあえてコクティーを釣ってみる事もやっていました。
(今の某川では↑結構重要かも)
でも、昨日は一切そのような場所(自分が考える)は触りませんでした。
一昨年や昨年だったらそのような余裕がなかったんですよね(やっべ釣行記UPできねぇ~的な)
今年は凄くリラックスして釣りが出来てるような気がします。
リラックスしすぎてドラマチックな展開が少ないですが(爆)

昨日の釣行では本気でラージを狙ったわりには魚の反応が取れていたような気がします(全てコクティーかもですが)
多分8バイト4フィッシュだったと思います。

昨日の釣行の中で一番楽しかったのはラストのラバージグ展開でしょうか。
使用したルアーは・・・
2010年4月25日
キャスティングジグ1/2oz+バイスクローのコンビです。
実は今年の課題の1つにラバージグも挙げてありました
今年は毎回タックルにセットしてボートに積んでいましたが、イマイチ結果が出せずあわやスタメン落ちの危機が迫っていました・・・

ところが、昨日の夕方ビビッときてしまったんです
「この濁り、この状況・・・ジグだべ」って感じでした。
答えは直ぐに返ってきました(コクティーでしたが^^;)
ヘビーロッドにナイロンの20lbを巻いたタックルだったので、45cm(1300g)のコクティーをカバーから引きずり出しそのままブッコ抜き
久々に体中に電気が走りました~

ここ数年はボートにはランディングネットを、オカッパリでも足場が悪い場所では磯ダモを必ず持っていくようにしています。HPとかをやっていると、ある意味大会に出てるのと一緒でシッカリと魚をキャッチするのかしないのかでは天国と地獄。どれだけ大きな魚を掛けても最終的にバラシてしまっては全然意味がないんですよ。画像を載せてこそ意味があると言うか、そこで初めて認められる感じがするんです・・・
(それが全てではないですが)

ま、昨日はラージ狙いと言う事もあって、久々に気持ちよくブッコ抜かせていただきました
何が書きたいのか微妙にズレてきたので、この辺でまとめます(爆)
ラージだけを狙って釣るのは無理みたい・・・
でもやってる事は間違ってないと思う・・・
あとはお魚さんの気持ちかな^^;
また次回も頑張りますよぉ~
スポンサーサイト
2010-04-26 : 釣行後記 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。