スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

釣行後記(2010年4月11日第1回METABOLIC杯)プラクティスから本戦へ

記事のタイトル長くてスイマセン(><)
昨日釣行後記のネタリストに上げた中で、最後の最後まで自分の中でデットヒートを繰り広げた2つ・・・
『プラ・・・・・・・・』
『勝負に・・・・・・・』
ホントにどっちにしようかと悩みましたが、最終的にこっちにしました(爆)

私の記憶によると、確か今年の1月1日に決まった今回のMETABOLIC杯の開催ですが、開催日が4月11日と決まった事で、某川が満水状態になってからの釣行は結果を恐れずに4月11日の事を考えて釣行してました。
(たまに気持ちが弱くなったりもしましたが)
そう、全てはこの日の為に!!です。

私の持っている少ない過去データの中から、この時期にいい場所(私の釣りにあっている)は分かっていました。
大会までの釣行(3月28日、4月3日、4日)では、そのイメージしている場所の進行状況をチェックする作業をしていました。

結果的に進行状況は良くなく、1日頑張っても2バイトという内容でした。
ただ、ピーク時に比べて水温が低かった事や、大会開催日の4月11日は大潮の2日前という事もあり、状況次第では爆発もあると読んでいました・・・

しか~し、1週間というスパンで考えてみても、どうしても釣りしている時間よりも考える時間の方が長い訳でして、アレはどうだろうか?アソコもいけそうじゃないか?アレ試してみるか?などと色々な誘惑が襲ってきます(滝汗)
結局、試合当日もフルタックルをボートに積み込んじゃったしね^^;
でも出来る限り某川の状況を把握しようと平日のちょっとした時間を利用して某川の土手を走ったり、ちょっとロッドを振ったりと努力してました(ただ暇なだけっすけどね)

ロッドを振ると言っても、大会が開催される週は出来るだけ魚を釣りたくないのが私の性格なので、本命エリアやメインリグは出来るだけ使わずに、もしかして?のエリアやリグを使って消去していく作業をしました。
それでもあまりにも反応がないと、たま~にメインエリアを触ったり、たま~にメインリグを使ったりと間違ってビッグフィッシュを釣らないようにと微妙な駆け引きをしてました(爆)
ま、真剣にやっても釣れなかったんですけどね(←これホントw)

でもそんな事をやっていると、ある事に気がつきました
3回浮いたボート釣行では居れば簡単に喰うはずのエリアで喰わない・・・
そして数少ないバイトはキレイに決まったハングオフの時が殆どだったのです。
さらに、大会の開催される週でやったオカッパリでは浅い所で喰うはずのエリアで喰わない・・・
バイトがあるのが深いレンジだったのです。かなりタフな試合になる事が予想できました

ま、あまり細かく書いてしまうと面白くないので細かい事は書きませんが、この辺の事に気がついていた事が今回の勝利に近づいたのではないかと思います。
「面白くない」と言う表現についてですが、私が面白くないのではなく、これを読んでいる方が面白くないと思うって言う意味です。
ここに書いている事は全て私が感じた事であって、答えではありません。
もちろん、同じ日に同じ場所で釣りをした方でも違う捉え方をする人もいると思います。

バスフィッシングの面白さは「考える事」ではないかと思います。
私の文章を読んで意味が分からない部分や、微妙に濁して書いている部分は「考え」て下さい^^
この「考える事」と言う意味では、今回の大会に向けて行ったプラクティスは大成功だったように思います。
ただし、完璧ではなかった・・・
本当に爆発すれば、もっとウェイトを伸ばせるとも考えてました^^;
寧ろ、思ったよりもフィールドの進行が遅く、大会当日も苦戦しました。
そんな時に、バックシートに乗ってくれたtommyさんがこの日のヒットパターンを導き出してくれました(マジで感謝してますm(__)m)

ぶっちゃけて言うと、私はそのエリアの最高に良い時の状態をイメージし過ぎていたので、当日も「まだか?まだなのか?」って感じで釣りしてました(爆)
最初に釣った350gで気付くべきでしたね^^;

同じボートに乗ってて、バイトは私の方が取っていたと思いますが、釣れてくる魚のサイズが明らかにtommyさんの方が大きいんです^^;魚を釣った数も私が4匹に対してtommyさんは6匹釣りました。
流石と言った感じですもうね、tommyさんが魚を掛けた時は必死でネットですくいましたよ
そうそう、少し前の釣行後記で書いた「背伸びをしても仕方ない、自分の出来る事をする」
この時はシッカリとランディングの補助をする事が私のベストパフォーマンスだったんですね^^
その時は必死でしたが、今はそう思います!!

大会参加は17名で10艇だったようですが、全体的にあまり良くなかったようでした。
こういう時のtommyさんは強いですね^^脱帽です。
大体はプラクティスで感じていた通りだったと思いますが、当日の状況にビシッとアジャスト出来たのはtommyさんのお陰です
いい勉強になりました。
今回の釣行でまた少し成長出来たかな^^v
大会を開催してくれたyutaさん、そして参加された皆さんお疲れ様でした。




スポンサーサイト
2010-04-14 : 釣行後記 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。