スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

釣行後記(2010年3月21日某川)

物凄い荒れ模様でした。
普通ならボート釣行はしないでしょう・・・
しかし、某川は他のフィールドよりも風に強いフィールドだと思います。
最悪の避難場所は沢山あるので、安全を最優先に考えての出撃(←ちょっと意味不明かな^^;)

水温的には朝一で14度ちょいといい感じ。
しかし、前夜から吹いた風の影響か、先週よりも水質は悪化しているように感じました(先週も濁っていたが、今週はもっと濁っていた)
何となくタフっているようなイメージが頭を過ぎります・・・

先週良かったエリアに入るが魚からの反応はない(減水や急激な気圧の変化で魚のポジションが変わっていたのか?)
水温的には問題ないので(下がらずに上がっていたので)きっとデカイ魚は動いているはず。
エリアを間違えると爆風なので、普通なら風裏で釣りをするのがセオリーかもしれませんが、春のデカバスを狙う為に逆説?で勝負してみる。

体力のあるデカイ魚はきっと強い所(流れ)にいるはず・・・
そのエリアの一番風と流れが当たる場所に的を絞って先週好感触を得ていたヘビネコを投入。
しかし、何かが違う・・・
濁り・風・流れによって、ワームでは弱い感じがする・・・

やっぱりハードベイトか?
風が吹いたらスピナーベイト?
と、思ったが・・・私的にスピナーベイトでも弱い気がする(汗)
タックルボックスを見ると、クランクベイトが目に入る。
スピナベよりも波動が強そう・・・

さらにアピール力を高める為に、根掛かり覚悟でボトムノッキング
その時、奇跡が・・・
2010年3月21日(1)
大きい方はシッカリとフッキングしてますが、小さい方は口の下に外掛かりしてました。
多分、大きい方が先にバイトして後から小さい方が奪おうとしたのでしょう。
ホント凄いですね、コクティーがスイッチ入った時って
水中で起きていた事を頭の中で想像すると、ビビリますね^^;
HPの釣行記にUPした写真を見ると、小さい方の魚の方が体高があって、コンディションが良く見えますが、私の写真の撮り方が下手くそだったのでそう見えるだけです。
大きい方の魚のお腹はこんな感じでしたよ。
2010年3月21日(3)
ブリブリでした
そりゃあ重いはずです・・・

それにしても人生初のWヒットには驚きました。
2010年3月21日(2)
魚をどうやって持っていいのか分からずアタフタしてしまいました^^;
これが奇跡のクランクです。
2010年3月21日(4)
「TDスーパークランク」
いいルアーはいつになっても色褪せないですね。

そしてラストの魚を釣ったのが、少しチューニングをしたこのワームです。
2010年3月21日(5)
2年ぐらい前に購入して使ってみたが・・・お蔵入り。
今月の始め頃にいきなりビビッときて、すぐさまチューニング。
そしてタックルボックスに忍ばせていました^^
濁りがあったので、このカラーも良かったのでしょう。

今回の釣行は自分で思った事がいい感じで嵌ったような気がします。
きっといい選択が出来たのでしょう(マグレw)
でも、最終的に選択するのは魚なので、出来るだけ自分の目線ではなく、魚の目線で選択出来る様になれば最高なんですけどね^^;
また頑張ります
スポンサーサイト
2010-03-23 : 釣行後記 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。