スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

釣行後記(2010年3月14日某川)

昨日の某川釣行を振り返ってみます。
ここ最近かなり暖かい日もあり、フィールドが一気に春めいてきました。
知り合いからも色々とムフフな情報が入りだし、そろそろ行っとかないと(釣っとかないと)と思ってました^^;
で、今回の某川釣行となった訳ですが、この時期(春の増水前)の某川ボートは初めてだったので不安要素は山積み・・・

ボートのランチングを考えると、少しでも軽くセッティングをしたい所ですが、状況がイマイチ分からないのでフルタックルで挑みました
この時期のバスは体温を温める為(もしくは餌を食べる為)にタイミングを見計らってシャローに上がってくると思います。
ただ浅い所に上がって来るのではなく、身を寄せられる(隠れられる)何かに向かって上がってくると思います。
しかし、3寒4温って言われるように、まだまだ天候も安定しないのがこの時期なので、3寒に入った時に直ぐに深場に落ちてしまいます・・・
でも、基本はシャローなのでディープ隣接のシャローがある場所がグッドではないかと思います(間違ってたらスミマセン)

バスがシャローに上がってきて、何かのカバーに入ってしまえば釣るのは簡単?に感じますが、ここからはフィールドの特徴がキーになってくると思います。
某川の様な大減水してしまうフィールドはシャローカバーが激減しかも、ドシャローだったりするのでボートでのアプローチが難しかったりします・・・
今回の釣行でのキーがここだったと思います。

去年の秋の某川ボート釣行でもチャレンジしていた作戦を立てて今回は釣行してみました。
その作戦とは・・・
シャローに上がる前(シャローに上がろうとしている奴)のバスを深い側で釣ってしまう作戦です
あくまでも私のイメージなので、正確には言い切れませんが、この釣り方で釣れると去年の秋もそうでしたが、タイミングが嵌るとサクッと簡単に釣れる事があります。

昨日の魚もそうでした。意外とあっさり釣れてしまった感じです(マグレとも言う^^;)
2010年3月14日(1)
グッドコンディションでした~
多分ですが、本当にいいタイミングだとバスが深場に居てもシャローを見ている(もしくは餌を探している)状態なのではないかと・・・
そんな状態であっても、餌に対しては凄く敏感なのがこの時期のバス。
ルアーチョイスが合っていないと口を使ってくれないと思います。
その為のフルタックルとなった訳です^^;

そんな中、貴重な1本を釣らせてくれたリグがこれです・・・
2010年3月14日(2)
ヘビネコ
HPの釣行記にも書きましたが、クランクベイトを数投した後にフォローで入れたヘビネコに魚が反応しました。
やはり餌を選んで食べているのでしょうか?
更には昨日私が知っている限り、某川で魚をキャッチした人のヒットルアーは全て違うものでした。
ま、食性で喰ったり、リアクションで喰ったりとバスが口を使う理由は様々ですから何とも言えませんが・・・

今回の釣行で午前中は狙いが嵌った感じでしたが、午後は完全に魚を見失いダメダメになってしまいました次回の釣行では午後も頑張ります
久々に良い魚が釣れたのでいっぱり喋り過ぎかな・・・
スポンサーサイト
2010-03-15 : 釣行後記 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。