スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

釣行後記(2009年10月18日某河川S)

昨日の遠征は凄く楽しかったです
初めてのフィールドはとても新鮮で、普段忘れがちな大切な事を沢山思い出させてくれました

特に感じたのが『魚探』です。
私は某川で釣行する時にいかに『魚探』を使っていないか・・・
確かに、某川の水深などは殆ど把握しているのでエンジン走行時やポイントに入る時に魚探画面は意識して見ません。

去年などはポイントに到着して釣りを始めると魚探の電源を切っていたぐらいです^^;
(魚に変なプレッシャーをかけない様に電源を切っていましたが、あまり違いを感じなかったので今年は電源入れっぱなしでした)

しかし、昨日の釣行では目に見える物全てが釣れそうな感じで、それを丁寧に釣っていては時間がいくらあっても足りません(汗)
そこで『魚探』からの情報が役に立つんです。
1つよりも2つ、2つよりも3つと釣れそうな条件を探す為に・・・

この『釣れそうな条件を探す』って言う事が凄く大切だと思います。
私は普段の某川釣行でマイナス要素を探してしまう気がします。
例えば去年はこうだったけど今年はこうだとか、先週はこうだったけど今週はこうだという感じに過去を引きずってしまう癖がある・・・

しかし、今回の釣行では過去のマイデータが無かったのです。
(事前にローカルのHIROさんH氏より情報はもらってますが)
その為に普段やってしまうマイナス要素探しが出来ない(笑)
寧ろプラス要素だらけ(爆)
そこで自分なりにポイントを絞り込む為に魚探を活用する訳ですが、普段の釣行で水深やベイトフィッシュを魚探で見る癖がないので、直ぐに直接自分の目で景色を追ってしまいます(汗)
これも大切な事だとは思いますが、水中のちょっとした変化までは分かりません。

1つよりも2つ、2つよりも3つを探す為に・・・

これは今回遠征していなかったら気がつかなかった事かも知れません。
この記事を読んでいて「な~んだ当たり前じゃん」と思うかも知れませんが、今回実際に自分で体験した事がとても重要だと思います。
人から聞いた話(釣り方や場所など)って結構忘れちゃったり真似しても釣れなかったりしますよね?
でも、自分で釣った場所や釣れた釣り方って絶対に忘れないです
簡単に言ってしまえばそう言う事です。

釣果の方はビギナーズラック炸裂って事で、おそらく次回チャレンジの時は撃沈間違いないでしょう(爆)
あの2本を獲った場所にはその後、午後一で入り直しましたが釣れた時に一番キーとなっていた要素が欠けてしまってました
夕方のラストチャンスにもう一度!!
と思いましたが・・・オカッパリの人が近くに居たので触らずにストップフィッシングとなりました。
その流れからして、午前中のあのタイミングであの場所に居た事が今回の結果に繋がったのかなぁ~なんて思ってます。

今回色々とお世話になってHIROさん&H氏ありがとうございました^^
贅沢を言えば・・・次回はあと5mmお願いします(爆)
あぁ千載一隅のチャンスだったのに・・・コクティーの50
スポンサーサイト
2009-10-19 : 釣行後記 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。