スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

釣行後記(2009年4月5日WOSおかキン08~09第10戦)

今回のおかキンは鬼怒川でした。
私がもっとも苦手とするフィールドでの開催という事もあって、平日の時間が空いた時に2,3回のプラクティスを行いました。

印象としては小貝川同様に、春の進行が遅れている感じでした。
春を意識してくれれば魚の釣り方やエリアは絞れてたんですが、中々春を意識してくれていない状況でした・・・
一度春を意識したバスがまた冬に戻った場合も去年の釣行から少しだけ持ち駒を持っていたんですが・・・まだ一度も春を意識していないのか?そのパターンも効かずに毎回玉砕でした

時期的には春を追っていった方が間違いないはず。そう信じてプラクティスを行っていたんですが、結局はプラクティスで春を意識したバスを追いきれずに本戦を迎えました。

おかキン08~09シリーズも残すところあと2戦。
年間チャンプ獲得にとても重要な一戦が始まったのです

前日に考えたプランは2つ。
1)プラクティス同様に春を追う(プラでは釣れなかったんですが、当日にバスが春を意識してくれるかもしれない)
2)プラクティスのエリアを全部捨て、全く触っていない場所で勝負する。

1)の作戦は自分的にかなりリスキーでした。しかし爆発力は最大級と読んでいた。
2)の作戦も計算出来るものではなかったんですが、まず1本が絶対条件だった今回の大会ではアリっちゃぁアリですよね^^;

結局は2)を選択したんですが、これが正解だったようです。
しかし、私のプランでは1人でラン&ガンをする気持ちで固まってたんですが、スタート直後にエバさんに誘っていただき、朝一だけエバさんのお供をしてみようと思いました。
(正確に言うと、このエバさんのお供が大正解だったようです)

ここからはHPの釣行記にも書きましたので省略させていただきます。
結果的にエリアに関しては正解だったんですが、経験の差が大きく出てしまいました。
そのポイントは過去に一度だけ釣りをした事があったんですが、その時も玉砕してしまい自分的に苦手意識が強かったので、あまり集中も出来ずに時間を無駄に使ってしまったような気がします。

それでも終了間際にコクティー特有の時合いにはまり、2バイト取るも完全な自分のミスでフックオフ。
自信を持って釣りをしていればあんなミスはしなかったと思います。

大会終了後にあの2本のミスがどれだけ大きなミスだったかが分かりました
前回の大会でプチドラマ魚を釣って、2位に浮上した年間順位も1つ後退
最終戦で逆転の可能性は残したものの、自力優勝が消滅
最終戦は最高のパフォーマンスを見せないとダメだなこりゃ・・・
最終戦も頑張ります
大会に参加された皆さんお疲れ様でした。

PS
プラクティスから追っていた春ですが・・・大会当日に訪れたような気が・・・

RIVERへ

にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーサイト
2009-04-06 : 釣行後記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。