スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

釣行後記(2009年2月22日WOSおかキン08~09第8戦)

良く言えば「デカバスだけを狙って散った
悪く言えば「全然ダメでノー感じ

1年の大会の中で1勝はしたい。
08~09シーズンの目標です・・・
昨シーズンの途中から参加させていただいたおかキンで2勝出来た事は超マグレだったのは私も分かっています

その2勝が1月と3月だった事もあり、前回と今回の大会はちょっと気合が入っていました
2009年の年明けから鬼怒川へは3,4回釣行していました。
その殆どが短時間での釣行となってしまいましたが、今回の鬼怒川戦へ向けて他での釣行の際にも少しだけ様子を見るといった感じで気になる場所をチェックしていました。

基本的に苦手な鬼怒川なので、新規開拓はせずに今までの経験を元にこの時期にデカイ魚が釣れそうな場所をチェックする感じの釣行です。
最近のメインテーマでもある「季節の先取りバス」を釣る作戦です。

しかしこの釣りにはとてもリスクがあります。
自分がバスよりも先に行ってはいけないのです
この時期の天候の変化も影響していると思いますが、バスはタイミングを見計らっていると思います。
3寒4温」これからの時期に良く聞く言葉だと思いますが、徐々に暖かくなる気温や水温と共にバスの活性も上がってきます。

暖かい日が続けば産卵に向けて体力をつけるべく、活発に餌を追いだすと思います。
しかし、寒い日が来ると少し待機?してしまうようで・・・
バスは暖かい日(シャロー)と寒い日(深場)で行ったり来たりすると思います。

とは言っても、長い距離を移動する訳ではないのでディープ隣接のシャローエリアなどが狙い目となる訳ですが・・・

ここまで書いた事は良く言われているこの時期のセオリーだと思いますが、勿論これが全てではないと思います。しかし、おかキンの昨シーズンの3月鬼怒川戦での勝利はまさにこのセオリーにハマッた感じでした。

大会一週間前のプラクティスで、シャローを攻めると・・・2投で45UPを2本
シャローで口を開けて待っている感じでした
(この日は防寒着を着ていませんでした)
そして一週間後の大会当日、この日は少し寒く防寒着を着ての釣行となった記憶があります。
朝一にシャローを攻めるが・・・反応なし。
試行錯誤を繰り返し深場にてメタルバイブを投入すると・・・またしても2投連続ヒット!
最初の1本は確か45cmのビッグフィッシュでした・・・

ここ最近の鬼怒川では仲間内でも釣果報告が少しづつ出てきた事もあり(私はサッパリでしたが)1ヶ月早いが昨年のパターンに掛けて見ました(爆)
このエリア選択にあたり最後まで悩ませたのは金曜日に降った雨です。
この日の栃木ではこの冬一番の雪が降ったようで、かなりの雪解け水が流れ込んでいる・・・
「上流終わったか?」
少しでも影響の少ない下流域へ変更するべきか・・・

ま、結局は上へ上へ行ってしまいました
結果的に中流・下流域ともにかなりタフだったようです。
私が行っていても絶対に釣れなかったでしょう^^;

ところがこんな状況でもシッカリと魚を釣る人は居るんですね
見事なキロUPを捕獲して優勝&BF賞を獲得したナッコさんおめでとうございます凄いです

毎回楽しく勉強になるおかキンに参加させていただき有り難く思っています。
大会に参加された皆さんお疲れ様でした。

ちょっと暇だったので長めに書いてみました(爆)
最後までお付き合い頂き有難う御座いました

RIVERへ

にほんブログ村 釣りブログへ






スポンサーサイト
2009-02-23 : 釣行後記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。