スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

釣行後記(2012年12月16日 某メジャーリバー)

久々の釣行後記っすね(笑)
やっぱこの時期の一本は痺れますね~
釣った直後はあまり気付きませんでしたが、後で写真を見るとフルシャックでしたね
2121216c.jpg
ここまでのフルシャックは珍しいですね・・・なんのこっちゃ?
ワイキラもガッツリ掛かってたので、魚を持つのが大変でしたよ






やはりこの時期はタイミングが大切ですよね
一言で『タイミング』と言っても、文章にするのは難しく、その時々で色々ときっかけはあると思います。
そういう時って何となく気配を感じる時があるんですよね・・・






冬に限らず、ハイシーズンでもそれは同じで、例えばカバー撃ちしている時に『このカバーは入ってるな』って感じる時があります。
それとは逆に、カバー撃ちしていないのにカバー撃ちにシフトして釣れる時。
これも気配を感じてシフトしているので、気配を感じているんだと思います。





冬はオフって人も多いと思うので、ハイシーズンを例に書いてみましたが、何故『このカバーは入ってるな』と感じたのか?何故『カバー撃ちにシフト』したのか?
その答えが『タイミング』なんだと思います。






しかし、ただ単に頭でっかちでは中々タイミングは身につきません。
とにかくやりこむ事!!(釣り込む事)
『タイミング』を強く意識して釣りする事が大切だと思います。






そうなると、やはり『ラン&ガン』になる訳ですよね
私は川の釣りが好きなので、特にそうなる傾向が強いです。
(川の魚は動くし、スピードがあるので)






ただし、ただラン&ガンしててもダメで、より質の高いラン&ガンが出来ないと結果が出ません。
どう消去していくのか?答えが出るまでの過程も重要ですよね。
質の高いラン&ガンをする為には、フィールドを知ってないとダメです。
フィールドの熟知度でラン&ガンの質は違うと思います。






今年凄く意識してやっていたのがあるんですよ・・・
『スペースを作るラン&ガン』
サッカーで例えてみると、FWの選手がボールを受けたい場所を空ける為に、ダミーの動きをするみたいな感じ。
(DFの選手を引き付けたり、背後にポジショニングしたりする感じですかね)
例えが悪いかな???






つまり、魚が入るタイミングを作るイメージ。
ラン&ガンって言うと、ポイントに入るイメージが強いと思いますが『スペースを作るラン&ガン』とはポイントを出る時を意識する感じ。





もう少し分かりやすく書くと、せっかく一級ポイントに入っていても、自分が居る事で魚が入ってこれない。
良いタイミング(風が吹いたりとか・・・)が来ても、自分が居る事で魚が入れない。
↑に書いた、サッカーの例えで言う『魚が入るスペースを空ける』為に移動するんです。





ま、まだまだ精度は悪いですが、今年も何度かこの動きが嵌った感じがした時がありました。
釣りに於いて『タイミング』って凄くアバウトな表現な気がします。
↑に書いた事(ダラダラと長く書いた事)もタイミングの中の1つだと私は思ってます。
確かに厳しい冬の釣り・・・
しかし、タイミングを学ぶには最高の季節ではないかと






ちょっと長くなってきたので、強引に締めようとしてますよ(爆)
そう言う訳で、皆さんもこんな凄いフルシャック・・・じゃなくて(爆)
タイミングが学べる冬の釣り楽しんじゃって下さい。
では今日はこの辺で
スポンサーサイト
2012-12-17 : 釣行後記 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。