スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

釣行後記(2012年3月18日 ラトルズ第1戦)

2012年 ラトルズさんの開幕戦を気持ちよく?ノーフィッシュで終えました。
大会なので、帰着時間の14時近くになると続々と参加メンバーが帰着します。
そして結果が知らされる・・・






勿論メチャクチャ悔しいのは間違いないです・・・
自分には獲れない魚だったのは分かります。
何を言っても負けは負け。
結果的に完敗だった訳で、全てに於いて自分の未熟さや、このフィールドでの経験不足が出たって言うか、簡単に言うと完敗でした(><)






そんな状況の中、魚を持ち帰ってきた3人はホント素晴らしいと思うし、眩しかったですね^^
同時開催だったJB霞ヶ浦の結果を見ても、ラトルズ開幕戦の3人のパターンのポテンシャルの高さが伺えます♪
(JBホームページ参照)
ラトルズメンバー恐るべしですね(滝汗)





優勝&BF賞獲得のテツさん、2位のタモリンコさん、3位のマツモトさんおめでとうございます♪
(3人とも格好良かったっす)
ここから先は、私の敗北の言い訳?に少しお付き合い下さい。





昨日の大会はノープラクティスで挑みました。
これは自分なりの考えがあって、そう決めました。
こんな事を書いてしまっては、大会に参加したメンバーに失礼かもしれませんが、自分的にこの時期(3月)ってメチャクチャ忙しいのです。
勿論、釣りが忙しいのですが(爆)
大会と言えどもアウェイである霞ヶ浦にプラクティスの時間を作る余裕がないのです。






そんな理由から(プラクティスの時間が取れない)3月の大会への参加は決めかねていました・・・
(実際に大会に出ようと決めたのは2月末ぐらいだったと思います)
しかし、もし出る場合の対処法として、ある程度のポイントのチェックは去年(特に12月の霞ヶ浦釣行)やり込んでいました。






3月に魚が釣れそうな場所。
スポーニングを意識したバスが通る道と言うか、まぁそんな感じのとこですね。
(水深1,5m以内で絞り込んでました)
エリア的には古渡で2ヶ所、小野川で2ヶ所の計4ヶ所。
ただこれは昨年の12月に今年の3月をイメージして絞り込んだ場所であって、大会前はノープラクティスな訳だし、当日にどれだけ機能するかは実際のところギャンブル過ぎる(爆)






さらに今年は各地のフィールドでささやかれている『今年は遅い』というフィールドコンディションも重なり、ギャンブル率は日に日に増していく感じでした・・・
しかし、年明けから某川や某河川(S)の釣行などで感じた魚の動き出し。
少ないけど、遅いけど、確実に魚は動いている。
そう感じた私は、昨年の12月に絞り込んだポイント↑に賭けてみよう(3月のあのポイントを釣りして見たい)と思ったのです。






そんな理由から、冬のエリアはパス。
シャローで動き出した魚を拾う作戦でプランを組み立てていました。
とは言っても、まだまだ水温は上がりきっていないと判断していたので、メインのルアーはジャークベイト。
フォローでネコリグ&スモラバを用意して、前日の雨による増水からシャローカバー用にテキサスリグも準メインと考えていました・・・






そんな感じで試合に挑んだ訳ですが、大きな誤算が2つありました。
一つ目は前日降った雨による増水。
(増水は前日の13時ぐらいから夜までで、試合当日までには減水して水位は平水に戻ってました)
プラクティスをしなかったので、霞ヶ浦(小野川)の水位は毎日チェックしていました。
前にブログで書きましたが、この時期の雨は殆どがプラスに働くと私は考えてます。
例えば、昨日の様に増水後の減水だとしても、増水時にシャローに上がった魚が減水後にも居残る場合があります。
それはそれで、ポイントも絞りやすくなるので狙いやすいですよね。





そしてもう1つの誤算は、JB霞ヶ浦戦のバッティング。
スタート地点は違えど、エリアはかぶる訳で・・・
なんでも120人ぐらい出てたそうな(汗)
JBでのルールにて流入河川はNG(橋一本目まで)みたいなので、バッティングを避け流入河川に固執してしまった感じがあります・・・
さらに↑に書いた理由からシャローカバーの居残りもくまなくチェックしてしまった・・・
帰着時間を考えると、流入河川は12時までと考えていたので、↑の理由などから無駄な時間を使い、あっと言う間に12時(爆)






残りの2時間(帰着14時)を古渡で勝負とばかりに流入河川を出ましたが、そこはJBプロだらけでした(爆)
(古渡で自分がメインに考えていた2ヶ所も人入りまくり^^;)
自分もタイミングを見計らい、何度か入りますが・・・
スピナベでとった会心のバイトもキャットフィッシュ(滝汗)






朝一は魚っ気が全くしなかったこの場所で、キャットフィッシュとは言え反応が得られた♪
さらに少し東風が強まった感じがしたので、ここぞとばかりに鬼ラン&ガン!!
(この辺は、自分では抑えきれないスイッチが入っちゃった感じかな^^;)
結果的に体半分がショビレーヌ(爆)
一個目のバッテリーも底をつき、二個目のバッテリーに交換しながら少し冷静になりました(笑)





ま、冷静になった時は・・・時既に遅しって感じでしたね(><)
って言うか、スピナベとかプランに入ってなかったし(爆)
最終的に人とのバッティングを交わしつつラン&ガン(苦し紛れとも言う)
そのままストップフィッシングとなり、普通の人で終わってしまいました





それにしても、優勝したテツさんのビッグフィッシュは凄かったな~
50UPの2キロオーバー
あれを見た時は、少し立ちくらみしました(爆)
本当にモッテル人は10番とか引かないんだなぁなんて思ったり(滝汗)






ホント昨日の大会は色々と勉強になりました
釣り以外でも、朝のフライト時ですが、メチャクチャ霧が凄くて全然前が見えませんでした
私のスタートはラスト。
大会のルールで、ラストの人がスターターをやるのですが、私の番になったら・・・あっという間に、周りには誰も居ません
ま、GPSがあるから大丈夫
とか思ってたら、エンジンで走ると更に視界は悪く(25キロ~30キロぐらいでしか走れない)
2~3メートルぐらい先までしか見えない感じ






小貝川などでも何度が経験がありますが、ここは霞ヶ浦・・・
小貝川とは訳が違います
360度霧に覆われ、頼りはGPS魚探のみ・・・
耳に入る音は自分のエンジン音だけ・・・
まじヤバくね
ふと気がつくと、GPSを見ながら走行していたにもかかわらず、全然違う方向へ走っていました(爆)
真っ直ぐに走っているつもりでも、方向感覚が狂ってしまい、知らず知らずに曲がっていたんですね(滝汗)
帰着後に皆に話を聞くと、殆どの人が朝一はプチ迷子になったそうです(GPS装備の人も)
まぁ事故がなかったので、これも良い経験になったと思います






プライベートフィッシングだったら、間違いなく霧が晴れるまで待機でしょうね。
大会と言う縛りがあったので、良い経験が積めたんだと思ってます
(勿論 基本は安全第一ですよ!!)
っと言う訳で、結果は出ませんでしたが、今回の大会も自分のスキルアップになったと思います
第2戦は舞台を変えて小貝川戦になるので、気合が入りますね
果たして昨年のリベンジは出来るのでしょうか・・・
ベストパフォーマンスが出せるように頑張ります
スポンサーサイト
2012-03-19 : 釣行後記 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。