スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

釣行後記(2011年11月20日 霞ヶ浦水系)

そろそろ某川の筋肉質なバスが恋しくなってきているのは事実です(爆)
タイミング的に行くなら今回か?
とか思いつつ、水位の変動が(某川&霞水系の雨による増水状況)イマイチ読みにくく、当日の朝起きた段階で行く場所を決めようと思いました。


そして日曜日。
両フィールドの水位をチェックすると・・・
迷わず霞水系へ車を走らせました♪
(帰宅後、某川の水位表をチェックしたら、某川も面白そうでしたけどね)


スロープに到着すると、誰もいません(笑)
貸切状態・・・
しかし、ボートを浮かべるとご覧の様子↓
2011年11月20日(1)
分かりにくいですが、濁り&流れ&ゴミが半端ないです。
巻物は完璧に封印された状態。
増水&流れ&濁りがあるので、とりあえず流れを避けられそうなシャローカバーを撃ってチェックしてみますが・・・NB
その後、先週の大会でのウィニングパターンを試すが、これまたNB
流れが速すぎるのと、増水によりピンポイントを攻めにくい状況です。


それならばと、GPSにマークしていた場所に入る練習も含め、意地になって特訓。
(追い込まれないと出来ないタイプなんですね)
で、何とか2バイトとりましたが、フッキングミス。
その後、少し違う展開で1バイトとるが、これまたフッキングミス。


風も無かったので、各所をチェックしながら流入河川を捨て、本湖への旅に出ました♪
前々から本湖で試したい事、又やらなくてはいけない事が沢山あったので、これはこれでいい機会だと自分に言い聞かせ、先週のウィニングパターンを完全に捨てました。
(今は釣れていても、時期に釣れなくなる可能性大だし、今後のエリアをチェックしていかなくてはダメだからです)
そして気になっていた場所の魚探掛けをメインに各所をラン&ラン♪
今は結果が出なくても、目的を持って動いているので結構楽しい展開です^^


自分の持っているマップと(ボートに積んでいる地図)現在の誤差を埋める作業をしていく訳なんですが、これが嘘ばっかり(滝汗)
まぁ嘘と言うか、変わっちゃってるんですけどね・・・
特にオダなんかはマップとは全然違う感じ(汗)
まぁ古いマップなんで、当たり前なんですけど、ちょっと残念汁。
しかし、地図通りに存在していたらバレバレなんで、これはこれでOKです^^


逆に発見した物はGPSにひたすら打ち込む!!
ちょっとした変化も打ち込みます。
ただ打ち込むだけでも結構覚えてるものなんです。


午後になると少し風が出る予報だったので、その前にあのエリアを軽くチェックしないと・・・
そして入ったそのエリア。
これからの時期は外せないエリアです・・・
さすがにこの日見て回ったエリアの中では一番水は良かったです。
狙っていたのは、増水していたのでシャローカバーだった訳ですが、事件が起きたのは釣り始めて直ぐの事でした・・・


リグは勿論ネコリグ(爆)
ロッドも購入したばかりなので、その使用感も見たかったのも理由の1つ。
フッキング後に冠水ブッシュに巻かれましたが(フッキングの時点で巻かれていた感じでした)タックルを信じて耐えました。
まぁ購入後、最初に掛けた魚だったので、信じるも信じないもないんですが、多少無理をして耐えた(NEWロッドのテストも兼ねて)って感じですかね^^;
(それ程、大きい魚だと思ってなかったし・・・)


そして冠水ブッシュから出し、ランディングに成功した訳ですが、やっぱりベイトフィネスって良いですね♪
ロッドも十分に合格点が出せました!!
さらに仲間内での入魂の儀式(40UP)も完了。
42cm(1500g)の魚でした。
2011年11月20日(2)
餌を喰っている良い魚です。
本湖クオリティーですね


その後、さらに1バイトとりますがフッキングミス・・・
徐々に風が出てきて、遠くの方では小さなウサギさんがピョンピョンしてきたので、安全第一って事で流入河川に戻りました。
水位はだいぶ下がっていましたが、濁り&流れは相変わらずで、後半戦はNB。
夕方から天気が崩れる予報だったので、少し早めの15時にストップフィッシングとなりました。


まぁ良い練習になりましたよ。
この秋からスタートした遠征シリーズですが(いつのまにかシリーズ化してるし)やっと本湖のバスをキャッチする事が出来ました。
少しだけ良いイメージが出来たので、ここからドンドン精度アップして行こうと思います!!
そして今回チェック出来なかった、メチャクチャ気になる場所のチェック(魚探掛け)もしないといけません。
もうね、楽しくて仕方ないですよ^^;
ここ数年、某川で魚探掛けなんて殆どしてませんから(爆)


このフィールドの魚って、ホント素直な動きをしています。
如何に某川が難しいか、そしてこのフィールドの楽しさも毎回来るたびに感じてます
まぁ霞ヶ浦水系と言っても、所詮はアルミボートなので、エリアは限られちゃうんですけど、今は楽しくて仕方ないですね~
ホント何もかもが新鮮な感じです。


最近では、さすがに冬っぽい日が多くなってきました。
それでもやはり今年は暖かいですよね。
逆にその辺も難しい所ですが、寒くなってもエリアと釣り方とタイミングさえあっていれば、魚は釣れると思います。
まぁ徐々にテクニカルになってくるのは間違いないですが、今回の魚の様なクオリティーの高い魚が釣れるのも冬の楽しみでもあります。


あっそうそう、先週あたりからこの辺のフィールドでは鴨撃ち猟が解禁になったようです
私の記憶だと、30m以内に民家がある場所では禁止だったような記憶がありますが、民家が少ないような場所に釣りに行く際は、十分注意が必要です。
鴨小屋の近くは勿論の事、特に川幅の狭い場所は猟師も狙いやすいようですので、十分注意が必要ですね。


勿論、某川でも鴨撃ち猟は解禁になっていると思います。
某川の場合は、岸際の土手(シャローです)が水面よりも高いので、ボートで釣りしていると猟師から発見されにくい場合があります
そんな時は、それとなく独り言を言うなどして猟師にアピールした方がいいと思います(爆)
これは実話なんですが、去年だったかな?
私は猟銃の銃口を向けられましたから(超滝汗)


釣り人って、出来るだけ物音を立てないようにしているので、発見しにくいんでしょうね・・・
ちなみに、私に銃口を向けた猟師も結構ビックリしていたようで照れ隠しに『この辺に鴨いなかったけ?』とか言ってましたけど、あまりにも危ないので『居なかったなぁ~』って言っときました(爆)
まじ危ね~し・・・
皆さんも気をつけて下さい。
っと言う訳で、今回の釣行後記はこの辺で~
スポンサーサイト
2011-11-21 : 釣行後記 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。