スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

釣行後記(2011年8月28日 某川)

ここ数年、毎年年明けと同時に頭を過ぎる事があります・・・
『今年は50UP釣れないかも・・・』
意識しないと釣れないと思うけど、意識しても簡単には釣れないサイズ。
難しいですよね^^;


私も、毎回毎回意識している訳ではありません。
冬や春に関しては、一年の中で一番意識はしますが、夏や秋になると魚を選んで釣るのは難しいと思います。
しかし、シーズナルパターンやデカバス独特の動き(通常のシーズナルパターンより少し早い動き出しや、一癖ある感じ^^;)さらにはフィールドの癖を意識していれば、いつかは辿りつけると思っています。


とは言っても、フィールドに通う頻度や平日釣行なのか週末釣行なのかによって、その確立は違ってくると思います。
そんな条件の中、昨日の魚で今年は2本目の50UPでした♪
しかも、今年2本目の2キロオーバー!!
やはり2キロオーバーは別格ですね。


昨日の魚は、今まで釣った50UPの中でも一番簡単(サクッと)に釣れたような気がします^^;
言ってしまえばラッキーフィッシュって感じ。
8月15日にランディング寸前でバラシた魚の方が、遥かに大きかったような気がします・・・泣
そして『簡単に釣れた』と思えたのには、いくつか理由があります。


1つは、フッキング直後にカバーに巻かれた事(フッキング後、魚をリフトして顔を見た時には既にラインがカバーに絡まっている感じでした)この為、自分で魚を取りにボートで寄って行きました。
そしてハンドランディング。
通常ですと、オープンエリアに出してからの強烈なファイトがあるはずなんですが、それが無かったのです(笑)


そしてもう1つは、完全に目測を誤っていた事(45か46cmぐらいだと思ってました)
とりあえず、魚を見た瞬間は『あっ40UPだ』ぐらいの感じ。
ハンドランディングした瞬間も『46cmぐらい?』って感じでした(爆)
サイズも測らずに、直ぐにライブウェルに魚を入れ(記録用の写真を撮ってもらう為)
気分的には『あ~とりあえず釣れて良かった~』的な(笑)
もし大会中だったら、こんな余裕はありませんよね・・・
横山や○しが眼鏡を探すかの様に『ネット、ネット・・・』みたいな^^;


フィールドコンディション的にもザリガニパターンの雰囲気があったので、『さっもう一本』って感じになってましたね。
実際に、この近辺のシャローではプチザリガニパニックが起きてました。
その後、さらに気合を入れて撃ちまくるものの、本格的ザリガニパニックは起きていない様子・・・
落ち着いた頃にY氏~~~~~~~~~~~と合流して、写真を撮ってもらいました。
その時にサイズを計ってビックリ!!


よく『50UPじゃない?』とか言って、サイズを計ると・・・48cmとかってパターンはありますが、このパターンは始めてかも^^;
ホント、ラッキーって感じでしたね。
しかも2キロオーバー♪
嬉しさは徐々に込み上げてきました。


そして今年からメインで使用しているクイントレックスでの初50UPとなったのです。
(春に釣った50UPは旧まな艇で出撃してました)
よく『ボートを変えると釣れなくなる』なんて言葉を耳にしますが、何となく分かるような気もします(笑)
気がそっち(ボート)に行きがちですもんね・・・


昨日釣った50UPはこんな物を食べてました↓
2011年8月28日(1)
何かお気付きですか?
手前のワームはヒットルアーのダイナゴン3inです。
そして奥に写っているのが、ライブウェルの中で吐き出したザリガニの手なんです。
サイズがピッタリなんですよ
これには驚きでした。


勿論、サイズがピッタリだったのにも驚きなんですが、一番の驚きはザリガニ(本物)が小さいって事。
通常ですと、この時期のザリガニってかなりデカイです。
ダイナゴンで例えると4、5inクラス。
(全長で言ったらもっとデカイです)
この時期に50UPクラスがこのサイズのザリガニを食べていると言う事は・・・


これは想像ですが、今年は3月の地震の影響で、某川のザリガニ界でも何らかの変化があったのかも知れません。
ま、分かりませんけどね
実際には手は小さいけど、体はドデカイかも知れませんし(爆)
(手が取れてもまた生えますから)


昨日はTXにてダイナゴン3inと3、5inをウェイト別に使っていました。
特に拘りはありませんが、少しだけ自分なりの考えがあります。
その少しだけある考えを更に少しだけご紹介すると・・・
3inはビッグフィッシュに効果的だと思ってます。
特にサスペンドしているようなビッグフィッシュには効果絶大だと思ってます。
勿論、単純に4、5inとかも効果的(大きい魚は大きい物を食べる的な)なんですが4、5inにあって3inに無いもの・・・
ズバリ自重です


この自重の違いがどう違うのかと言うと、着水音に差が出ます。
ビッグフィッシュの警戒心って半端ないと思います。
そして浮いている奴が多い。
そんな魚にダイナゴン3inのソフトな着水音が効果的ではないかと、私は考えてます。
ただ単に、プレッシャーを与えないと言う理由だけではなく、集魚効果(魚の気を引く)もあるのではないかと考えてます。
例えで言うと、フロッグなどの着水音と同じです。
去年の某川釣行でもダイナゴン3inのTXで着水と同時にバイト!!なんて事もありましたし、私の場合は自重(あくまでも雰囲気)を3inに近づける為に3、5inにあるチューングをして使ったりもしてます
(シルエットは3、5で効果は3in的な感じ)


ま、あくまでも私の考えなので、人それぞれ意見はあると思います。
私達はルアーを作る側ではないので、作る事は出来ません。
ただ、ルアーを弄る事は出来るので、自分が持っているイメージを少しでも形にしてみると面白いと思うし、もっとバスフィッシングが面白くなると思います。
っと変に脱線した流れを無理やりマトメてみました


久々の50UP捕獲でチョイと調子にのってます(笑)
あまり書きすぎるのも良くないので、今回はこの辺で・・・
次はいつ釣れるのかな~
今から楽しみでなりませんね。
2011年8月28日(3)
(photo by Y氏~~~~~~~~~~~)

PS
今は満水です(爆)
スポンサーサイト
2011-08-29 : 釣行後記 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。