スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

釣行後記(2011年8月13、14、15日 ラトルズ2dayトーナメント&反省会)

今年の目標の一つに、ラトルズさんの大会(某川戦)にフル参戦!!というのがあります。
当然、2dayトーナメントも視野に入れていたので、先々週に開催された『第2回えんばすCUP』終了後も大会プラクティスと位置づけての釣行となっていました。


『第2回えんばすCUP』開催前に降ったまとまった雨により、某川の水も入れ替わり、一時的に水温も下がりました。
水温が下がった事によって、良いイメージは出来ていたのですが、2dayトーナメント開催の週には連日猛暑日が復活(汗)
某川の水温も一気に30度に達してしまったようです。


この水温に達すると、一気にタフリバーへと変貌?する(まぁいつもタフですが^^;)
プラクティスは、殆ど意味がない状況に変わって行きました・・・


大会前日の日は、仕事が終わってから1時間だけ某川に浮きました。
フックを外したビッグペンシルベイトをリグったロッドを1本だけ積み、下流~中流~上流と水を見るだけの作業。
時折エレキを降ろし、ビッグペンシルベイトで高速チェックをいれました。


この時に強く感じたのは、やはり上流部の生命観。
やはりセオリー通り、上流を目指すべきなのか・・・


優勝しか意味のない2dayトーナメント。
優勝争いに加わる為にも、プラン的には初日に最低2500gは釣りたいと考えていました。
過去のデータから見ても、初日のトップウェイトは3500gぐらいだと思っていたので、
最低でも2500gは釣りたかったんですが・・・


初日は外しまくりの展開。
上手く状況にアジャスト出来ず、完全に空回り・・・
この時期になると、600g前後の魚を釣るのが非常に難しい状況になるので、2500gを釣るには必ずキロアップを最低でも1本は釣らないといけない。
その為にも、ギャンブルではあったが、朝一のフロッグ勝負は外せなかった・・・
出ればキロアップ率高し!!やはり魅力的ですよね~^^;


フロッグ展開の後は、水通しの良いカバーでの展開で狙って行きましたが、どうもカバー(シェード)が機能していない状況・・・
夏を引きずった初秋といった感じがしました。
(あくまでもイメージです)


初日を終えて、予想通りトップウェイトを出したのは飯田さんでした。
ウェイトは3580g
私は辛うじてハードボトムにて3本キャッチし、初日を3位で折り返す事が出来ましたが、トップとの差は2160gとなってしまいました(滝汗)
唯一の救いは、2位のマーボーさんとの差が240gしかなかったと言う事。
全ては初日トップの飯田さん次第と言う感じですが、可能性がない訳ではない。
内容的にも、最後の最後に(帰着5分前ぐらい)700gぐらいの魚を獲れたので、色んな意味で気分良く2日目に入れる感じがしました。


そしていよいよ最終日のスタートです。
午前中はビッグフィッシュを狙った展開。
初日同様に、朝一はフロッグ勝負(爆)
その後は過去の実績場をラン&ガン。
結果、ノンキーは釣れるものの、お昼過ぎまでNF(滝汗)


ここで冷静になり、初日最後に掴んだハードボトムパターンに完全に切り替えました。
タイミングも凄く重要みたいで、最後の頃は連発しましたが、ライブウェルの魚も微妙に弱っていたので、終了30分前に帰着して4本でフィニッシュとなりました。
デットフィッシュだけは避けたかったので仕方ないですね。


最終的に、タモリンコさんの大活躍のお陰???もあり波乱の展開となりましたが、初日トップウェイトを出した、飯田さんが逃げ切る形となりました。
やはり流石ですね~。
おめでとうございます!!
終了後のコメントなども、凄く勉強になる話が聞けました♪


そしてBF賞はテツさんでした。
最終日の後半にドラマを起こしたようで、これまたお見事って感じですね。
おめでとうございます!!


今回、初めて2dayの大会に参加しましたが、2dayって面白いですね^^
改めて、毎日少しずつ状況が変わるんだな~って感じました。
3dayだったらもっと面白そうだなぁ~^^
なんて想像して、疲れた体にムチ打って、昨日も午後から出撃した訳ですが、これがやはり少し違うんですよね~
3日間通して一番反応が良かった感じがします。


さすがに連荘で釣行すると、無駄が省けるので有利ではあります。
とは言っても、私の釣りに対する技術など大した事はないので、最終的には魚の状態ではないかと思っています。
昨日の釣行では、イメージ通りの場所で魚からの反応が得られたので、気分的に凄く好感触でしたね~


まぁ一番デカイ奴をバラシたのは悔しいんですが、この魚は次回に取っておきます♪
バラシはしましたが、凄く良いヒントを沢山くれたような気もしますし、ちょっと忘れかけていたポイントの入り方や、ビッグフィッシュが釣れる時の独特の感覚を少し思い出させてくれました。
バラシちゃったので悔しいけど『ありがとう♪』と言いたいですね。
最終的に釣りの先生は魚なんですよね。
間違いない!!


今日はお盆休みの最終日です。
さすがに今日はオフ日にして、体力回復に努めてますよ~
釣具屋をラン&ガンしたり、某川の土手を車で走ってみたり、ボートの掃除をしたり、タックルボックスを整理したり・・・
もう直ぐ某川の満水シーズンが終ろうとしています。
最後に一花咲かせたいですね~
また次回も頑張ります♪
スポンサーサイト
2011-08-16 : 釣行後記 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。