スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

釣行後記(2011年7月31日 第2回えんばすCUP)

昨日は『第2回えんばすCUP』でした♪
通常ですと、プラクティスからの流れを書くんですが、今回は水曜日の夜に上流部で降った雨によって、フィールドが激変(汗)完全にリセットされてしまいました・・・


先日行われたJB TOP50旧吉戦とダブりますね^^;
水曜日からのフィールドの変化や、当日のフィールドの状況はあえて詳しく書きません。
これを書くと長くなりますし、昨日の某川での釣り人の少なさから、このブログを読んでいる人は状況の厳しさは分かっていると思います。まぁ『激タフ』なのは間違いないですよね^^;


私の場合、皆さんご存知の通り殆ど某川オンリーです。
昨シーズンは今年の1月2月を除いてフル稼働。
っと言う訳で、殆どの状況は経験しています。
プラクティスの状況が完全にリセットされてしまいましたが、意外と直ぐに切り替えることが出来たように思います。


寧ろ、今回はワクワクしてしまっていたのです(爆)
こういう時って、デカイ魚が釣れる確立が高いんですよね。
状況がタフになればなるほど、大きい固体の方が動けるし、良いポジショニングを取っています。
その『良いポジショニング』って言うのが、こう言う状況だと絞りやすくなるんです。


そんな理由から、昨日の作戦は直ぐに決まりました。
あとは状況次第と言ったところでしょうかね・・・
朝一から本命ポイントに入るが・・・HPの釣行記に書いた通りフロッグでのワンバイトのみ・・・
パッと見では『良いポジション』の条件は揃っていただけに、かなりビビリました・・・


そして、フロッグでのバイトは完全に私のミスでした。
よそ見(ルアーを見ていない)をしながらアクションを加えてる最中に水中に引き込むバイト。
違和感を感じて、フロッグに目をやると既にフロッグは水中でした(爆)
慌ててフッキングしたが、すっぽ抜けました(泣)
逃げていった魚を見る限り35cmぐらいのラージでした。


その後、このエリアが間違っているのかを確認する為に、似たようなポイントをラン&ガン。
結果的に条件は満たしているものの、魚からの反応は得られず???な感じ。
きっと釣り方が合っていなかったのでしょうね。
こう言う状況でのこう言うポイントって、凄く勝負が早いんです(私的に)
居れば直ぐに反応が出るんで、一応ライトリグまで投入してみましたが、あまり粘るのは命取りだと考えてました。


それでもフロッグでのバイトが忘れられずに(朝のうちはローライトだったので特に)もう一度本命エリアをトライ。
しかし、今度は全く反応なし。
このエリアに未練を残さない為にも、朝一よりも丁寧にチェックしました。
そしてこのパターンを見切り、一気に下流方面にに大移動!!


元々濁りが強烈だったので、水の浄化作用がある水生植物をメインに考えていました。
その中で、下流エリア(スロープよりも下流)の水生植物は完全にパス。
理由としては、水の浄化作用があっても、ジェット&ウェークボードの引き波によって、本流の濁りが混ざってしまうので、水生植物の水の浄化作用があまり機能しないと考えたからです。
その為に、次に考えたのが、ジェット&ウェークボードの影響を受けにくいエリアの水生植物(カッコ良く書いてますけど、葦とかですね^^;)


しかし、いきなりその場所に行くのではなく、まずはパスと考えていたスロープよりも下流のエリアをチェックしました。
これはエリアを消去する意味もありましたが、前回のラトルズ戦の時のように『ザリパターン』が怖かったからです(爆)
あれが嵌るとヤバイので・・・
結果的にこのエリアでは私はイマイチな感じ(もちろん釣っている人もいました)


そしてこのエリアを見切り、ジェット&ウェークボードの引き波の影響を受けにくい水生植物を撃ちに行きました。
数箇所やって、運命の13時15分・・・ポンっと入ったエリアで15分ぐらいで3本獲れました^^v
ダイナゴン3inのテキサスリグを中層でリフト&フォールしてると『んっ?』っとロッドが止まる感じ。
アタリなんてありません・・・って言うか、これがアタリなんですかね^^;
珍しく体が反応してフッキング出来ました(笑)
魚をライブウェルに入れ、直ぐに似たようなスポットへキャスト(激流の為、この間にボートは流されてます)
確かこんな感じだったよな~って中層でリフト&フォールを繰り返していると・・・マジ?
1140g(39cm)のナイスフィッシュ!!
2投連続です^^
久々に手が震えました(爆)
さらにそのストレッチを同じように流していると、38cmのナイスフィッシュ!!
ダイナゴンすげ~


多分ですが、飯田さんが前に言っていた『縦千鳥』系じゃないかと思います。
軽めのシンカーを使っていたので、千鳥幅はワイドだったと思います。
大会中にビビっときたのは久しぶり。
久々に勝ちを意識しましたね(単純♪)
しかし、そう簡単にいかないのが某川であり、バスフィッシングなんですよね~
まだまだ修行が足らないようです・・・泣


午前中の展開ではNFも覚悟してました。
でも、一発スーパービッグも狙ってましたよ^^;
日頃からお世話になっているエバさん主催の大会だったので、少しでも大会が盛り上がるように何とかしてやろうと狙ってはいました(爆)
結果的に2位になることが出来たので、少しは大会盛り上がったかな?


そんな激タフな大会を制したのは・・・テツさんでした。
BF賞の1340gを含む、3本2520gでの優勝です。
おめでとうございます♪
ラトルズさんの大会でも安定した釣果を出しているテツさん。
エリアは下流域でDSなどで釣っていたようです。
流石ですね~


やっぱり釣りは面白いですね。
また次回も頑張ります!!
最後に、大会に参加された皆さん、そして主催者のエバさんお疲れ様でした。
スポンサーサイト
2011-08-01 : 釣行後記 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。