スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

釣行後記(2011年5月22日 ラトルズ第3戦)

まだまだですね・・・
ダメダメでした(汗)
一週間前に開催したRIVER CUPは今回のいいプラクティスにもなっていました。
しかし、間に満月の大潮(多分、今春大きく魚が動く最後の大潮)も入るので、状況の変化は目に見えていました。
とは言っても、RIVER CUPの時は最悪の状況だったので、状況が変わると言っても「上向く」と言う変化でした。


ウェイト的にもかなりのハイウェイトが予想でき、自分的には5500g釣らないと優勝は出来ないと思っていました。
(前日yutaさんに電話で話していました^^;)
5500gって凄いウェイトですよね(汗)
でも釣らないと勝てない・・・


今年から、ゲスト参加させていただいているラトルズさんの大会ですが、自分的にテーマがあります。
そのテーマとは「チャレンジ」です。
長年某川で大会を開催している地元チーム「ラトルズ」さんはメンバーの皆さんが経験豊富でレベルが高い。
そんなハイレベルで競われる大会に自分がどれだけ通用するのか?
「チャレンジ」なのです。


失うものは何も無いので、自分の力で状況を判断して全力で戦う。
目指すは「優勝」←ちょっと生意気ですが、スイマセンm(__)m
結果はそれからです。
たかがゲスト参加と思われるかも知れませんが、狙わないと勝てないと思いますし、真剣にやればやる程、負けた時の悔しさが大きいのです。
負けた時の悔しさが大きい程、その悔しさがバネになり、必ずステップアップ出来ると思ってます!!


と言う訳で、目標は高く5500g
じゃあどうやって搾り出すのか・・・
考えていたのはラージを2本(1400×2)コクティー3本(900×3)でトータル5500gって感じでした。
コクティーの方がスポーンが早いのでウェイトのある魚を釣るのは困難、逆にコクティーから少し遅れてラージのスポーンが始まると思うので、ラージの方がウェイトは出る。
しかし、皆さん知っての通り、某川上流でのラージは幻の魚・・・釣るのは比較的コクティーの方がイージーである(汗)


その辺の理由から、今回の戦略にも「サイト」は外せない状況でした(自分的に)
RIVER CUPの時は魚が見えるような水質ではなかった・・・
しかし、今回は明らかに水質が上がる事が予想出来ました。
一番リアルに状況を把握する為に、金曜日に某川の土手を車でラン&ガン。
(水質を見て回るだけ)
で、ちょっと気になる場所に立ち寄り、そっと覗き込むと・・・45cm(1400g)クラスのラージを発見。
その場で30分ぐらい魚を観察しました。
この段階で、目標としていた2本のラージの1本をゲット(気持ち的に^^;)
残る1本は得意の釣りで嵌めるとして、何とかプランが出来上がりました。
1つ気になったのは、この日(金曜日)あたりから始まった減水です・・・


大会まで、某水位表でマメに水位をチェックしましたが、やはり止まらない減水(汗)
あのラージ(見えていた魚)が気になって仕方ない。
しかし、変に見に行ってプレッシャーもかけたくないし・・・
そんな事を考えながら試合の当日を迎えました。


スロープに着くと、やはり明らかに減水しています(ヤバっ)
午後から激荒れの天気予報だったので、朝一に直行しましたが・・・
後はHPの釣行記の通りですね。
この魚を獲っていた事を考えると、もう少し展開が変わってきたかもしれませんね。


午後になり、某川も激荒れ状態(強風&豪雨&雷)
そんな中、勝負に出てやっとの思いでかけたキロフィッシュのコクティーをラインブレイクした時は、ぶっちゃけ悔しくて悔しくて・・・
その場でロッドを折りそうになりましたよ(爆)
大会の中で、2回もキロフィッシュをラインブレイクしてしまっては結果は出ませんよね・・・
結果的に自分が立てていたプランは間違っていなかった(5500g釣っていれば勝てていた)が、私には無理があったようで、プラン通りに出来ませんでした。
優勝した飯田さんは、私とは全く違ったパターンでこのウェイトを出していたようで、流石ですね~^^;
今回の大会も凄く勉強になりました。


大会ってホント勉強になります。
自分に足りない物が見えます(目標が出来る)
最近凄く感じる事があります・・・
ここ数年、とにかくラージに拘ってやってきました。
結果、コクティーが狙って釣れない体になってますね(笑)
エリアや釣り方は分かっていても、微妙にリズムがコクティーに合わないって言うか、まぁ粘れない訳ですよ・・・


普段のラージ狙いの釣りなら、1日やってワンバイト獲って、それがラージの40UPだったら大満足って感じなんですが、大会と言うとそうも行きません。
決められた時間の中で、その時の状況を瞬時に判断して動き、結果を出さないといけません。
↑これが難しい。
いつもフル(日の出→日没)で釣りしているので、帰着が15時とかだとあっと言う間なんですよね・・・
大体スロースターターなんで(昨日も11時までNF)1本目が釣れるまではテンパリまくりですよ(笑)


その辺の精神面も今後の強化の課題になりそうです。
それとやっぱりリミットメイク。
大会になると、これがホント重要ですね!!


今回も良い課題(目標)が沢山見つかりました♪
また次の目標に向かって練習あるのみですね!!
大会に参加された皆さんお疲れ様でした。
スポンサーサイト
2011-05-23 : 釣行後記 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。