スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

釣行後記(RIVER CUP2012&ラトルズ第3戦)

久々の釣行後記ですね
同フィールド&ほぼ同メンバーでの2週連続の大会は何かと気を使うので、その辺はご勘弁を(笑)
とは言っても、先月同様(METABOLIC杯から~のラトルズ第2戦)昨日のラトルズ第3戦ではまたまた丸腰での勝負となってしまいました。






一週間前に開催したRIVER CUP2012では、主催者と言うことで、勿論『勝ち』なんて全然意識していませんでした・・・
私が照準を合わせていたのは、昨日参加したラトルズ第3戦であって、RIVER CUP2012は参加される皆さんが楽しく、そして事故無く終える事が最大の目的であり、自分の釣りはあくまでも次週に参加するラトルズ第3戦のプラクティス的なイメージでやりました。
主催者としての仕事を出来るだけシッカリとこなし、大会が円滑に進行するように勤めました(皆さんの協力もありましたが)






まぁ主催者としての仕事と言っても、スタート前の仕切りとウェイイン時の仕切りぐらいなので、スタートしてしまえば問題でも起きない限り、普通に釣りする訳ですよ(爆)
私の考えとして、浮くからには手を抜かない!!
主催者だからって、ダラダラと釣りをしていては参加して下さった皆さんにも失礼なので、やる事をやったら全力で釣りをする!!
↑これが最高の『おもてなし』だと考えています。






まぁ結果は2度目のKYだった訳ですが、狙っても勝てるものでもないので、こればっかりは仕方ないですよね
(↑っと言って、強引に正当化^^;)
その分、4月同様に今月のラトルズ第3戦も丸腰で試合に挑む形になったのです(滝汗)
4月の時は、明らかに一週間前を引きずり、魚のポジションもある程度把握していたにも拘らず、一週間前とほぼ同じ感じでルートフィッシングをしてしまったのです(><)






今回(5月)は潮周り的にも良くないので、一応確認はしますが、4月の様なミスはしたくないと考えてました。
結果的に、この一週間でやはり変化が見られ、先週と同じようなパターンで釣れたのは1本のみ(滝汗)
その他の4本は拾い釣りで何とか絞りだした感じでした。
ただ、この展開もある程度予想はしていたので、ただ拾うのではなく、出来るだけコンディションが良い魚を拾うイメージでやりました





この時期になると、小さい魚も動き出しているので、ただ魚を釣るのではなく、ある程度サイズを選んで釣るイメージです
もっと分かりやすく言うと、フィーディングの魚を釣るって事です
場所やタイミング、さらにはバイトの出方からして、昨日5本釣った中の4本はそう言った魚だったと思います。
トータルでも5本と釣った数は少ないですが、5本で5080g最大は約1300gで最低でも800gとまぁまぁ狙い通りの展開ではありました。
しかし、これで勝てないのがこのフィールドの恐ろしさであり、ラトルズ戦の難しい所です






ここからさらに1つ抜けるには・・・+α(1500gクラスを一本)
↑これが至難の業ですね。
ましてや、昨日の状況では難易度はさらに上がっていたのではないかと、私は思いました。
この魚を釣るのにも、やはりフィーディングがキーになると私は考えてます。
今の私の釣りは、基本的に粘り抜いて絞り出す釣りはしていません。






イメージは一投目で仕留める感じ。
フィーディングの魚であれば、良い時はこれで十分結果が出ます。
そしてこれで釣れるとサイズが良いのです
ポイントに入って一投目で釣れる。
↑これは今の理想系ですね
そしてもう1つ、今年意識してやっている事があるんですが、それはまた次の機会に書こうと思ってます(多分w)






昨日の大会に話を戻します。
昨日のラトルズ第3戦で3位入賞の『暴れん坊さん』です
2012年5月27日
ビッグフィッシュ賞の1480gを含む、5本で5060g私とは僅か20g差でした(滝汗)
話を聞くと、かなり状況は厳しく、綱渡り状態だったとか・・・
っと言いつつ、いつも釣ってきます
流石です






そして優勝は5本で5380gを釣った『マーボーさん』です
試合前の2日間(金曜、土曜)とプラクティスに入り、試合当日は前半苦しんだようですが、途中から見事に修正し、最終的には10本ぐらいキャッチし3度の入れ替えに成功したそうです
練習量がハンパねっすからね(汗)
おめでとうございます





厳しい厳しいと言いつつも、終わってみればかなりの打撃戦となった昨日のラトルズ第3戦ですが、私的には去年の5月の大会は外しまくりだったので、今年の5月はまぁまぁ良かったのではないかと思ってます。
しかし、満足したらそこで終わりなので、やはり大会は勝たなきゃダメっす
2位で満足しては勝てないぞと・・・
ましてや、自分的に得意としている4月5月のラトルズ戦を外した訳ですから、微妙にショックかも・・・
6、7、8月は正直言って自信ないので、気合入れなおして頑張ろうと思います
大会に参加された皆さんお疲れ様でした。
スポンサーサイト
2012-05-28 : 釣行後記 :
Pagetop

ラトルズ第3戦!!

今日はラトルズ第3戦に参加してきました
いつもの手抜き系ですが、HPの釣行記をUPしましたので、お暇な時にご覧下さい。
2012-05-27 : 釣り :
Pagetop

RIVER CUP2012

今日は『RIVER CUP2012』でした
ちょっとKYな部分もあったみたいですが、皆さんの協力のお陰で事故も無く、楽しい大会になったのではないかと思ってます・・・(爆)
HPの釣行記をUPしましたので、お暇な時にご覧ください。





PS
明日のブログ『釣行後記』はお休みしますm(__)m
2012-05-20 : 釣り :
Pagetop

そして某川・・・

HPの釣行記をUPしましたので、お暇な時にご覧ください。
超ウルトラ手抜き系っす




PS
月曜更新予定のブログ『釣行後記』はお休みしますm(__)m
2012-05-13 : 釣り :
Pagetop

ビルジポンプ増設・・・

深い意味はないですよ
最初、現1号機(クイントレックス)を購入した時はビルジポンプは付いてませんでした。
現2号機(シーニンフ)は、フロントにビルジポンプを設置してあり、釣りをしている時にビルジを排水する仕様となっていました。(一日の中でフロントに居る時間が長い為)





フロントビルジポンプについて、これと言って不満もなく、クイントレックスを作るにあたって、シーニンフ同様にフロントにビルジポンプをつけたのです
(過去記事参照)
しかし、使用していくうちに少し不満も出てきた感じ・・・
スイッチを入れた時の音が気になるとか
(モーター音)
さらには排水の音も気になったり
そして極めつけは、思ったほど綺麗にビルジが抜けなかった・・・






そこで、フロントビルジポンプを止め、ビルジポンプをリアに移植したのです
(フロントの排水用の穴が残ってしまいましたが、スルハルを付けたままにして誤魔化してました
しか~し・・・これはこれで綺麗にビルジが抜けません(滝汗)
気にならない人は気にならないと思いますが、なんかムカツク
そして、5月3日の激荒れの日の事でした・・・





結構な量の雨が降っていたので、気にしてビルジポンプを回していた訳ですが、ストレスMAX級
ビルジは綺麗に抜けないし、これ以上ビルジが抜けないと判断し、エンジンで走り出すものの・・・プレーニング出来ない(爆)
風や流れが強かったので、某川と言えども結構なウネリが入っていました
ウネリの影響も大きかったと思いますが、クイントレックスはフロント部分のVがキツイので、フロント部分でビルジを抜くのもアリかと思いましたね。
(排水用の穴は空いてるし
前置きが長くなりましたが、そんな理由からGWの最終日にチャチャッと装着↓
2012年5月6日(1)
家にあった廃材?を使い、リベットでバッテリートレイに固定しました↑
(ちなみにビルジポンプも余ってたやつです
そしてスイッチはここに付けました↓
2012年5月6日(2)
ま、荒れた日は釣りしなければいいのですが、そうも行かないので・・・爆
フロントとリアを同時に回せば1000ガロンっす
もう直ぐ梅雨になりますし、多ければ多いほどいいんでない
2012-05-09 : ボート関係 :
Pagetop

釣行後記(2012年GW編)

今年のGWをササッと振り返ってみます。
まずは4月29日から・・・
毎年この時期になると始まる減水(田んぼに水を入れる為)ですが、満水シーズン中でハードルアーで楽しめるチャンスと思っています。






減水する事でレンジが合わせやすいのと、代掻きによる濁りが入る為、普通の釣りは通用しにくくなり、リアクションでの釣りが効果的になる為です
しかし、今年のGWのスタートは・・・
減水しているはずが、数日前に降った(前日だったかな?)まとまった雨により、満水状態(滝汗)
この時期に減水パターンを期待していただけに、ちょいとショックでした
それでもハードルアーの展開を試してみましたが・・・全然嵌らずにテンションダウン
結果的に微妙な釣行となってしまいました。






そして次の日(30日)
そのままのテンションでフィールドに出てしまったので、集中力が切れまくり(爆)
久々に釣りしてて『飽きた』感じがしました(滝汗)
しかし、こんな状況でも釣る人は釣る訳で・・・
特に今年絶好調のタモリンコさんの50UPには痺れましたね~
(HPの釣行記参照)
50UPって良い響きです
毎年1月1日(新シーズン)になると『今年は1本も50UPが釣れないかも・・・』
なんて事を考えます
関東で50UPと言う魚は、ある程度狙わないと釣れないと私は思っていますが、かと言って毎回毎回狙っている訳ではありません。






私が良く言う『エキシビジョン』は基本的にそれ(50UPを狙う)にあたる訳ですが、その日のフィールドコンディションや自分のモチベーションにも大きく左右され(所詮は素人ですから)、殆どがチャンスを逃したり、途中から守り(目先の釣果を求める)に入り微妙な釣行になってしまいます。
さらに4月の満水シーズンを迎えると、大会の絡みや魚が散る(水量が増える為)ので極端に50UPを狙って獲れる確立が下がると私は考えてます。






ま、これは私の考えであって、現実には2012年の満水シーズンから毎週知り合いの誰かが50UPを釣っていると言う状況です
何だかんだと言っても、今年の某川は当たり年なのか?
まぁ、フィールドコンディション的には良いスタートを切っているのではないかと思っています。





そして5月1日・2日は仕事で、3日から6日までが休みでした
↑に書いたように『4月の満水シーズンを迎えると・・・極端に50UPを狙って獲れる確立が下がる』訳ですが、逆に一気に確立が上がる時もあります・・・
それが3日の釣行ですね
皆さんご存知の通り、激荒れの日だったわけですが、潮回りを見ても・・・チャンス間違いない!!
ただし、安全第一と言う事で危険を感じたら即撤収と自分に言い聞かせて浮きました。
この日浮いていた人は4人だけだったと思いますが、皆さん某川を熟知している人達なので、まぁ真似しない方が良いと思います・・・
熟知していると言っても、過信してはいけません。
勿論その辺も踏まえて、熟知している人達だと思います。





っと言う訳で、この日は50UPしか狙っていないと言っても過言ではない展開です
ま、釣れた場所は少しビックリしましたが『そっちかぁ~』って感じでしたね
釣れたのでヨシッとしましょう
天候にかなり助けられた感じもしますが、とにかく気持ちの良い釣行となりましたね(ずぶ濡れでしたが・・・)






そして5日の霞ヶ浦水系ですが、正直言ってこの日は何処に言っても一緒と言うか、何処に釣りに行こうかと悩んだ人も多かったのではないでしょうか?
私もそうだったのですが、悩んだ末に選んだ場所が霞ヶ浦水系だったのです。
ある程度、テーマを決めて挑んだ霞ヶ浦水系ですが、一応テーマとして考えていた『ノーシンカーの練習』で小さいながらも1匹釣れたので、満足でしたね
色々と天候に恵まれなかった今年のGWでしたが、それはそれで良い勉強になったGWだったような気がします。
『今を釣る』この言葉を強く考えさせられましたね。
『風が強かったら風を利用する』
『濁りがあったら濁りを利用する』
『流れが強かったら流れを利用する』
そんな感じかなぁ~
また次回頑張ります~
2012-05-07 : 釣行後記 :
Pagetop

今日は・・・

回避系っす
HPの釣行記を軽くUPしましたので、お暇な時にご覧下さい。
2012-05-05 : 釣り :
Pagetop

今日の小貝川(滝汗)

凄い事になってますね
巨大台風通過後のようです
今日の10時頃の小貝川の様子です↓
2012年5月4日(1)
↑福岡堰は全開(上流側と下流側の水位が一緒です)
さらにはこんなゴミも流れてます↓
2012年5月4日(2)
そしていつも使用しているスロープは↓
2012年5月4日(3)
冠水しています↑
少し離れた場所から撮影してみると↓
2012年5月4日(4)
駐車スペースゼロっす
現在は少しずつ水位が下がってますが、明日の小貝川釣行は難しいでしょう・・・
2012-05-04 : mana`s eyes :
Pagetop

今日も浮きました・・・

悪天候の中、4艇浮いてました
皆知り合い(爆)
普通は浮きません
危険と感じたら即撤収。
安全第一
HPの釣行記をUPしましたので、すぐに見て下さい(爆)
2012-05-03 : 釣り :
Pagetop

季節の進行・・・

1ヶ月ぐらい前は、皆が口を揃えて『遅い』と言っていた季節の進行ですが、最近はあまり耳にしなくなりましたね・・・
特に3、4、5月は魚の動く季節なので、季節の進行は気になりますよね。
私の場合は、花を目安にする事が多いです。
梅→桜→菜の花→藤の花といった感じで、3月から5月までの季節の進行具合を計っていきます。
細かく言うと、虫が出てきたとか雉(キジ)が泣き出したとか、最近よく目にするのは雲雀(ヒバリ)ですね






遅れていた季節の進行も、5月の藤の花でやっと帳尻があってきた感じですね
とは言っても、今年の冬はかなり寒かったので、ここに来て自分的に大きなダメージを感じるのが冬の間に枯れまくった葦です
葦などの水棲植物は、水の浄化作用がありますよね。
最近の例で見てみると、代掻きの濁りをクリアアップするのにも一役かっている訳ですが、冬の間に例年よりも大幅に枯れてしまっている(葦の背丈も低く、量も少ない)ので、濁りが入った時の浄化作用が少ないような気がしてます。
また、夏などの溶存酸素量の確保にも一役かいますし、密度によってはシェードも形成する為、これから夏に掛けて私にとって外せない要素(葦絡みのパターン)の1つでもあるのです。






一度枯れてしまうと、中々再生しないようなので、自分的にはかなり深刻な問題ですね・・・
今年はあのパターン通用するのか?そして数年後はどうなってしまうのか?的な
バスの餌となるベイトフィッシュや、エビ・ザリ系の隠れ家にもなりますし、多いに越した事はないですよね
最近、釣りしてて感じるんですが、今年の某川は痛々しいです・・・
春に吹いた大風(2回)でも大木が数本倒れましたしね





釣行後記って訳でもないですが、何となく書いてみました。
ではまた~
2012-05-01 : mana`s eyes :
Pagetop
ホーム

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。