スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

釣行後期(2012年3月25日 某川)

残念賞・・・
まぁこればっかりは仕方ありませんね(><;)
2012年春のエキシビジョン釣行は昨日が最後となりました。






ぶっちゃけ、ここ最近の減水某川ではかなり迷いがありました・・・
あまりカバーで釣れるイメージがなかったのですが、少し前の釣行でTXリグでポコポコと釣れてしまい、カバー?中層?といった迷いが出ていました。





さらに追い討ちをかけるように、先週の水曜日に釣り仲間の『クニさん』が仕留めた51cm2450gという魚。
この魚はシャローカバーだったようですが、自分の中でシャローカバーへの意識が強くなったのは間違いないですね。






今年は雨が多く、減水某川も水位の変動が激しかったです。
『クニさん』がスーパービックを仕留めた日は、状況的には減水、水質、水位共に落ち着いたタイミングでした。
天気予報では、翌々日に雨の予報が出ていたので、この状況を経験するには翌日(木曜日)に浮くしかない!!
っと言う訳で、仕事をサッサと終わらせ、夕方の2時間だけ某川に浮きました(爆)
(ま、潮周りも良かったので、その辺の理由もありましたけどね)






しかし、結果はNB・・・(滝汗)
当日は先行者が1艇出ていましたが、シャローカバーに賭けた私はNBの結果に終わりました(泣)
ところが、この日はシャローでうろつくラージを5匹ほど確認(確実に40オーバー)
全ての魚にサイトを試みるが、全然喰う気配はなし。
状況的に推測すると、産卵を意識してシャローの下見に来たオスっぽい感じでした





これと言って、ルアーや私の存在を嫌がる訳でもなく、ただ無視する感じ・・・
シカトってやつですね(古っ)
ま、自分の縄張りを探しに来てるので、バスにとっては当たり前かな?






って事は・・・
スーパービックはシャローカバーじゃない(確立的に)と判断。
その辺の感じから昨日の展開を決めていきました。
しかし、昨日の状況はと言うと、前日降った雨による増水からの減水傾向。
まだ減水中と言う事で、普段よりも水位が高く、流れも少し強めで濁りあり・・・





本来ならば、ジャークベイトで通したいところでしたが、状況的に厳しい感じがしたので、メインをシャローカバーへシフトして少ない可能性に賭けてみました。
(勿論、ジャークベイトやその他のルアーも使ってますよ)






ま、そう簡単に釣れちゃったら面白くない?
(いや、それはそれでたまにはありだよね)
とか言い訳してみても、結果的に最後まで釣れなかったら辛い訳で・・・
それもこれもひっくるめて、自分のスキル不足と言う事で紳士に受け止めます。






ここつくば市でも、ようやく梅が満開に近づいている感じです。
最終的には今年の春は遅いと言う事になってしまいますが、そんな状況でもデカイ魚は動いている!!デカイ魚は釣れるんだ!!
っと言う事を、見せたかった(少し生意気ですが)んですが・・・
ま、ま、ま、ドンマイ汁出まくり






そして、某川恒例の仕切り直しになる訳ですが、ここまでのエキシビジョンから気持ちを切り替えて満水シーズンに備えたいと思います
(今日 エンジンのペラも満水バージョンにチェンジしたぜい






私の簡単な予想ですが、いつもの感じだとこのタイミングで一度リセットされる感じがします。
ところが、今年の傾向としてそれほどリセットされずに、このままの流れで行ってくれる様な感じもするような、しないような・・・
ま、予想と言うか、半分以上はお願い?期待になってますけどね






水が増える事で、水温も下がり一旦リセットするにはすると思いますが・・・
今年はどんなシーズンになるのか、今からワクワクムラムラ(おっとムラムラはマズイか)してます(爆)
また次回も頑張りますよ~
スポンサーサイト
2012-03-26 : 釣行後記 :
Pagetop

次行ってみよう!!

ツレネッス
バイトが無さ過ぎて、気を失いそうになりますね・・・
一応 HPの釣行記をUPしました。
気合入れないとダメだな・・・
2012-03-25 : 釣り :
Pagetop

厳しい・・・

一応 釣りに行った訳で、HPの釣行記をUPしました
こんなに肩が凝った釣行は久しぶり・・・
それだけ厳しかったって事です





明日のブログ『釣行後記』はUPしないかも
前回同様、言い訳だらけになりそうだし・・・
2012-03-20 : 釣り :
Pagetop

釣行後記(2012年3月18日 ラトルズ第1戦)

2012年 ラトルズさんの開幕戦を気持ちよく?ノーフィッシュで終えました。
大会なので、帰着時間の14時近くになると続々と参加メンバーが帰着します。
そして結果が知らされる・・・






勿論メチャクチャ悔しいのは間違いないです・・・
自分には獲れない魚だったのは分かります。
何を言っても負けは負け。
結果的に完敗だった訳で、全てに於いて自分の未熟さや、このフィールドでの経験不足が出たって言うか、簡単に言うと完敗でした(><)






そんな状況の中、魚を持ち帰ってきた3人はホント素晴らしいと思うし、眩しかったですね^^
同時開催だったJB霞ヶ浦の結果を見ても、ラトルズ開幕戦の3人のパターンのポテンシャルの高さが伺えます♪
(JBホームページ参照)
ラトルズメンバー恐るべしですね(滝汗)





優勝&BF賞獲得のテツさん、2位のタモリンコさん、3位のマツモトさんおめでとうございます♪
(3人とも格好良かったっす)
ここから先は、私の敗北の言い訳?に少しお付き合い下さい。





昨日の大会はノープラクティスで挑みました。
これは自分なりの考えがあって、そう決めました。
こんな事を書いてしまっては、大会に参加したメンバーに失礼かもしれませんが、自分的にこの時期(3月)ってメチャクチャ忙しいのです。
勿論、釣りが忙しいのですが(爆)
大会と言えどもアウェイである霞ヶ浦にプラクティスの時間を作る余裕がないのです。






そんな理由から(プラクティスの時間が取れない)3月の大会への参加は決めかねていました・・・
(実際に大会に出ようと決めたのは2月末ぐらいだったと思います)
しかし、もし出る場合の対処法として、ある程度のポイントのチェックは去年(特に12月の霞ヶ浦釣行)やり込んでいました。






3月に魚が釣れそうな場所。
スポーニングを意識したバスが通る道と言うか、まぁそんな感じのとこですね。
(水深1,5m以内で絞り込んでました)
エリア的には古渡で2ヶ所、小野川で2ヶ所の計4ヶ所。
ただこれは昨年の12月に今年の3月をイメージして絞り込んだ場所であって、大会前はノープラクティスな訳だし、当日にどれだけ機能するかは実際のところギャンブル過ぎる(爆)






さらに今年は各地のフィールドでささやかれている『今年は遅い』というフィールドコンディションも重なり、ギャンブル率は日に日に増していく感じでした・・・
しかし、年明けから某川や某河川(S)の釣行などで感じた魚の動き出し。
少ないけど、遅いけど、確実に魚は動いている。
そう感じた私は、昨年の12月に絞り込んだポイント↑に賭けてみよう(3月のあのポイントを釣りして見たい)と思ったのです。






そんな理由から、冬のエリアはパス。
シャローで動き出した魚を拾う作戦でプランを組み立てていました。
とは言っても、まだまだ水温は上がりきっていないと判断していたので、メインのルアーはジャークベイト。
フォローでネコリグ&スモラバを用意して、前日の雨による増水からシャローカバー用にテキサスリグも準メインと考えていました・・・






そんな感じで試合に挑んだ訳ですが、大きな誤算が2つありました。
一つ目は前日降った雨による増水。
(増水は前日の13時ぐらいから夜までで、試合当日までには減水して水位は平水に戻ってました)
プラクティスをしなかったので、霞ヶ浦(小野川)の水位は毎日チェックしていました。
前にブログで書きましたが、この時期の雨は殆どがプラスに働くと私は考えてます。
例えば、昨日の様に増水後の減水だとしても、増水時にシャローに上がった魚が減水後にも居残る場合があります。
それはそれで、ポイントも絞りやすくなるので狙いやすいですよね。





そしてもう1つの誤算は、JB霞ヶ浦戦のバッティング。
スタート地点は違えど、エリアはかぶる訳で・・・
なんでも120人ぐらい出てたそうな(汗)
JBでのルールにて流入河川はNG(橋一本目まで)みたいなので、バッティングを避け流入河川に固執してしまった感じがあります・・・
さらに↑に書いた理由からシャローカバーの居残りもくまなくチェックしてしまった・・・
帰着時間を考えると、流入河川は12時までと考えていたので、↑の理由などから無駄な時間を使い、あっと言う間に12時(爆)






残りの2時間(帰着14時)を古渡で勝負とばかりに流入河川を出ましたが、そこはJBプロだらけでした(爆)
(古渡で自分がメインに考えていた2ヶ所も人入りまくり^^;)
自分もタイミングを見計らい、何度か入りますが・・・
スピナベでとった会心のバイトもキャットフィッシュ(滝汗)






朝一は魚っ気が全くしなかったこの場所で、キャットフィッシュとは言え反応が得られた♪
さらに少し東風が強まった感じがしたので、ここぞとばかりに鬼ラン&ガン!!
(この辺は、自分では抑えきれないスイッチが入っちゃった感じかな^^;)
結果的に体半分がショビレーヌ(爆)
一個目のバッテリーも底をつき、二個目のバッテリーに交換しながら少し冷静になりました(笑)





ま、冷静になった時は・・・時既に遅しって感じでしたね(><)
って言うか、スピナベとかプランに入ってなかったし(爆)
最終的に人とのバッティングを交わしつつラン&ガン(苦し紛れとも言う)
そのままストップフィッシングとなり、普通の人で終わってしまいました





それにしても、優勝したテツさんのビッグフィッシュは凄かったな~
50UPの2キロオーバー
あれを見た時は、少し立ちくらみしました(爆)
本当にモッテル人は10番とか引かないんだなぁなんて思ったり(滝汗)






ホント昨日の大会は色々と勉強になりました
釣り以外でも、朝のフライト時ですが、メチャクチャ霧が凄くて全然前が見えませんでした
私のスタートはラスト。
大会のルールで、ラストの人がスターターをやるのですが、私の番になったら・・・あっという間に、周りには誰も居ません
ま、GPSがあるから大丈夫
とか思ってたら、エンジンで走ると更に視界は悪く(25キロ~30キロぐらいでしか走れない)
2~3メートルぐらい先までしか見えない感じ






小貝川などでも何度が経験がありますが、ここは霞ヶ浦・・・
小貝川とは訳が違います
360度霧に覆われ、頼りはGPS魚探のみ・・・
耳に入る音は自分のエンジン音だけ・・・
まじヤバくね
ふと気がつくと、GPSを見ながら走行していたにもかかわらず、全然違う方向へ走っていました(爆)
真っ直ぐに走っているつもりでも、方向感覚が狂ってしまい、知らず知らずに曲がっていたんですね(滝汗)
帰着後に皆に話を聞くと、殆どの人が朝一はプチ迷子になったそうです(GPS装備の人も)
まぁ事故がなかったので、これも良い経験になったと思います






プライベートフィッシングだったら、間違いなく霧が晴れるまで待機でしょうね。
大会と言う縛りがあったので、良い経験が積めたんだと思ってます
(勿論 基本は安全第一ですよ!!)
っと言う訳で、結果は出ませんでしたが、今回の大会も自分のスキルアップになったと思います
第2戦は舞台を変えて小貝川戦になるので、気合が入りますね
果たして昨年のリベンジは出来るのでしょうか・・・
ベストパフォーマンスが出せるように頑張ります
2012-03-19 : 釣行後記 :
Pagetop

ラトルズ開幕戦♪

今日はラトルズさんの開幕戦に参加してきました♪
結果は残念でしたが、色々と勉強になりました。
また次回頑張ります
2012-03-18 : 釣り :
Pagetop

これオヌヌメです・・・

突然ですが、ワームの再利用ってしてますか?
私の場合、超気に入ってるけど中々手に入りにくいワームや、手に入りにくいお気に入りカラーのワームなんかを再利用して使ったりしてるんですが、その際に使用していた超お気に入りボンド『ハドルボンド』が生産中止になってたらしい
で、色々と探していたら・・・コレを発見↓
2012年3月14日
スパイクイット Fix-A-Lure
中身の成分はハドルボンドと同じだそうで、メチャクチャ良い感じっす
ボンドが硬くならないので、ワームの修正や改造には最高ですね






ま、色々なメーカーからワーム修正用のボンドって発売しているので、色々と用途によって使い分けるのがベストかと思います。私の場合は、この『スパイクイット Fix-A-Lure』と『瞬間接着剤』の2種類を使い分けてます
簡単な使い分けですが、接合部分を硬くしたい場合は瞬間接着剤で、素材を生かしたい時(硬くしたくない場合)はスパイクイット Fix-A-Lureって感じですね






『接合部分を硬くしたい』???
っと思った方も居ると思いますが、ちょっとした裏技?がありまして・・・
ま、その辺は機会があったら書こうと思います





PS
ヒント『音フェチ』
2012-03-15 : 釣り :
Pagetop

釣行後記(2012年3月11日 某川)

まだ諦めてませんよ!!
この時期のスーパービック♪
2キロオーバーなんて中々釣れませんからね・・・
ま、欲張りな私は2500オーバー狙ってますが(爆)
大きな事ばかり書いてますが、書くのは自由っすからね(笑)
自分を奮い立たす意味でも書いときます^^






昨日の釣行では、実際に条件的には厳しいと判断していました。
増水や濁り、そして増水によって流れが強くなる為です。
(潮周りもあまり良さそうではなかったですかね)





浮いているスーパービックを釣る上で、強い流れは最悪の状況です・・・
流れを嫌ってカバーに入っても、本来はそんな場所には居たくないはず。
魚もストレス溜まってますよね(汗)
そんな魚に口を使わせるのは難しいと考えます。






出来れば、ニュートラル状態で浮いている魚を狙いたかったのですが、状況的に無理っぽかったですね。
しかし、それはそれで面白そうじゃないかって事で出撃した訳ですが、そう簡単にはいきません。
水位は予想通り、水質は想像していたよりも濁ってなく(勿論濁ってましたが)、水温も想定内(それほど下がってないって意味)でした。






金曜、土曜に降った雨ですが、天気予報では『冷たい雨』と言っていましたが、水の中では恵みの雨になるんです。
私の中で、2月の半ばぐらいから降る雨は絶対にプラスだと言う考えがあります♪
人間的には冷たい雨でも、相手は魚なので魚の気持ち?を考えるのが大切。
ま、この辺の事に関しては、細かく説明しなくても真冬からずっとフィールドに出ている人は、普通に分かる(感じる)と思います。





昨日の釣行で、一番心配していたのは濁りでした。
(スーパービックはぶっちゃけ絶望的だったと思います)
適度な濁りや濁り初め、さらには回復に向かっている濁りなら何とかなると思いますが、ドチャドチャに掻き混ぜられた濁り(俗に言う濁流ってやつです)はヤバイ
まぁそこまで行ってたら、それはそれでやる事も決まってくるので、答えは出やすいのは間違いないのですが、気持ち的にテンションダウンしますよね






フィールドに着いて見ると、濁りは想像よりも濁ってなく、寧ろ釣れそうな雰囲気が漂ってました
(朝に比べて時間が経つにつれて水質がクリアアップしていくのが分かりました)
そして先週同様に、HPの釣行記にも書いたとおり、ダイナゴン3inの5gテキサスリグによるリアクションテキサスリグで勝負しました
2012年3月11日
あっと思った方は鋭いって言うかバレバレですけどね






よくHPやブログで臭いについて書いているので(ガルプ汁とかです)私が臭いフェチなのはご存知の方も多いと思いますが、さらに音フェチでもあるんです
隠していたという感じではありませんが、あまり書いてませんでしたね・・・
3、4年前は、殆どのワームフィッシングに於いて、ワームにラトルを入れてました(爆)






最近では適材適所で使ってますね
その時の状況であったり、時には集中力を保つ為のスパイス的に使ったりもしています。
昨日の釣行では、濁りがあったし、リアクションで誘っていた事もあって(フォールで喰わせる感じ)ミスバイトを減らす為、そしてバイトタイムをあげる為、さらには先行者も居たので少し変化をつける為にラトルを入れました(っていうか、欲張りすぎ





結果、3バイト1フィッシュと言う内容でした。
効果の程は分かりませんが、バイトタイムは少しは稼げたのではないかと感じてます。
釣れた魚はフォールで喰わせているにも関わらず、ど真ん中にフッキングしてましたよ
ま、一本しか釣ってないので何とも言えませんが(爆)





つうか、2回のフッキングミスがメチャクチャ悔やまれます・・・
『違和感』ってバイトなんですよ
昨日今日バス釣り始めた訳じゃないのに『違和感』感じてフッキング出来ないようじゃ甘すぎる
もっと自分を信じろって言うか、ホント情けないと思いましたね・・・
最後に掛けた魚なんて顔まで見えたのに、少しフッキングが遅かったせいか、掛りが甘くカバーから出す時に外れちゃったんです






ま、最後はバッテリーも激弱になっていて、ボートもステイ出来ずに流されたまま(少しだけ流れるスピードを遅らせる感じ)だったので集中力を欠いていたのも事実。
しかし、夕方一気に気圧が下がりタイミング的にはココしかない状況だった訳で・・・
やらかした感は否めませんね(爆)






釣りって面白いですよね。
同じ1匹でも最初に釣ったか、最後に釣ったかでその達成感が全然違います
ホント辛い遊びに嵌ったものです(笑)
ま、それも釣りの奥深さって感じでしょうか?
そして今回もベラベラと?書きすぎちゃった感じですが、そろそろ2012年のトーナメントも開幕(私が参加予定の)する訳で、徐々にトーナメントモードでダンマリ決め込もうと企んでます(爆×10)
また次回も頑張りますよ~
2012-03-12 : 釣行後記 :
Pagetop

やっぱいいわ~♪

やっぱ某川だね
まだまだ修行が足りませんね・・・爆
HPの釣行記をUPしましたので、お暇な時にご覧下さい。
2012-03-11 : 釣り :
Pagetop

釣行後記(2012年3月4日 某川)

昨日の感想。
一言で言うと・・・ズバリ春ですね。
タイミング的に良さそうに感じていた昨日ですが、トータル的にはやはりダメな日だったようです(><;)
しかし、これは結果論であって、やって見なければ分からない事。
つまり悪い意味で『春』を感じた釣行となりました・・・






春は日替わり・・・
ま、そう言う事なんですかね。
期待していた釣果にはほど遠い結果になりましたが、収穫は大有りでしたね^^






金曜日に降った雨による増水が土曜日まで続いていました。
(少しずつではありましたが)
水温の上昇が期待出来なくても、その他のプラス要素があれば魚は動く。
そのプラス要素の1つが増水だと考えてました。
が、しか~し・・・





日曜日の朝、起きて直ぐに水位表のデータを確認すると・・・減水しだしている(滝汗)
ま、何となくは予想していましたが、最悪のシナリオが頭をよぎりました。
前回の釣行時よりも増水していたので、今回の釣行はトレーラー&一号機を投入!!
その期待度が伺えます(爆)






しかし、実際はどうでしょう?
増水したとは言え、そのピークは過ぎ日曜日は減水傾向。
さらに太陽も雲の中(30分ぐらい顔を出しましたが)
そして増水による濁りもあり、状況的には激ピンチだった訳ですよ(滝汗)






しかし、毎週毎週釣りしていると良い事もあるみたいで、最近少しだけ自分で成長を感じる時があります♪
数年前の自分だったら、釣りしながらマイナス要素(言い訳)を探していましたが、最近は釣る為にマイナス要素を探せるようになった気がします。
釣る為に探したマイナス要素から、更に釣る為のプラス要素を探していくと言った感じ。





それと、もう1つ昨日の釣行で自分の成長を感じた瞬間がありました♪
ま、魚が釣れた瞬間だった訳ですが、昨日釣った魚は自分の狙っていたエリアや釣り方ではなかったのです・・・
分かりやすく書くと、メインエリアがイマイチだったので、他のエリアを消去して自分の考えが間違っているのか確認の為に触ったエリアであり、釣り方に関してもメインの釣り方ではなかったのです。
(そのエリアを釣るにはメインになる釣り方ではありましたが)





HPの釣行記には省略してシャローカバーと書いてますが、実際の場所はアウトサイドにあるちょっとした流れのヨレにあるカバーでした。
この時期の2キロオーバーを釣る上で(某川にて)シャローカバーは基本的にパス。
もし釣れたとしても、2キロには届かない・・・そう考えてます。
しかし、数日前に増水し、流れも強くなっていた(今年浮いた中で一番流れが強かったです)事で、↑の様な場所にポジショニングしていたのでしょうね。





最終的にこの魚しか釣れず、魚からの反応もこの一回のみと言う事で、ある意味この展開が正解だったのかも知れませんね。
ヒットルアーはダイナゴン3inの5gテキサスリグでした♪
テキサス+カバー撃ちと言う事で、一見『入れれば誰でも釣れたのか?』と思ってしまうかも知れませんが、昨日の魚は簡単に釣れる魚ではなかったと思ってます。
やる気があって、シャローカバーに入ってきた感じではなく(こういう魚はもっとコンディションが良いし、ルアーを入れれば直ぐに反応します)
数日前の増水によってシャローカバーに入ったまま居残っていた感じの魚ではないかと思います・・・
もしくは、増水によって強くなった流れや濁りを嫌って非難してきた感じかな?
(ま、正確な事は分かりませんが^^;)





そしてこの魚を仕留めたのが・・・ダイナゴン3inを使ったリアクションテキサスリグでした。
この釣り方は、イマカツプロスタッフ飯田さんの得意技ですよね^^
飯田さんは『グライドフォール』とか『縦千鳥』なんて言ってますよね。
昨日の魚はまさにそんな感じでしたね♪
ココでしょうって場所でしつこく縦千鳥させてたらフォール中に喰いましたね^^v
久々の45UPだったので、魚が見えた瞬間は『UP出たよ~』とか思いましたが、計ってみたら47cmでした(爆)





このダイナゴンテキサスリグのリアクションですが、私が本腰入れてやり始めたのは去年からです(爆)
去年はこの釣り方で2回衝撃を受けました(さぁて、何月何日の釣行でしょう^^)
そして、2012年2月5日の某川釣行後に書いた釣行後記の中にある今年のテーマにも、このダイナゴンテキサスリグのリアクションは重要項目に上げているんです
大きい声では言えませんが・・・





最近一気に春めいてきてますよね。
まぁ3月に突入している訳ですから、当たり前っちゃ当たり前なんですが、真冬から?って言うか、ずっとフル稼働している私も勿論最近の季節の進行は激しく感じています
そこで、最近良く耳にする言葉『Xデー』とか『春爆』とか『AKB』とか・・・爆
ま、一応私も毎年気にはしています。
しかし、コレと言って『これが春爆だぁ~』と言える体験もないので、あまり信じてません(期待してないって感じですかね)






もし、そんな日があっても、その日にフィールドに出られるか分かりませんし、フィールドに出ていてもその状況にアジャストする技量もないですしね
過去の釣行でも、そんな日にフィールドに出てる時もあったと思います。
しかし、結果的に経験した記憶がないので、あまり期待してませんね^^;





私の場合は、そっちよりもその日の自分のMAXが出せればいいかなって考えてます。
例えば昨日の釣行ですが、私が判断した感じだと、春に向かってはいるが一時的にスローダウン(タフっている)した感じ。
昨日はシャローに上がってくる、又は意識しているバスも居ない(少ない)状況と判断。
そんな状況でも獲れた一本。
狙っていた展開ではない展開で獲れた一本。
昨日の私のMAXだったのではないでしょうか?
(↑誰に問いかけてるの?)
っと、言う訳で自分の成長を感じ、収穫大だったと思うのです






ま、所詮は釣りなので、結果がどうのこうの言ったって、単純に釣れれば嬉しいし釣れなければ悔しいんですよね
っと、また中途半端にダラダラと長くなってきているので、強引に締めようとしてみる(爆)
あはは・・・
って何が?
いや別に。
また次回も頑張ります
では~











2012-03-05 : 釣行後記 :
Pagetop

今日は某川・・・

やっぱり某川良いね
好きって言うか、ホント落ち着く
HPの釣行記をUPしましたので、お暇な時にご覧下さい。
2012-03-04 : 釣り :
Pagetop
ホーム

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。