スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

2011年・・・

2011年も、いよいよ今日で終わりですね。
今年も色々とありましたが、あっと言う間の一年でした。


やはり忘れられないのは3月11日に発生した大震災。
この震災では、多くの尊い命が奪われてしまいました。
この震災で亡くなられた方には、心からご冥福をお祈りします。


さて、今年の釣りの方ですが、いつもブログなどでガッツリと振り返っているので、ここで改めて振り返るのもなんだと・・・爆
大晦日だし、あまり読む人も居ないと思いますので、簡単にサラッと(多分)振り返ってみようと思います。


今年の釣行で一番印象的(キー)だったのはやはり『大会』ですね。
特に、ラトルズさんの大会にはかなりお世話になりました♪
会長さんをはじめ、メンバーの皆さん一年間お世話になりましたm(__)m


毎月行われている大会だけあって(全戦参加はしてませんが)釣行の際のモチベーションはMAX級でしたね。
内容的には、目標であった1勝も達成出来たので満足しています。
欲を言えば、小貝川での1勝が欲しかったですが、そこは皆さん凄腕の集まりですので、そう簡単には勝たせてもらえません(><)
自分に足りないもの、今後の課題がシッカリと見えた一年だったと感じます。


今年は某川での大会には(知っている限り)フル参戦しました(満水時期)
その関係もあって、総合的な釣果は昨年よりも落ちる(当HP比)結果となりましたが、これは仕方の無い事。
ラトルズさんの大会に出ると決めた時から分かっていました。


私にとって、バスフィッシングは簡単に言うと『探す遊び』だと思います。
管理釣り場に行かないのも、そう言う理由もあるのですが(まぁ行けば行ったで面白いとは思います)
海釣りなんかもそうです(特に乗り合い船とか)
別に管理釣り場や海釣りを非難しているのでは無いですよ^^;
(勘違いしないでね♪)


『そこに居ます』って言うのが嫌なだけです(笑)
ま、バスフィッシングでのサイトフィッシングは別物で、居るのが分かっていても中々釣れませんからね^^;
そして、魚を探す(サイトで)のにもコツがあります。
そう言う意味では探す釣りであり、ゲーム性も高い訳です。


少し脱線してますが、大会の釣りとなると少し変わってきます。
『探す遊び』から『消去する作業』って感じかな・・・
某川だったら、何となくですが一年を通しての釣り方は分かります。
大会ともなると、如何に無駄を無くし動けるかが重要になります。
それをする為には、とにかくフィールドに出て『消去する作業』(可能性を潰す)事をしなくてはならないと思います。
もっと簡単に言うと、釣れない事を確認するって感じ^^;


これが高い精度で出来るのと、出来ないのでは大会時の動きにかなり変化が出ます。
とは言っても、ノープラクティスでいきなりぶっつけ本番でも勝つ人は勝っちゃうんですけどね(爆)
それも釣りの面白い所ですかね^^;


まぁ要するに、今年は無駄な動き(消去する作業)を多くしていたので、そりゃ釣果も落ちるでしょうね。
2012年もラトルズさんの大会にはゲストとして参加しようと考えてますので、来年もこんな感じになるとは思います。
ゲスト参加(各戦のポイントなし)と言う事で、今年同様に毎回優勝を狙って頑張ってみようと思ってます。


そんな中、今年釣れた3本の50オーバーは凄く印象に残ってます。
秋に釣った減水時期の某川での50オーバーはおまけ的な感じもありますが・・・
(減水時期の秋は超ウルトラハイプレッシャーなので、狙って釣るのはかなり難しいのです。皆で打撃戦をしてクジを引く感じですかね)
春に釣った50オーバー2500gと、秋の霞ヶ浦水系で釣れた50オーバーは特に嬉しかったですね^^v


あっそうそう、今年はまな艇のリニューアルの年でもありましたね。
今年からメイン艇となった、クイントレックスも似合ってきたかな?
クイントとのコンビもかなり息が合ってきましたが、今年からサブ艇になったシーニンフもまだ現役でいい感じ(最近大活躍)
そのうちサブ艇はパントに変えたいところですけどね~
(カートップが辛すぎる・・・)


今年も一年間無事に(今年は風邪もひいてないです^^)終える事が出来そうです。
これもHPを見てくれている皆さんのお陰です。
感謝しています♪
もし、自分1人だったらって考えると、ここまでのモチベーションは保てません(笑)


昨日の夜に、こんな事を考えてました・・・
今年は休みの日にゆっくり寝た記憶がないなぁ。
毎回毎回、休みの日には早起きして釣りばっかりやってたような(笑)
『よし、明日は今年最後。目覚ましセットしないでゆっくりと寝てやるぜぇ~!!』
っと、珍しく夜更かしして23時40分頃に布団に入りました(笑)


そして今日、目が覚めたのは・・・4時でした(爆)
ある意味病気かも(ププッ)
っと言う訳で、今日は釣りしませんから~~
今年一年間お世話になりましたm(__)m
それでは皆さん、よいお年をお迎え下さい
スポンサーサイト
2011-12-31 : mana`s eyes :
Pagetop

釣り納め・・・

今日は2011年の釣り納め釣行でした。
『一回置きのジンクス』間違いない
HPの釣行記をUPしましたので、お暇な時にご覧下さい。
2011-12-30 : 釣り :
Pagetop

釣行後記(2011年12月23、25日 某川)

昨日は完敗でしたね。
ホント疲れました・・・
昨日の釣行では、自分の中で狙っていた事があったのですが、少しだけ読み違えていたようです(汗)
もし、その読みが当たっていたとしても結果がでたかは???です^^;
クリスマス寒波が強敵だったようですね。


『タイミング』
この時期に良く耳にする言葉です。
皆さんはどんなタイミングで勝負しますか?


水温が上がるタイミングですか?
気圧の変化ですか?
それともお腹が減ったタイミングですか^^;


まぁ色々とあると思いますが、フィールドによってもそのフィールド独特のタイミングってあると思います。
例えば某川で言うと、皆が嫌がるウェイクボードやジェットスキーですが、私は結構嫌いじゃないですよ♪
満水時期ではありますが、春や夏なんかには重要なキーと考えています。


まぁ直接影響が出る時もあれば、間接的に影響が出る場合もあります(自分が動くタイミング的な感じ)
昔みたいに、いい加減な事をやっていても釣れるほど、最近のバスフィッシングは甘くないです(><;)
釣れない理由(言い訳)を上げたらきりがないので、出来るだけプラス思考で何でも有効に活用する。
頭の中を柔軟に保ち、その場の状況に臨機応変に対応する!!
↑これが出来れば理想ですよね。


23日の某川釣行では、正直言って釣れる気満々でした(爆)
久々に浮いた某川は、それはもう何処でも釣れそうな雰囲気を醸し出してましたよ(笑)
唯一の不安材料は水温のみ(←この時期はこれが結構重要ですよね)


しかし、終ってみれば2本の40UPが釣れちゃった訳ですよ♪
普通はここで釣り納めにしますよね(笑)
そこは皆さんの期待通りにまた浮いた訳ですが・・・


23日に釣れたからって、調子にのってまた浮いたのではないのです。
ある事を試したくて、始めから23日と25日は浮く予定でいました♪
そのある事とは↑に書いた『タイミング』に関わる事だったのですが、よく釣れなかった時の言い訳にも使われるこの言葉。
勿論、私も良く言い訳に使います(爆)


しかし、この『タイミング』って凄く重要だと思います。
特にビッグフィッシュともなると、釣った本人がその状況(タイミング等含め)を理解していないとしても、タイミングがドンピシャに嵌らないと絶対に釣れないと私は思ってます。
私の場合は、そんな考えを持っているものだから、タイミングって結構気にしてます。


釣りをしていて一番分かりやすいのは『気圧の変化』かなぁって思いますが、この『気圧の変化』も結構奥が深いと思います。
簡単に言うと、変わってからでは遅い訳で・・・
もう少し分かりやすく言うと『気圧が変わる前の変化』を読めないと話にならないと考えてます。
まぁ、まだまだそのレベルには達してませんけどね(滝汗)


こう言うのって、考えてから動いてるようじゃダメですよね。
最高に良いのは『気がついたら移動してた』とか『何となくこのルアーに変えた』こう言うタイミングで釣れた時って、その瞬間自分がキテる証拠です♪
『考えてから動く』これでは本当のタイミングは逃してしまう可能性が高いと思います。
大きい固体ほど、ちょっとした変化に敏感で、動き出しが速いですからね。


で、微妙に話をそらしつつ↑に書いた『ある事』に触れていませんが、別に隠している訳ではありません。
ただ、自分独自の理論であり、まだまだ制度が低いので、あまり人に話す事ではないと考えています^^;
まぁ身近な人には話してますけどね(爆)
某川に於いて、いくつかの条件が重なると起きる現象があります。
それがこれ↓
2011年12月25日
↑某川某所にある水位表のデータです。


これに気がついたのは、今年の3月。
3月6日の某川釣行で50cm(2500g)を釣った時ですね
この日の釣行データを振り返っていると、ある事に気がついたのです。
そして色々と調べていくと、さらに発見があり、今回の23日~26日にかけて条件が重なると判断しました。


まぁ春と冬と言う違いはありますが、試すにはいいチャンス
そんな理由から23日と25日に無謀とも思える、某川ボート釣行を決行したのです(爆)


23日は多少のズレはありましたが、ある程度狙ったイメージで簡単に釣れてしまったみたいです(笑)
24日ぐらいからクリスマス寒波の影響が出始めた某川ですが、25日には自分の考え(タイミング)に2時間程ずれが生じ、さらにはクリスマス寒波の影響からか、ズタボロでしたね(笑)


しかし、25日の釣行では結果が出なかったのですが、これはこれで自分の考えの精度を上げる形になったような気もします。
結果は出ませんでしたが、内容的にはナイストライだったような気もします。
一番のネックはこの条件に嵌る時がそんなに多くない事かなぁ(爆)


ま、次回の釣行も頑張りますよ。
ではまた~


PS
今回の釣行後記ですが、何となく変な終り方なの分かりましたか?
いきなり終っちゃう的な・・・
頑張って書いてたのですが・・・書いてる途中に半分ぐらい消えやがった(滝汗)
で、やる気がなくなって、こんな感じですm(__)m
2011-12-26 : 釣行後記 :
Pagetop

今日も貸切・・・

とは言っても、毎回上手くいくほど甘くない
正直言って、冬とかも関係ない。
自分との戦いなんです・・・

HPの釣行記をUPしましたので、お暇な時にご覧下さい。
2011-12-25 : 釣り :
Pagetop

今日は・・・

久々の某川です(笑)
マジで貸切りっす
まぁ、ある程度狙って行ってるんですけどね(爆)
HPの釣行記をUPしましたので、お暇な時にご覧下さい。
2011-12-23 : 釣り :
Pagetop

釣行後記(2011年12月18日 霞ヶ浦水系)

すでに気がついた方もいると思いますが、HPトップページに貼り付けてあったカウンターを外しました。
2006年5月から開設した『RIVER』も、早いもので約5年7ヶ月が経ちました。
開設当初からHPに貼り付けていたカウンターですが、勿論最初の頃はアクセス数も一桁台。
2とか3とかでしたね(笑)
多くても5とかだったような・・・


2とか3、または多くても5だったとしても、その殆どのアクセスは高校時代の友達からのアクセスだったのを思い出します(笑)(高校時代の友達は殆どバス釣りやってません)
開設当初からカウンターの設定には拘り、重複アクセスはカウントしない設定にしていました。
(最初はアクセス数って気になるものですよね)


次第にアクセス数が増え、一日にアクセス数が10とかになった時は、ちょっと焦りましたね^^;
(ヤベッ!!誰か知らない人が見てる的な)
そんな時代を経て、コツコツとアクセス数が伸びていったのです。
私の記憶だと、一日のアクセス数が一番多い時で500を越えた時がありましたね。
多分、2007年の3月頃だったと思います。


今現在の総アクセス数は、35万を超えています。
いつ頃だったかなぁ?
HP『RIVER』に凄く疑問を感じる時がありました。
『RIVER』って何だ?
俺って『RIVER』の何だ?
見たいな・・・
元々は自分の為に(記録的な感じ)始めたHP『RIVER』ですが、アクセス数が増えれば増えるほど、数字の分だけプレッシャーとして自分にのしかかって来る感覚がありました。
『結果出さなきゃ!!』みたいな感じ^^;


勿論、今はそんなプレッシャーは全然感じなくなりましたけどね(爆)
多分ですが、私の記憶だと、アクセス数で10万を越えるちょっと前ぐらいだったと思います。
あの頃はアクセス数が10万になったらHP『RIVER』を閉鎖しようと考えてました。
私の感覚では、個人のHPで10万を越えれば成功?だと思います。


最近強く思うのは、『RIVERは釣果を自慢するHPではない』と言う事です。
アクセス数がどうのとか、ランキングがどうとか関係ない。
要は自分の記録でありたいのです。
そういう意味も含めて、HPの掲示板やブログのコメント欄を設定しないようにしました。


ま、念の為HPにはメールアドレスがリンクしてありますので、質問やご意見のある方はそちらで受け付けています♪
(全然連絡がつかないのも変ですしね^^;)


まぁ自然相手の遊びなので、本当に苦しい時もありましたが、自分のスタイルを崩事も無く、良く頑張ってきたなぁっと感心するばかりです(笑)
前にもブログで↑のような記事を書いた記憶があります。
『多くの人に観て頂いている』と言う事で、人には分からない苦労もあると言う事をご理解頂きたいと思いますm(__)m
少し重い感じでのスタートですが、これで終る訳ではないのでご安心下さい^^;


直ぐに話が長くなる私ですので、またダラダラと纏まりのない文章になってますね・・・(汗)
要するにHPのカウンターを外しましたよ~って事です(笑)
でもね、気にしてないと言っても、一応は開設当初からコツコツと積み重ねてきた数字なので、これを外すのは結構勇気が必要です。


ただ、この数字に甘えていてはいけないと思います。
更なるステップアップの為に、この数字を一度捨て、ゼロからスタートする気持ちで今後も頑張ってみようと思ってます。
あっそれと、HPのトップページ下段の方にあった、HPなどのランキングサイトのリンクも外しました。
リンクページはそのままですが、トップページにリンクを貼って、クリックを促すのもどうかと思ったので(笑)
ホント、ランキングとかアクセス数とか全然気にならなくなってます(笑)


さてさて、話は変わって昨日の釣行ですが・・・
(えっ!!ここから釣行後記いっちゃうの?って感じですが^^;)
昨日も前回に引き続きシャッドメインでした。
2011年12月18日
ここ最近、季節の進行に伴い、少し迷いと言うかストレスを感じる事があります・・・
一日の釣行の中で、出来るだけベストを尽くし、出来る限り言い訳をしたくない。
そんな思いで一日の釣行に挑んでいますが、さすがに広大な霞ヶ浦水系だと色々とストレスを感じます。


私が某川が好きな理由の1つに、フィールドの規模があります。
アルミボート12フィートで全域がチェック出来る!!
つまり、言い訳が出来ないのです。


最近の私は、霞ヶ浦水系の釣行にて出来るだけクオリティーの高い魚を釣りたいとプランを立てています。
しかし、色々な理由から(殆どが風ですね)メインでやりたいエリア(本湖)での釣りが出来ない。
やれても少しだけしか出来ず、一番オイシイ時間帯には風でアウト的な釣行が続いてます。
時期的に限界を感じてるんですよね・・・


まぁ、これも言い訳と言ってしまえばそうなんですが、結果的にストレスを感じて釣りしていては、あまり良い結果が出ないのも事実。
嵌めようにも集中力も続かず、先週の様な奇跡が起きる可能性も激減します(爆)


フィールドコンディション的には、ぶっちゃけあまり冬っぽい感じがしません。
まぁ、冬って言えば勿論冬なんですが、活発に動いているベイトフィッシュ(モロコ)を見ても、まだまだって感じがプンプンします。
確かに、朝晩の冷え込みは冬のそれっぽいですが、日中はどうでしょう?
私は結構暖かいと感じます。


通常ですと、12月も半ばになるとベイトフィッシュで活発なのはワカサギぐらいかと思います。
それが、まだモロコが動ける状態と言う事は・・・
これって、11月ぐらいからワカサギ釣りをやると良く分かるんですが、人それぞれ考え方が違いますので、その辺の突っ込みは受け付けません
勿論、私も自分の考えを押し付けるような事はしませんので、ご理解願います。


っと言う訳で、クリスマスウィークに釣りの話をダラダラと書くのもなんなので・・・笑
この辺で終わりにしようと思います。
要するに、ぶっちゃけ霞ヶ浦水系は限界を感じます(爆)
次回の釣行からは、フィールドを変えて勝負しようと企んでます!!


ま、ゼロか1本の男の勝負になるとは思いますが・・・
ではまた頑張ります~
2011-12-19 : 釣行後記 :
Pagetop

ドンマイ・・・

なかなかねぇ~
HPの釣行記をUPしましたのでお暇な時にご覧下さい。
2011-12-18 : 釣り :
Pagetop

寒いのか?暖かいのか?

普通に寒いですよね
しかし、日曜日の霞ヶ浦水系釣行で、な、なんと・・・


赤トンボが一匹飛んでましたけど
多分気のせいだと思います。
もし、気のせいではないとしたらUFO的な何かかな


近い将来・・・
季節は12月。
朝はメチャクチャ寒く、キャストを続けるとお約束のガイドについた水滴が凍り、シャリシャリ状態・・・
日中は赤トンボも飛んでましたよ~
何て釣行記がお約束の様になってくるのでしょうか


あっそうそう、スロープにも一匹死んでたな(赤トンボ)
怖いですね(爆)
ま、金曜日辺りから入ってくる寒波の方が、もっと怖いですけど・・・


PS
HPのトップページを2箇所ほど弄りましたよ。
気がついた人はRIVER通です
2011-12-14 : mana`s eyes :
Pagetop

釣行後記(2011年12月11日 霞ヶ浦水系♪)

激冬ですよ・・・


昨日は満月大潮の4日目(最終日)だった訳ですが、いい感じに冷えましたね(滝汗)
ある程度、通い慣れたフィールドであれば、このタイミングでの冷え込みは狙いやすい?かも知れませんが、私にはぶっちゃけ厳しい冷え込みとなるのは目に見えてました・・・
中途半端に秋を引きずるよりも、冬のポジションに魚が入ってくれれば狙いやすい(気持ちに踏ん切りがつく)と思います。


しかし・・・
この時期での経験が殆どない(このフィールドでのこの時期のボートフィッシング)私は、ある程度の冬ポジションは予想出来ても実績がないので半信半疑となってしまいます。
私の場合は、まだまだ秋を引きずっていた方が魚は探しやすいと考えていました。
とは言っても、フィールドコンディションが徐々に落ちるこの時期ですので、今後の為に冬っぽい魚を探していこうと作戦を立てていました。
(良いイメージを引きずると、先週みたくなっちゃうしね^^;)


そしてメインに選んだルアーはシャッドでした。
この時期のサスペンドルアーは嫌いじゃないです。
いや、むしろ好きな方です♪
昔は冬~春と言えばロングビルミノーって感じで、オカッパリやボートでの釣行では良く使っていました。
特に好きだったルアーはデュエルのLB90SPやダイワのTDミノースクーバ?(←名前あってるかな?)
この二つにはかなりお世話になりました♪
(LB90SPは今も現役です^^)


使用方法はポンプリトリーブ+キックバックで使うのが多かったですね。
キックバック後にバイトが出た時なんかは、それはもう気持ち良いのなんのって・・・
ワームっぽいと言うか、狙って釣る感じが凄く好きでしたね。


釣果に差が出るルアーって使ってて面白いですよね。
誰でも釣れるルアーって、確かに魅力的ですが、直ぐに飽きると思います・・・
私の場合、釣れれば良いって感じじゃないんですね。


軽く脱線しそうなので、話を戻します(爆)
昨日ボートに積んだタックルは6本。
私にしてはかなり少なめです(笑)
(ボートの場合、ほぼ1年中フルタックルですから)
タックルを絞り込むのも良いですが、私の場合は迷うくらいなら全部持ってっちゃえ!!って感じ。


後で後悔(あれやれば良かったとか、あれが無いとか)するぐらいなら、多少邪魔になっても積んでいった方がいいです。
勿論、10本積んでいっても、結果的に2本しか使わなかったり、時にはルアーすらリグっていないタックルもあったりします(爆)
それでも良いんですよ♪
使いたい時に無いのがダメなんです(リズムが狂うと言うか、言い訳をつくりたくないんだと思います)
その時々で、感じた事は出来るだけやりたいんですよね。
(釣りに於いて完璧に同じ条件って絶対にあり得ませんから)
次やろうじゃダメだと思います。


そう思っていても、いざその日の釣りを終えてみると『アレやるの忘れた』とか『アレやっとけば良かった』なんて事が多々あります(爆)
昨日の釣行では積んでいたタックルを全て使いました。
メインに考えていたのが『シャッド』だったので、一日の7割ぐらいをシャッドで通しましたが、あまりにも反応がないので、途中で迷いを断ち切る為に色々とやってみました。


その中で最後に選んだのはテキサスリグ(TX)でした。
午前中にも少しだけTXを使いましたが、その時にリグっていたワームはダイナゴン。
状況的に考えても、リアクション要素が強いワームをチョイスしたのですが、この時はダイナゴンからウルトラバイブスピードクローへとワームを変えていました。


ダイナゴンとは真逆と言うか、スローにリアクション効果をだしたかったので、シンカーのウェイトもワンサイズダウンして撃ち始めました。
エリア的には、これからの時期威力を発揮する『陽当たりの良いチョットした日陰』を選びました。
まぁプラスαの要素も重要なので、↑プラス沈み物のある場所を選んだ訳ですが、この選択がドラマを起こしましたね


勿論、狙いは水温の上がりやすい陽当たりの良い場所にある、チョットしたシェードで体を温めに来ている魚だったのですが、ピックアップ時に沈み物の上辺りでモンドリアンチェイス!!
さすがウルトラバイブスピードクローって感じですね
この瞬間に、魚のポジションを確認出来たので、TXのロッドを起きベイトフィネスプラッキングにシフト。


この手のバイトはスピードがキーとなりますので、ISワスプ55のアクションはノンストップ高速巻き
そして2投目ぐらいに・・・
チェイスしてきた魚とは違う魚だと思いますが、ドカンときました
久々にビビッと来てバシッと嵌りましたね
痺れましたよ
2011年12月11日
最初は、捨てテキサスのつもりでこのストレッチを撃ち始めたのですが、この捨てテキサス&ウルトラバイブスピードクローが決定的なスルーパスを出してくれましたね^^


ルアーは一緒でも、シャッドからこのストレッチに入っていたとしたら・・・
間違いなく、この結果は出なかったでしょうね。
おそらくスローリトリーブ、もしくはスローにストップ&ゴー(ポンプリトリーブ)を繰り返していたでしょう。
だって、この時期にシャッドの高速巻きなんて釣った事ないし


これでまた1つ武器が増えましたね
『魚に教わる』ってこういう事です
今回も勉強させて頂きましたm(__)m


そして今回の釣行で、改めてシャッドの威力も垣間見る事が出来ました。
あの小さなボディーに凄い力を秘めているんですね・・・
使い方も色々あって、結構テクニカルな感じもグットです
この冬嵌りそうなヨカ~ン

それではまたです~
2011-12-12 : 釣行後記 :
Pagetop

またしても・・・

霞水系へ(爆)
やっぱり冬ですね・・・
HPの釣行記をUPしましたので、お暇な時にご覧下さい。
2011-12-11 : 釣り :
Pagetop

漁師のシークレット・・・

あまりにも魅力的な光を放っていたので、思わず即バイトです
2011年12月8日(1)
冬シャッドも練習しなきゃと思う今日この頃・・・
2011-12-08 : 釣り :
Pagetop

釣行後記(2011年12月4日 ラトルズ第10戦)

今日は体がギシギシです(爆)
今回の釣行後記もかなり激長です(爆)


昨日はホント激荒れでしたね
内容的にはやり切った感はあるので、悔いは無いと言いたい所ですが・・・
大会なので、結果が全てだと思います。
要するに、エリアの選択ミス(滝汗)ですね。
プラを引きずるってやつですね
分かっちゃいるけどやっちゃうんだよね~
っと言う訳で、引きずる原因になったプラクティスの模様を軽く書いてみようと思います。
(今後の為に、自分の記録として書いときます)


前回の大会が終了して、今回の大会に向けての最初のプラクティスは大会から1週間後の11月20日。
この日の課題は、1週間と間が空いた事によって、フィールドがどれだけ変化しているかのチェックが最大の目的でした。
しかし、前日に降ったまとまった雨により、フィールドは激変。
激増水&激濁り&激ゴミ流れとなっていました
状況は最悪でしたが、一応課題通りに1週間前のおさらいをしましたが、ショートバイトが数回のみ。
いずれにしても12月の大会では使えないパターンだと感じていた事もあり、前回良かった流入河川のパターンを捨て、本湖に勝負に出ました。


その決断が功を奏し、冬の定番エリアでクオリティーフィッシュを釣る事が出来ました
(42cm1500g)
まぁ定番エリアなので、大会当日はバッティングも考えられます、期待は激薄ですがイメージとしては良い感じのイメージが出来ました。


そしてプラクティス2回目の3日後の11月23日。
この日の釣行はこんな感じ(11月23日の釣行記)でした。
実はHPにアップした魚(3本)以外にも釣れていたんです
↓これとか。
2011年11月23日(1)
↓これとか。
2011年11月23日(2)
写真は撮ってないですが、この他にももう1本釣ってます。
計6本キャッチしていて、その他にもバラシやフッキングミスが数回と、2回目のプラクティスでは最高の収穫がありましたね。
5本の合計では約3400gといった感じ。
内訳は本湖で2本の流入河川で4本でした
20日のイメージで本湖で2本獲れたのも収穫大だったのですが、一番の収穫は流入河川です
そう、多少変化してはいるものの、先月の大会でのパターンが活きていたのです。


そして迎えたプラ最終日の11月27日。
いよいよ水温は10度を切る状況になったのです・・・
朝一は流入河川を軽くチェック。
すると案の定、反応ありません・・・
俗に言うタフってやつです(爆)
その後、手を変え品を変え何とか1本搾り出しましたが、後が続かないので本湖をチェック。
走り回り状況を把握すると・・・全くのノーバイト(爆)
『やはりそうなるのか』と呟きながら、再度流入河川をチェック。
(狙い通りに行く事なんて殆ど無いですよね


午後になり、水温が上がったタイミングで流入河川に入りなおしたのが良かった様で、その後は3本キャッチ出来ました。
(これがこの日のHPにアップした釣行記です→11月27日の釣行記
そしてこの日もHPにアップした魚以外にも釣っていました↓
2011年11月27日(1)
↑これは朝一に釣った魚ですが、冷え込みのせいで目が逝ってましたね(汗)
そしてこれも27日に釣った魚です↓
2011年11月27日(2)
徐々にスローになってきていますが、この日感じたのは何とかなりそうな印象を強く受けました。
この日のウェイトは4本で2850gぐらいだったと思います。
ショートバイトなのか、フッキングミスも数回と合わせ切れしてしまったのもあったので、ノーミスで5本揃えれば・・・
という期待を胸に抱きつつ、如何に我慢出来るか、自分との戦いだと感じました。
今年は秋頃からこのエリアを釣り込んで来た事もあり、この日の釣行を終えた時点で結構面白い事も分かってきました
この辺は今後の事も考えて、ちょいと伏せさせて頂きますが、HPとかを良く見ていれば感の鋭い人ならばもしかして分かるかも知れませんよ。


↑上にも書いたように、あくまでも自分の記録なので、自分では分かるように(後で見た時に思い出すように)してありますので、もしかするとある程度近い所までは分かっちゃうかもしれませんね(注意;ポイントとかじゃないです)
ここまでのプラクティスに於いて、本戦の12月4日を想定して自分なりにかなりの精度を上げる事が出来たと実感していました。
この時期の気圧配置(西高東低)にも対応出来るようなエリアも、自分なりに釣り込みもして魚も触る事が出来たし、逆の風にも対応出来るようなエリアでも魚も触る事が出来ていました(数は釣ってませんが)
プラクティスは天候にも恵まれ、順調にプランを消化出来ていましたが・・・


今思うと、一番ダメだったのはプラクティスが順調すぎた事だったのかも知れません
最近良く耳にする『再現性がない』とか『裏切られる』と言った言葉は殆ど感じられず、プラクティスを終えた時点での私の印象は『再現性メチャクチャあるじゃん』とか『霞水系は裏切らないね~』と言った感じでした。
勿論、時期的なこともあり、毎回多少ではあるがタフな状況になってきているとは感じていましたが、狙いどころを絞ってシッカリと釣りをすれば答えは返ってきていました
それが落とし穴だったのかも知れませんね・・・


そしてダメ押ししたのが、最終フライトだったにも関わらず、入りたい場所に入れた事、さらには一投目からバイトがあった事だと思います。
天気予報から私の狙っていたエリアが爆風になるのは分かっていました。
その為、万が一(バッテリー切れなどを考慮して)を考えてボートにアンカーを積んで出船したんですが・・・
結果的にそこまでしてあのエリアに固執するのは良くなかったですね
途中エリアを休める為に、風裏に何度か入りましたが、日中水温が上がったタイミングで風裏で勝負するのもありだったかも知れませんね(><;)
状況的に見ても、1本釣れれば入賞の確立が高いのも予想は出来ました。
1本という一見簡単そうに感じる目標からか、プラのイメージを捨てきれないで終ってしまいました。


しかし、昨日の1本はグッサイを5本揃えるぐらい価値がある1本だったんですよね。
あの状況で釣ってきたテツさんとヨコシマさんには脱帽です
まぁ正直な所、プラクティスの時点である程度の風に対応出来るようにはやっていたのですが、まさかあれ程の風が吹くとは予想が出来ませんでした。
日曜日の天気予報が出るのは約1週間前です。
さらに風の予報となると1~2日前だと思います・・・
当然、1週間前に最終プラクティスを終えている私には対応する事が出来ない訳で、プラクティスを引きずるしかなかったんですよね


このフィールドでの経験値が低い私は、前日の夜になって(風の予報を見てから)慌ててグーグルアースなどを駆使して風裏になりそうなエリアをチェックしましたが・・・
当日は、風の予報を遥かに上回る爆風。
そのエリアに行くのも一苦労と言った状況でしたね(滝汗)
ならば、無駄な時間を省き(移動などのロス)爆風の中で1投1投に時間を掛けて粘る作戦をとった訳です。
まぁ仕方ないですね
良い経験を積ませて頂きましたm(__)m
これで終った訳ではないので、この経験を活かせる様にまた頑張りますよ
悔しいから、年内にもう1本50UP釣ってやる
(↑目標っすけどね^^;)


2011年は、このままで終らせないですよ
一気にエキシビジョンモードに入ろうと企んでます・・・
とか言っても、全然普通の釣行になると思いますけどね(爆)
出来るだけ、デカバスに絞った釣りをしてみようと思ってます。
振り返ると、今年1年はトーナメントモード全開だったので、ビッグフィッシュを狙った釣りって中々出来ていなかったような気がします。


ま、振り返るにはまだ少し早いので、今回はこの辺で終わりにしようと思います。
この記事を書いてたら、何だか気合い入ってきちゃってかなり脱線しましたが、爆風の中大会に参加された皆さんお疲れ様でした。

PS
冬のポカポカ陽気で釣りがしたい


2011-12-05 : 釣行後記 :
Pagetop

カゼキライ・・・

いや~気持ちよく風吹いてくれましたね
不思議な事に、アレぐらい気持ちよく風が吹くと、水温がどうとか濁りがどうとか気にならなくなるんですね(爆)
HPの釣行記をUPしましたので、お暇な時にご覧下さい。
2011-12-04 : 釣り :
Pagetop
ホーム

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。