スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

明日から12月・・・

今夜から天気が崩れますね~
雨、そして寒波。
どう変化してしまうのか・・・
まぁこれからの時期は、フィールドコンディションは下がる一方なので、出来るだけ最小限の変化に留まってほしいと願うばかりです(><;)


今日までは、朝晩の冷え込みはあるものの、日中は仕事をしていても汗ばむ感じ。
しかし、今夜からの雨と、明日からの冷え込み、さらには金・土曜日の雨マークがメッチャ気になりますね・・・
最悪の場合は、必殺技の投入も考えなければいけませんね。


今日は少しだけ時間が出来たので、エレキの稼動部のグリスアップ、エレキのペラを外してライン絡みなどのチェック、船外機の各部のチェック等を行いました♪
今度の週末は、ノントラブルで釣りに集中出来るようにしとかないといけませんからね!!
余裕でNFもあり得ると思ってますので、準備だけはシッカリとしときます♪


ここ最近はホント霞ヶ浦の事ばかり考えてます(爆)
特に今週は、毎日(正確には一日に何回も^^;)霞ヶ浦の天気予報をチェックしています(爆)
雨マークや気温の低い曜日には、気合い入れてガンを飛ばし、念を送って何とかしようと試みてみたり・・・
自分に出来る事は全てやろうと(爆)


それと同時にタックルなどの準備を進め、既に準備は完璧な状態?となってます。
今回はさすがにタックルを絞って行こうと考えてます・・・
絞りに絞って、今回は8本!!
(月曜日の段階で7本だったんですが、昨日1本増えちゃった)
まぁ詳細は明かせませんが、実際に使うのは2~3本でしょうね^^;


全然更新が無いのもなんなので、近況の報告でした。
ではまた~

スポンサーサイト
2011-11-30 : mana`s eyes :
Pagetop

いよいよ・・・

冬っぽさ満開
タイミング・・・

HPの釣行記をUPしましたので、お暇な時にご覧下さい。
2011-11-27 : 釣り :
Pagetop

釣行後記(2011年11月23日 霞ヶ浦水系)

どうなんでしょう?
今年の冬・・・


ここ数年一年中某川に通い続けました。
今年は、秋頃からガラリとフィールドを変え、霞ヶ浦水系にトライしています。
もともとテクニックなどありませんので、フィールドに通う事で少しずつ状況についていけるように体を馴染ませます。


フィールドに通うと言っても、基本的にサンデーアングラーなのでトッププロの様に長期に渡って連荘で釣行するなんて事は出来ません。1週間置きが普通な訳ですが(ま、今回のように祭日が入ると大分良い感じです)これで状況にアジャストするのはかなり至難の業・・・
ましてや、釣行当日のアジャストなんて無理に近いです(これからドンドン陽が暮れるのが短くなるし)


何が良いたいかと言うと、私みたいな人は『プランニング』が重要だと言う事。
釣行よりも、釣行以外での時間(イメージであったり、作戦会議的なもの)がキーとなります。
使用するタックルから、エリアやポイントへの入る順序まで・・・


ある程度のプランを決めておいて、その誤差を修正する感じとなる訳ですが、霞ヶ浦水系ともなると特にこのプランニングが大切だと感じます。このプランニングに関しても、状況を把握していればしているほど、プランの精度が高い訳で無駄が省けるのです。前回の『ラトルズ』さんの大会では、今年のボート釣行でおそらく一番と言って良いほど船外機のガソリンを焚いていません!!
結果的に勝つ事が出来た訳ですが、如何にプランニング(プラクティスとも言う)が上手く出来ていたかが分かります。


しかし、このプランニングの制度を上げるにもとにかく練習となる訳で、練習はとにかく走るんです^^;
そして、多くのエリアを見て回る事で状況の変化に対応出来るように引き出しを作っておく必要があると思います。
ただ、漠然と多くのエリアを見て回るのは、これはこれでロスがあります。
ある程度の目標を立て(例えば大会の日にちに合わせるとか)そこから釣行日を逆算して(フィールドに出られる回数)練習のプランニングをするんです。


昨日の釣行では12月の大会に向けて、予め立てていたプランニングの元、走りまわりました♪
今回強く意識していたのは『本湖』そしてもう1つ『レンジ』でした。
『本湖』はそのまんまの意味です(爆)
本湖で釣れる場所&釣れそうな場所を探す事!!
『レンジ』は12月に合わせる為に、今までよりも少しレンジを下げて釣りをしてみました。
今までは1,5mまでだったのを2,5mもしくは3mや4mもチェックを入れました。
3mとか4mの場合はシャロー(1mとか1,5m)隣接的な場所を魚探で探し(まぁこれもある程度はプランニング済みですが)見つけたらマーキング&軽くチェック。


本湖は風にも左右されるので、ある程度の状況に対応出来るように何箇所かマーキングしときました♪
この作業をする上でも、自分なりの法則に基づき作業を進めていきます。
そしてこの手の作業は、最近の某川では全くと言っていいほどしていません(爆)
もし、今やっている事が間違っていても、きっと来年の某川で役に立つ時があると思ってます(笑)


まぁこんな事やってても、釣れる時は簡単に釣れちゃうし、釣れない時は何やっても釣れないんですよね。
それが魚釣りってもんです。
↑にも書きましたが、テクニックなんて全然持ってないので、如何に活性の高い魚を探せるかが勝負です。
そう言う魚はコンディションも良いですし、勝負が早いのでリズムが良いです。


話は少しそれますが、釣りにおいてリズムって凄く大切だと思います。
『移動して直ぐに釣れた』とか『ルアーを変えたら釣れた』とかって良いですよね♪
精神的に凄く乗ってきます!!
そういう瞬間にビビッと閃いちゃう時もあるしね。
実は、昨日の釣行でも2回ほどそんな瞬間があったような気がします^^
まぁ気がしただけかもしれませんが・・・


いつもの様に纏まりのない展開になりつつありますが、今回はこの辺で終わりにしようと思います。
『何?』って訳ではないですが、何となく思った事書いてみました(爆)
しかしあれです・・・
















魚探掛けって船酔いしますね(滝汗)
ではまた~
2011-11-24 : 釣行後記 :
Pagetop

船酔い寸前・・・ってかプチ船酔い(爆)

今日も霞水系に行ってきました。
結構シンドイ・・・
HPの釣行記をUPしましたので、お暇な時にご覧下さい。

PS
だいぶ端折ってます(爆)
2011-11-23 : 釣り :
Pagetop

釣行後記(2011年11月20日 霞ヶ浦水系)

そろそろ某川の筋肉質なバスが恋しくなってきているのは事実です(爆)
タイミング的に行くなら今回か?
とか思いつつ、水位の変動が(某川&霞水系の雨による増水状況)イマイチ読みにくく、当日の朝起きた段階で行く場所を決めようと思いました。


そして日曜日。
両フィールドの水位をチェックすると・・・
迷わず霞水系へ車を走らせました♪
(帰宅後、某川の水位表をチェックしたら、某川も面白そうでしたけどね)


スロープに到着すると、誰もいません(笑)
貸切状態・・・
しかし、ボートを浮かべるとご覧の様子↓
2011年11月20日(1)
分かりにくいですが、濁り&流れ&ゴミが半端ないです。
巻物は完璧に封印された状態。
増水&流れ&濁りがあるので、とりあえず流れを避けられそうなシャローカバーを撃ってチェックしてみますが・・・NB
その後、先週の大会でのウィニングパターンを試すが、これまたNB
流れが速すぎるのと、増水によりピンポイントを攻めにくい状況です。


それならばと、GPSにマークしていた場所に入る練習も含め、意地になって特訓。
(追い込まれないと出来ないタイプなんですね)
で、何とか2バイトとりましたが、フッキングミス。
その後、少し違う展開で1バイトとるが、これまたフッキングミス。


風も無かったので、各所をチェックしながら流入河川を捨て、本湖への旅に出ました♪
前々から本湖で試したい事、又やらなくてはいけない事が沢山あったので、これはこれでいい機会だと自分に言い聞かせ、先週のウィニングパターンを完全に捨てました。
(今は釣れていても、時期に釣れなくなる可能性大だし、今後のエリアをチェックしていかなくてはダメだからです)
そして気になっていた場所の魚探掛けをメインに各所をラン&ラン♪
今は結果が出なくても、目的を持って動いているので結構楽しい展開です^^


自分の持っているマップと(ボートに積んでいる地図)現在の誤差を埋める作業をしていく訳なんですが、これが嘘ばっかり(滝汗)
まぁ嘘と言うか、変わっちゃってるんですけどね・・・
特にオダなんかはマップとは全然違う感じ(汗)
まぁ古いマップなんで、当たり前なんですけど、ちょっと残念汁。
しかし、地図通りに存在していたらバレバレなんで、これはこれでOKです^^


逆に発見した物はGPSにひたすら打ち込む!!
ちょっとした変化も打ち込みます。
ただ打ち込むだけでも結構覚えてるものなんです。


午後になると少し風が出る予報だったので、その前にあのエリアを軽くチェックしないと・・・
そして入ったそのエリア。
これからの時期は外せないエリアです・・・
さすがにこの日見て回ったエリアの中では一番水は良かったです。
狙っていたのは、増水していたのでシャローカバーだった訳ですが、事件が起きたのは釣り始めて直ぐの事でした・・・


リグは勿論ネコリグ(爆)
ロッドも購入したばかりなので、その使用感も見たかったのも理由の1つ。
フッキング後に冠水ブッシュに巻かれましたが(フッキングの時点で巻かれていた感じでした)タックルを信じて耐えました。
まぁ購入後、最初に掛けた魚だったので、信じるも信じないもないんですが、多少無理をして耐えた(NEWロッドのテストも兼ねて)って感じですかね^^;
(それ程、大きい魚だと思ってなかったし・・・)


そして冠水ブッシュから出し、ランディングに成功した訳ですが、やっぱりベイトフィネスって良いですね♪
ロッドも十分に合格点が出せました!!
さらに仲間内での入魂の儀式(40UP)も完了。
42cm(1500g)の魚でした。
2011年11月20日(2)
餌を喰っている良い魚です。
本湖クオリティーですね


その後、さらに1バイトとりますがフッキングミス・・・
徐々に風が出てきて、遠くの方では小さなウサギさんがピョンピョンしてきたので、安全第一って事で流入河川に戻りました。
水位はだいぶ下がっていましたが、濁り&流れは相変わらずで、後半戦はNB。
夕方から天気が崩れる予報だったので、少し早めの15時にストップフィッシングとなりました。


まぁ良い練習になりましたよ。
この秋からスタートした遠征シリーズですが(いつのまにかシリーズ化してるし)やっと本湖のバスをキャッチする事が出来ました。
少しだけ良いイメージが出来たので、ここからドンドン精度アップして行こうと思います!!
そして今回チェック出来なかった、メチャクチャ気になる場所のチェック(魚探掛け)もしないといけません。
もうね、楽しくて仕方ないですよ^^;
ここ数年、某川で魚探掛けなんて殆どしてませんから(爆)


このフィールドの魚って、ホント素直な動きをしています。
如何に某川が難しいか、そしてこのフィールドの楽しさも毎回来るたびに感じてます
まぁ霞ヶ浦水系と言っても、所詮はアルミボートなので、エリアは限られちゃうんですけど、今は楽しくて仕方ないですね~
ホント何もかもが新鮮な感じです。


最近では、さすがに冬っぽい日が多くなってきました。
それでもやはり今年は暖かいですよね。
逆にその辺も難しい所ですが、寒くなってもエリアと釣り方とタイミングさえあっていれば、魚は釣れると思います。
まぁ徐々にテクニカルになってくるのは間違いないですが、今回の魚の様なクオリティーの高い魚が釣れるのも冬の楽しみでもあります。


あっそうそう、先週あたりからこの辺のフィールドでは鴨撃ち猟が解禁になったようです
私の記憶だと、30m以内に民家がある場所では禁止だったような記憶がありますが、民家が少ないような場所に釣りに行く際は、十分注意が必要です。
鴨小屋の近くは勿論の事、特に川幅の狭い場所は猟師も狙いやすいようですので、十分注意が必要ですね。


勿論、某川でも鴨撃ち猟は解禁になっていると思います。
某川の場合は、岸際の土手(シャローです)が水面よりも高いので、ボートで釣りしていると猟師から発見されにくい場合があります
そんな時は、それとなく独り言を言うなどして猟師にアピールした方がいいと思います(爆)
これは実話なんですが、去年だったかな?
私は猟銃の銃口を向けられましたから(超滝汗)


釣り人って、出来るだけ物音を立てないようにしているので、発見しにくいんでしょうね・・・
ちなみに、私に銃口を向けた猟師も結構ビックリしていたようで照れ隠しに『この辺に鴨いなかったけ?』とか言ってましたけど、あまりにも危ないので『居なかったなぁ~』って言っときました(爆)
まじ危ね~し・・・
皆さんも気をつけて下さい。
っと言う訳で、今回の釣行後記はこの辺で~
2011-11-21 : 釣行後記 :
Pagetop

入魂完了!!

また行きました。
霞好きかも・・・
っという訳で、先日購入したロッドも無事に入魂完了です♪
HPの釣行記をUPしましたので、お暇な時にご覧下さい。
2011-11-20 : 釣り :
Pagetop

戦力補強・・・


冬~春にメインとなるロッドを買いました(^_^)v
パームス モーラは今年3本目です(笑)


さて、リールどうするべ?
2011-11-15 : @携帯 :
Pagetop

釣行後記(2011年11月13日 ラトルズ第9戦)

先月の『魚けんCUP』終了後から気持ちを一気に霞ヶ浦に切り替えました♪
前回ラトルズさんの大会に参加した時(10月の霞ヶ浦戦)に強く感じた経験の差。
参加メンバーと自分との経験の差を少しでも埋める為にはとにかく練習しかないと思いました。


『魚けん CUP』終了後、最初に霞ヶ浦入りした時は一度全てをリセットして釣りをしました。
今回の大会に向けて、考えられるエリアをとにかくスピーディーにチェック。
その為に選んだルアーがスピナーベイトでした♪


水深や目に見えないストラクチャーなど、新しい発見もいくつかあり、かなりの収穫と手応えを感じました。
結果的に一番の収穫はスピナーベイトで発見した2つのパターンでした。
ま、大会までに状況は変わる事も最初から予想出来たので、魚の動きを出来るだけ追従出来るように、スピナーベイトでの2つのパターンの精度アップに努めました。


サラッと内容に触ると、キーとなっていたのは・・・ずばり『適度な水深のある縦ストラクチャー』でした。
タイミング的に秋から冬へと変わる時期でもあり、気温(水温も含め)が安定しないこの時期は、先日のように急な寒波が来た時に直ぐに非難できるような場所をバスも好むと思います。
勿論、時期的に色々なタイプのバスが存在すると考えられますが、釣り人目線で考えると(ま、私目線ですが・・・)↑に書いたような条件が釣りやすいと考えます。
寒波が来れば、魚は立てストラクチャーに沿って沈み、暖かい日が続けば縦ストラクチャーに沿って浮く。
つまり、上下動だけで状況に対処出来るのです。


釣り人目線で言うと、状況が多少タフになったとしても、魚が居なくならない。
場所は同じでも、釣り方を変えるだけでタフった状況にも対処出来ると言う訳です♪
しかし、そう言った場所は俗に言う『一級ポイント』と呼ばれる場所で、そう多くは無いです。
さらに付け加えると、皆知っている場所だったりします(滝汗)


プラクティスではその辺を強く意識して、出来るだけ皆がやらないような場所で↑に書いたようなポイントを探す事を考えました。それと、もう1つ意識していたのが、ハードルアーでの展開です。
勿論、時期的な事もありますが、この時期に大会で釣り勝つにはやはりハードルアーでのパンチが欲しかったんです^^;
ワーム系での打撃戦では微妙に勝てるイメージがわかなかったんです(爆)
ま、ラッキーフィッシュも含めて、ハードルアーでのちょっとしたスパイスが欲しかったんですね。
結果的に、スピナーベイト(ジンクスミニ)で魚が触れていたので、OKだったんですけど、出来ればもう1つぐらいハードルアーでのパターンを見つけたかったですね・・・


大会直前になって、予想通りと言うか、恵まれないお客さん『寒波』がやってきました(滝汗)
徐々にジンクスミニでのパターンもパワーダウンしていると感じていただけに、このタイミングでの寒波は厄介です・・・
さらには冷たい雨が丸1日降り続く日もあり、フィールドが変化しているのは目に見えて分かりました(><;)


そして昨日の本戦を迎えた訳です。
ま、HPを見て結果は分かっていると思いますが、色々なラッキーが重なり優勝する事が出来たんだと思います♪
それと同時に、プラクティスを頑張って良かった~って思いましたね^^
もし、これで結果が出なかったとしても、あれだけ真剣にプラクティスをしていれば納得してたと思います。


前回の大会(10月開催)の時は、完敗でした(><;)
色々なタイミングが重なり、急遽参加する事になった前回の大会。
ハッキリ言って練習不足でした。経験が足りませんでした。
練習もしていないのに、負けた時はメチャクチャ悔しかったんです・・・


でも、何となくですが、昨日感じた事があります。
前回の大会の時に『悔しい』と思ったのは、負けた事が悔しかったんじゃないんだな~って。
全力で勝負出来なかった(練習不足)自分に悔しさを感じたんだと思いました。


ま、理由はどうあれ『悔しい』と思ったから今回の優勝に繋がった訳で、結果的に良かったんですが『勝って学ぶ事よりも負けて学ぶ事』の方が大きいと言う事に勝って気がつきましたね(爆)
↑これって結構深いと思います(で、どっちなの?って感じもしますけどね^^;)


またいつもの脱線展開ですが、話を昨日の内容に戻します
まぁ本当にタフだったと思います
全体的に見ても、参加者の約半分がNFと言う状況でしたし、自分の内容も厳しいものでした。
魚の反応はかなりあったものの、キャッチ出来たのは7匹とバイトの数から考えたらタフだった事がハッキリと分かります。


釣ったリグは全てネコリグでした
プラクティスで3日、本戦1日と計4日間の中で、昨日の状況は一番最悪だったと思います。
水温・水質などプラクティスを真剣にやりきっただけに、昨日の状況は残念でなりませんでした。
釣ったエリアはプラクティスで釣っていた場所だったんですが(ジンクスミニで獲っていた場所)状況が悪くなったので、ジンクスミニで釣れる感じではなかったです(昨日も何度かトライしましたが)
そこで、プラクティスのイメージ通り、急激にタフって沈んだであろう魚をネコリグで獲っていった感じです


かなり濁りもあったので、マイフェイバリットでもある『豪クサ』仕様が火を噴いたのかもしれませんね
試合直前の私の予想では、優勝ラインは3500gと考えていました。
600gベースのキロフィッシュが1本って感じですかね。
私のウェイトが3260gだったので、最後の最後までハラハラドキドキでしたね


タイムリミットが近付き、ロッドを置いた瞬間は優勝予想ラインを超えられなかったので『ダメだなぁ~』と思ってたんですけど・・・
続々と帰着する参加者の皆さんの話を聞いていると、本湖がダメだったようです
流入河川をメインで釣っていたのは私を含めて3人のみ。
結果的に流入河川をメインで釣っていた3人が入賞する展開となりました


第2位 タッキーさん 2920g(5/5)
相変わらず強すぎですね
この安定感は流石です♪


第3位 ヨコシマさん 2640g(4/4)
さらにBF賞も獲得です(960g)
何だかんだでいつも釣ってくるイメージです
『強さ』とか『安定感』とはそう言う事なんでしょうね。
タッキーさん、ヨコシマさんおめでとうございます


今回もかなりの超大作となってます(←釣行後記ね^^;)
まだまだ読ませね~ぜっとばかりに書きたい事は山ほどありますが、残念な事に今日は月曜日・・・
ドラマの時間も迫ってきているので、何かと忙しく・・・(爆)
まだかまだかと、PCの更新ボタンをクリックしまくっている方の為に、そろそろ終わりにしようと思います


今回の優勝は、自分一人で勝てたとは思っていません。
HPを通して知り合った方達に、日々刺激やアドバイスを貰い、その全てがプラスの方向に向いた結果だと私は思います。昨日今日と『おめでとう』と言って下さった皆さん、本当にありがとうございますm(__)m
昨日の夜は、涙で枕を・・・いや、爆睡でした
また良い結果を出せるように日々努力して行こうと思ってます
あっまた長くなりそうな予感・・・
って事で、この辺で締めたいと思います。


大会に参加された皆さんお疲れ様でした。

PS
くじ引きの特訓せねば(爆)

2011-11-14 : 釣行後記 :
Pagetop

ラトルズ第9戦

今日は霞水系で開催されたラトルズ第9戦に参加してきました。
HPの釣行記をUPしましたので、今すぐ見て下さい(爆)
2011-11-13 : 釣り :
Pagetop

これってアリ?

埼玉の某テスター(勝手にmyテスター^^;)Hさんに依頼していたブツが出来上がったようなので、その使用感を聞いてみたところ、中々よろしいとの報告
今日は時間が出来たので、色々と物色してプロト品一号を作ってみました
2011年11月11日
雨の中、軽くスイムチェックもしましたが・・・ヤバイ臭いがプンプンと香ります
これにアレを5個つけたら更にヤバそうな予感・・・
ま、色々と遊んでみます

やっぱ本場は違うね~
2011-11-11 : 釣り :
Pagetop

今日から・・・

大潮ですね・・・
日曜は大潮明けの中潮っす
満月の大潮ってあまり良いイメージがないです
さらに大潮明けってなると、もっと良いイメージがないかも(爆)


でも頑張るから~
2011-11-09 : 釣り :
Pagetop

激変・・・

タフったね~
で、今週はどうなるの?
HPの釣行記をUPしましたので、お暇な時にご覧下さい。
2011-11-06 : 釣り :
Pagetop

釣行後記(2011年11月3日 霞ヶ浦水系)

自分なりのスピナベ展開♪
いい感じで精度が上がってきましたよ^^v
自分が考えている場所に、魚が入ってきてくれれば釣れそうな感じです。
ま、大したアレじゃないですけど、一応2パターン(←パターンって程のものでもないかな^^;)で展開してるんで、最悪は片方だけでもって感じですかね。
とは言っても普通の釣り方なんで、プレッシャーもかかりやすいと読んでます(爆)
全てはタイミングって感じですかね。


魚の居場所(スピナベで釣れる様な場所)は何となく分かっているので、もしスピナベに反応しなくても違うリグ、もしくはその近くをフォローして魚が触れればいんですが・・・
その辺はまだ煮詰めきれていないので、相変わらず詰めが甘いと反省しています(><;)


本当はバックアップ(まるっきり違うパターン)で1つでも2つでも違った展開の釣り方を見つけたいんですが・・・
唯一見つけてるのが、前回の50cmのパターン(完全に交通事故ですが^^;)
昨日の感じでは、スピナベのパターンも気持ちパワーダウンしているように感じたので、やはりバックアップが欲しいところですね。
ただ、昨日の41cm(1250g)アレが釣れたのは良かったです。


あの展開でキッカーフィッシュも釣れる事が分かったのは自分的に大きいですね♪
しかし、それに伴って見切りのタイミングが難しくなっているのも事実。
自分なりの答えは見えているんですが・・・


来週はまた寒波が入るようなので、もしかしてもしかすると・・・
スピナベ爆発?なんて期待もしてます♪
勿論、その逆も十分ありえますけどね(爆)
(寧ろそっちの方が可能性大かも)


何となく魚の状態も分かってきているので、あとはとにかく探すのみです。
それと、やはりジンクスミニですね^^
今の自分の釣りには欠かせないアイテムになってます♪


ただ、信頼しているジンクスミニの中でも超一軍の『神のジンクスミニ』があったんです(笑)
前回の釣行で釣った6匹と、今回の釣行で釣った750gと1250gは全てその1つのジンクスミニで釣っていました。
数年前に、スピナベで50UPをボコボコに釣っていた知り合いがこんな事を言っていたのを思い出しました・・・
『このスピナベじゃないと釣れない!!この1個だけが良いんです♪』
スピナベでそんな事あるの?っと当時思っていましたが、その後その知り合いは信じていたスピナベをロストしてしまい、50UPは釣れなくなったという・・・


信じると言う事が如何に大切か。
と言う事だと思いますが、私の『神のジンクスミニ』は昨日残念ながら1250gを釣った後にロストしてしまいました(泣)
20分ぐらい格闘しましたが、無念の殉職となりました・・・
凄く残念な気持ちです(><;)


その後、違うカラーのジンクスミニで3バイト2フィッシュだったので、まぁ良いんですけどね(爆)
やはり金属物は使い込んだ方が良くなるんでしょうかね?
バズベイトなんかでは、私はまるっきり逆の考えでして、袋から出して一番最初が一番良い音が出ると思ってます。
(少し曲げたりなどして弄りますけどね)
使い込むと、金属が削れて音がマイルド(弱い)になるんで、私の場合はそれが嫌いなんです。


スピナベなんかだと、使い込むと金属疲労が起きますので、デカイ魚を掛けたときに折れる可能性も出てきますよね。
万が一を考えて、スピナベの場合は程よい時期で引退させる方が良いと考えてましたが・・・
(せっかく掛けたビッグフィッシュが折れてバレたら嫌ですしね)
まぁその辺の判断は難しい所ですよね。


ま、とにかくジンクスミニは良い感じです
私は『このルアーじゃないと釣れない』とかいう表現はしたくないです。
理由の1つに、絶対に同条件で試せないから。
そしてもう1つは、相手が魚だからです。


だから『ジンクスミニじゃないと釣れない』とは言いません。
むしろ使ってほしくないぐらいです^^;
では何が良いのか?
っと言うと、自分のイメージ(釣り方)にマッチしていると言う事です。
イメージにマッチしていても釣れない事が殆どなんですが、プラスαで結果も出てるので、ジンクスミニとの愛称(私やフィールドの)が良いのが見て取れます


っと、またちょっと書きすぎな感じですが、肝は外して書いてますので、まぁ良いでしょう
肝とか言っても、まだこのフィールドで4、5回しか浮いてませんので、全然当てになりませんけどね
今回も纏まらない文章でダラダラと書いてみましたが、また次回も頑張ってみようと思います
ではまた~
2011-11-04 : 釣行後記 :
Pagetop

今回も霞水系っす。

今回も遠征系^^;
手抜きっぽいけど、HPの釣行記をUPしましたので、お暇な時にご覧下さい。
2011-11-03 : 釣り :
Pagetop
ホーム

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。