スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

釣行後記(2011年10月30日 霞ヶ浦水系)

霞水系いいですね♪
昨日はホント良い釣りが出来たように感じます。
まず、一番パンチがあるのはやはり・・・
50cm(1700g)ですよね^^
特にこれって言う狙いはなかったんですが、ホントにラッキーフィッシュって感じで、久々にオイシイ思いが出来ました。


前回の釣行後記に書いた限界を超えた瞬間だったんでしょうね^^;
ポイントに入るタイミング、ルアー選択、アプローチ、アクション等の全てがマッチしたんでしょう。
釣った直後の口には・・・
別のフックが付いてました↓
2011年10月30日(1)
『逃した魚は大きい』ってやつですかね・・・
この魚は、口についていたピアス(フック)を私に外してもらいたかったのでしょう。


それとこの魚を釣った事で、もう1つ良い事がありました♪
それは『入魂の儀式』が出来たのです。
実は10月の始め頃にTXリグ用のロッドを購入していました。
『パームス モーラMGC-69MHF』というロッドです。
既に沢山魚は釣っていたんですが、男の入魂は40UPと言う想いから、中々入魂の儀式が終らずにいました・・・
時期的に考えても、年内にTXリグで入魂するのは厳しいかなぁ~なんて少し弱気な気持ちでいましたが、昨日無事に入魂の儀式を終えました^^v


40UPこそ釣れていませんでしたが、購入直後の某川お忍びボートフィッシングでは(更新してませんが・・・汗)数々のTXフィッシュを釣っています。
さらには先日参加した『第5回 魚けんCUP』での貴重な一本もこのロッドで釣っており、既に私の右腕となっていました。
ま、今回最高の形で入魂出来た訳ですが、今後も活躍してくれると思います


そして、昨日の釣行で50cmと並んでパンチがあったのは・・・ジンクスミニですよね。
これは正直言って、今の所はあまり触れたくない気持ちです(爆)
性能や特徴は私が語らなくても、すでに皆さんご存知かと思いますが、私的に感想を言うと・・・
かなり良い感じ。メチャクチャ使いやすい
と言った感じです(爆)
もうちょっと分かりやすく言うと、集中力が持続出来るスピナーベイトって感じですかね。
ま、とにかくウルトラバイブスピードクローと並んで、今現在私の中でも信頼度NO1ですよ


昨日の釣行でも、最後に釣った魚38cm1キロジャスト(12時57分)をキャッチした瞬間に確信しました。
これ『キテルw』って(笑)
多分ですが、あれを続けていればぶっちゃけもう少しウェイトを伸ばせた気もします。
最後の魚を釣った時に、ビビッと来すぎちゃって止めたんです。
その後は似たようなポイントを探したり、新たな可能性を求めてトライ&エラーしてました。


某川は特殊過ぎる(汗)
今の時期だと、そこそこサイズを狙おうと思ったら、少し特殊な狙い方(某川独特の釣り?)をしないと中々グッサイが釣れません。
ま、今の時期に限らず満水時期でも普通の釣りって中々嵌らないですよね・・・
ここ最近、霞水系に通って思うのは、凄く魚が素直だなぁって感じます。
難しいとか、簡単とか、そう言う意味ではないですが、とにかく面白いと感じますね。
某川のあの筋肉質な魚も別格ですが、このフィールドもかなり面白い
ま、所詮非力なアルミボートですので、無理は禁物ですが、正直言って結構嵌ってます(爆)


今日は荒れた時の事を考えて、5mmだけエンジンのハイトを下げました。
昨日も少しだけ本湖勝負を試みましたが、天気予報では北東の風4メートルだったので、まぁまぁ吹いてましたね・・・
気持ちチャレンジしましたが、河口付近だけチェックして安全第一でUターン(爆)
一番の理由は、ポイントまで着いても釣りがやり難そうだったので・・・
さすがに最高速仕様のセッティングでは、危ないのでエンジンハイトを5mm下げて、ややマイルドセッティングにしました
こう言うのも、釣りと同様にとにかく経験を積むしかないので、これもトライ&エラーですね


話は戻りますが、昨日の朝の水温は15度。
スタート時は、午後になってからが勝負?
1本釣れればOKなんて思ってましたが、やってみないと分からないもんですね~
これからの時期、やはりハードルアーの力を借りないと釣果に差が出ると思います。
私の場合はハードルアーのスキルが低すぎるので、昨日の釣行ではかなり勉強になりました。
こう言う経験を他のフィールド(もちろん某川も含めて^^;)で使えるように精度を上げたいですね


あ~~~~もう無理
もう書けません
それぐらい昨日の釣行は好感触だったんです
結構頑張って書いた方ですよ・・・(爆)


少し取り乱しましたね・・・
ここ最近日曜日は3時起きです。
土曜の夜は22時には布団に入ります(爆)
これは昨日の朝見た朝焼けです↓
2011年10月30日(2)
(夕焼けじゃないですよ)
こんな綺麗な景色が見れるのも釣り人の特権ですね
また次回も頑張ります
ではまた~
スポンサーサイト
2011-10-31 : 釣行後記 :
Pagetop

ビギナーズラック・・・

試合で使う予定だったんですが・・・
ま、いつ釣れても嬉しいですけどね
HPの釣行記をUPしましたので、急いで見て下さい
2011-10-30 : 釣り :
Pagetop

釣行後記(2011年10月26日 第5回 魚けんCUP)

今日は9時からドラマだっ♪
っと思ったら・・・月曜日じゃなかったですね^^;


昨日の釣行後記、いって見ようと思います!!
まずはプラクティスから・・・
事前情報では、かなり厳しい状況らしく、キーパーサイズ(25cm)を釣るのも困難らしいとの事でした(><;)
しかし、支流の上流エリアはかなり可能性を秘めているとの情報もありました。


今回の『第5回 魚けんCUP』は平日開催だった為、基本的に週末アングラーの私は直前プラクティスが出来た訳です(直前と言っても3日前の日曜日)
プラクティスで意識していた事は・・・
1、フィールドの状況を把握する。
2、キーパーサイズの釣り方。
3、キッカーフィッシュの釣り方。
4、魚探がけ。
5、エリアの消去。


っと、こんな感じでした。
大体のイメージは持っていたので、殆ど当日のプランは決まっていました(笑)
勝負は支流の上流!!
寒波が入る事も分かっていたので、押さえとして本流の下流域をバックアップに考えていました。
あとは、キーパーをどうやって揃えるか?
って感じで日曜日のプラクティスをしました。


基本的にメインエリアは触らないタイプなんで、日曜日のプラクティスでは支流の上流域と本流の下流域は一切触っていません。その他のエリアはザクッとほぼ全域チェックしましたが、本流の上流&支流の中流域は完全にパス。
スタート地点に近い、本流の中流域&支流の下流域はバイトもかなりあり、魚の反応もまずまずって感じでした。
しかし、当日の釣行記にも書いたようにサイズは伸びず、23~31cmが9本(内キーパーサイズは4本)と厳しい展開。
ヒットルアーも、全てベイトフィネスによるネコリグでした。
アクションも凄くスローな感じで、何処でも釣れる感じではなく、岸から少し離れた何かをスローに釣っていく感じでしたね・・・


当日は平日なので、このフィールドで多く見られるヘラ釣りの人も少ないと判断し、プランの中にヘラ台前のオダも入れていました。さらに穴場的な沈み物はないかと、午後になり魚探がけなどをしつつ各所をチェックしていると、15時ぐらいにちょっとした出来事が・・・
スピナーベイトのスローロールを試していると、近くでボイル!!
すかさずスピナーベイトを回収し、キャスト後に高速巻き!!
それで喰ってきたのが・・・
この魚でした↓
2011年10月23日
(35cm700g)
決して大きくは無いが、貴重なサイズです。
ヒットルアーはジンクスミニ スーパーブレイドの1/2ozでした
やはり、こう言う展開もアリなのね・・・
その後もワンバイトとりますが、残念ながらフックオフ。
おそらく同サイズの魚だと思います。


キーパーサイズの釣り方とエリアも絞れ、さらにキッカーフィッシュのヒントも得られたので、自分的にはかなり良いプラクティスが出来たと手応えを感じていました
帰りの道のりでは、トレーラーを牽いたまま釣具屋へGO
ジンクスミニ スーパーブレイドを補充したのは言うまでもありません(爆)
(3日後には本戦だったしね^^;)
そして本戦へ・・・


天気予報通り、前日の夜から強烈な寒波が入ってきた
朝から爆風に見舞われ、波乱の展開が予想されました・・・
それならそうと、ヘラ台絡みのオダが生きているのではないか?
あの場所ももしかして・・・
っと言ったように、かなりやる気満々でスタートした訳です


状況が状況なだけに、用意したタックルは10セット(爆)
ライトリグからビッグベイトまで総合的に準備しました(笑)
しかし、そんな中でもある程度の勝負タックルは見えています。
特にジンクスミニ スーパーブレイドはウェイト別に2セット組みましたよ


そして準備が完了していよいよスタートです。
フライトのクジ引きは4番フライト
いやいや、参加者5人ですから・・・爆
(主催者のクニさんは最後にスタートだったので、実質ビリスタートのクジを引いたのです


ファーストフライトのHさんと2番スタートの小林さんは支流の上流に向かって爆走していきます。
この2人はこのフィールドでの経験も豊富で、かなりの上級者。
2人が上流に行ったのを見て、私は支流の上流には朝一に向かわずに(時間をずらして入る作戦)保険場所から入りました。


が、しか~し・・・
ここまでリズムが狂った試合は今年初めてかもしれません
一番リズムを狂わせたのは、1日中川全体を吹き抜けていた爆風でした。
プラクティスの段階(この日よりも条件はましだったと思います)でもネコリグをスローに使わないと釣れなかったのに、朝から爆風この状況では、ライトリグをスローに使うのは私には無理でしたね・・・


さらに追い討ちをかける様に、メインに考えていたスピナーベイトのタックルが8時前の段階で2セットとも大バックラッシュにより再生不能となりました(超滝汗)
1つはリールのブレーキトラブルにより、マグネットブレーキが利いていない状態(完全フリー状態)で強風の中、フルキャストしてしまいました(爆)そして、もう1つはラインに傷が入っていたのに気が付かず、フルキャスト・・・もちろんジンクスミニ スーパーブレイドもサヨウナラ


急遽別のタックルで代用しましたが、狂ったリズムは戻る事はなかったです・・・
もう9時ぐらいまでは完全に気持ちが折れましたね。
自分でもここまで気持ちが折れたのは珍しい・・・
しかし、これじゃダメだと気持ちを入れ替え、支流の上流行きを決断
本来ならば、2本ぐらいキーパーを獲ってから移動する予定でしたが、急遽ギャンブル展開に出ました(笑)


結局、魚は獲れませんでしたが、この動きは自分的に成長した証?ではないかと・・・
上流域に行ってみると、他のエリアよりも明らかに生命観があり、ベイトフィッシュも豊富で釣れそうな気配だらけでしたね。
50cmクラスのラージも目撃し(もちろん逃げられましたが)30後半のラージをサイトで1本フッキングに持ち込みましたが、残念ながらフックオフしてしまいました。
この魚を獲っていれば展開も変わっていたかもしれませんが、あれだけリズムが狂った状況から考えると、よくここまで立ち直れたな~って思いますね


その後はさらに上流に突き進み、私のボートで行ける最上流まで行きました
最上流まで行った事で、自分の中で上流への未練も無くなり、あの一匹に繋がったんだと思います。
その後は下りながら上がる時に気になった場所をラン&ガン。
そして中流域で13時頃にファーストフィッシュをキャッチした訳です。
600gと微妙な魚ではありましたが、秋らしい餌を食べている感じの魚でしたね
ヒットルアーはウルトラバイブスピードクローのTXリグでした。
ピックアップ中の中層スイミングでのバイトだったので、やはりそれっぽい感じですよね^^


その後はスピナーベイトとTXリグのスイミングをメインに各所をチェックしていきますが、無念のタイムアップとなってしまいました。
久々の長文展開ですが、もう少しお付き合い下さい(爆)


やはり大会は面白いですね~
何かに縛られるって良い事です(ロープとかじゃないですよ)
時間であったり、エリアであったり・・・
私の場合は、良くも悪くもHPと言うある意味縛りがあります。
時にはプレッシャーになる事もありますが、プレッシャーがないよりはましなのかなとも思います。


ダラダラとやってしまうと、時間がいくらあっても足りません・・・
何かに縛られる事で見えてくる事って沢山あると思います。
そしてある時『フッ』と限界を超えられる瞬間があると思います。
そんな時にデカイ魚が釣れるんだと思いますね。
(↑私の場合ね)
ま、本当に釣りの上手い人はテクニックとかでビッグフィッシュを引き寄せちゃうんだろうけど、私の場合は限界を超えないと無理っすね。何か1つでも欠けると限界を超えられない・・・
その為には努力するしかないんですね


今回の大会の優勝者は、エバさんでした
50cmのビッグフッシュを含む、2050gでの優勝です♪
普通は大会で50cmとか釣れないですよね^^;
ホント凄いと思います。
おめでとうございます!!
(詳細はエバさんのブログでご覧下さい)


2位の小林さんはクランクパターンでグッドサイズを2本キャッチ
この展開もお見事です。
大会終了後の打ち上げでも、かなり内容の濃い話が聞けて凄く勉強になりました。


今回の大会もホント勉強になりました
主催者のクニさん、そして参加された皆さんお疲れ様でしたm(__)m
第6回(来年かな?)はリベンジしますよ~

2011-10-27 : 釣行後記 :
Pagetop

難しいっす。

今回も遠征シリーズです^^
HPの釣行記を簡単にUPしましたので、お暇な時にご覧下さい。
2011-10-23 : 釣り :
Pagetop

『匂い』

人がやらない事。
周りがやらない事。


結構あります。
出来るだけ人と同じ事はやりたくないタイプ。
勿論、失敗も多々あります(爆)


本当に『良い』と思った物はトコトン使います。
その代表的な物が『ガルプ汁』
一時期大ブレイクしましたが、今使っている人って少ない気がします・・・


私は現在も溺愛中
基本的に『匂い』は気にする方です。
現在使っているのは『ガルプ汁』&『チョべりグ』がメイン。


両方とも季節を問わず効果があると思ってますが、これからの時期は特に『ガルプ汁』が良い感じ
『ガルプ汁』の場合は、私の場合『漬け込み』で使用してます。
この『ガルプ汁』皆さんもご存知の通り、フォーミュラーの中でもかなり強烈な部類に入ると思います。


私が使う理由として、プレッシャーのかかったピンスポットやスレた見えバスにも効果的なように感じます。
まぁ、どんな状況でも使ってますけどね(爆)
匂い(味)がある事でバイトタイムをあげる効果もある。
更には、匂いが強烈なので、アプローチの仕方次第でラインやフックの存在を消す事が出来ると考えてます
匂いでスイッチを入れちゃう感じですかね^^
クリアな水質が少ない関東のフィールドでは、視力よりも嗅覚や側線によって、餌を判断していると思います。
ルアーのカラーとかって、気にする人多いと思いますが、匂いを気にする人って結構少ないと思います。


それと、もう1つ『ガルプ汁』と『チョべりグ』を溺愛する大きな理由があるんですよ・・・
『ガルプ汁』は漬け込み。
『チョべりグ』はかなりどっぷりと塗ります。
するとどうなるか?
単純に匂いが強烈になり、アピール力UPに繋がります。
さらにもう1つ・・・
ワームの自重がアップします
↑これも色んな意味で効果的なんですよ


例えば・・・
おっとっと、今日はこの辺でやめときます(笑)


いつも言っていますが、人それぞれ感覚は違います。
これはあくまでも私の持論であって、人によっては『変な事言ってる』なんて思う人も居るかもしれません。
そう思った人は、軽く読み流してください^^;
ちょっと暇だったので、書いてみましたとさ
2011-10-21 : 釣り :
Pagetop

釣行後記(2011年10月16日 ラトルズ第8戦)

ちょっと最近気持ちが弱くなっている感じがしてました・・・
表現が難しいんですが、気合いは入れてるつもりなんですが、芯が無いというか、釣りしていてもイマイチ冴えない感じでした。結果的にグッサイも全然釣れてないですし、終ってみると『やっぱりダメだったかぁ~(><)』って感じです。


最近の釣行では、納得のいくグッサイに殆どかすりもしない状況だったので、次に繋がるヒントもイマイチ発見できず、モヤモヤ感いっぱいです(爆)
ま、ある程度の目標を持って(先を見越した釣り)やってはいるので、今は結果が出なくても後々結果が出るかも知れません。
ただ、今は完全にモヤモヤ感満載です。


そして今回、色々なタイミングが重なり、久々にラトルズさんの大会に参加してみる事にしました♪
大会と言う事で、独特の緊張感もありますし、最近のモヤモヤ感&弱くなっている気持ちに活を入れる為にも参加を決意しました。舞台は『霞ヶ浦』です。
完全にアウェーではありますが、今の自分がどれだけやれるのか?そして何か良いヒントが見つかればいいと思っての参加です。


ま、内容的にはズタボロだった訳ですが、今の自分には十分すぎる刺激を頂いて帰ってきました♪
霞ヶ浦と言うフィールドですが、参加者の中でも一番経験が少ない(多分)と思います。
結果は最初から見えてました・・・
それに加え、昨日のフィールドコンディションですよ(><;)
ま、普通に台風かと思いましたよ(爆)
秘かにスーパービッグを狙っていたのは内緒ですよw


メインに考えていたのは、アウトサイドの岸から少し離れた場所にある何か(杭だったり、崩れた矢板?だったり、オダ?もしくはハンプ的な物)と、橋脚にサスペンドする魚と橋脚周りの魚でした。
これらのポイントは、殆どが9月23日の釣行時にGPSに記録しといたポイントだったのですが、まぁ見事に外しましたね・・・
ま、私がマークキングするポイントですから、勿論多少のバッティングもありました(笑)
一番期待していたポイントも、魚とのリズムが全く合わず・・・NBとなってしまいました。
結構焦りも出てたので、色々投げすぎて自分でポイントを潰したかも知れませんね(超反省)


試合が終わり、表彰式にて上位の方のコメントを聞いていると、とても勉強になりました♪
私は、バスフィッシングの殆どを、某川で教わったと言っても過言ではありません。
ベースは某川なんです。
今回の大会は霞ヶ浦戦と言う事で、メインのエリアを流入河川と考えていたにもかかわらず、止水域での釣りと言うか、よそ行きの釣りをしてしまったような気がします・・・
普通に某川でやっている感覚で良かったのかな~なんて思いましたね(><;)


ま、全部ひっくるめて言っちゃうと・・・経験不足って事ですかね^^;
今回の大会もホント良い経験が出来ました♪
全部書いたら大変な事になるぐらい、沢山勉強させて頂きましたm(__)m
勿論、私が経験した良い経験を全部書く気はありません!!
ま、参加した人だけの特権です(笑)
冗談はさて置き、旅行とかもそうだと思いますが、土産話もいいですが、やはり旅行は自分で行くものですよね^^
大会とかも同じだと思います。
やはり自分で参加するものです♪


喜びも、そして悔しさも参加するから大きくて、そういう想いが強ければ強い程、成長出来ると思います。
何だか壮大なスケールになってきた(爆)
『喜びも』の後に『、』付けたから壮大なスケールになったのか?
いやいや、『喜びも、』の後に『そして』から入ったからかなぁ~^^;


ま、どうでもいい話ですね(笑)
書いてたらちょっと面白くなっちゃった


少しだけ話を戻すと、釣りって凄く難しいですよ・・・
ハッキリ言って、普通の人は結果が出ない(満足の釣果)事の方が多い訳です。
私なんかも、完璧に普通の人なんで、年間通してみるとかなりの負け越しです
本当に満足出来た釣行なんて、一年の中で3回もあれば良い方かも知れませんね。


そう思うと、本当の釣りの楽しみ方って何だろう???
魚を釣る事じゃないの?
いやいや、釣れないし・・・
最近やっと分かってきましたよ^^
本当の釣りの楽しみ方って・・・
『釣れなかった時に、どう反省するか(爆)』
これじゃないかと思いますwww


っと言う訳で、次回も頑張って反省したいと思います♪
じゃ、まったね~
2011-10-17 : 釣行後記 :
Pagetop

まさに修行・・・

今日は苦しかったなぁ~
まだまだまだまだ修行が足りません
もっと頑張るっ
HPの釣行記をUPしましたのでお暇な時にご覧下さい。
2011-10-16 : 釣り :
Pagetop

今年2個目の・・・

バッテリー買いました(爆)
今回は信頼のボイジャーにしました・・・


ここ最近、ちょっと気合いが足りないので(自分の不注意で腰やっちゃったし)日曜日は修行してこようかと考えてます。
久々にあのドキドキを味わいに・・・^^;
急遽決まったので、現在ライン巻き替え中~


欠品しそうだったワームなども補充したし、後は必死にイメトレっす。
かなり厳しい(自分的に)展開になると思いますが、今はワクワクしてます
どうなる事やら・・・
2011-10-13 : 釣り :
Pagetop

釣行後記(2011年10月10日 某川)

ま、オーバーワーク?ならぬ、オーバーフィッシングですね(汗)
土曜日も短時間ではありましたが、夕マズメを狙いに某川に浮きました。
結果は40cm(1100g)のコクティー1本のみ(勿論ヒットルアーはSBっす)
そして日曜のプチ遠征時に・・・腰に違和感(滝汗)


さすがにこの歳になると、年々体の衰えを感じます。
ここ数年、特に危険信号が出ていたのが『胃』です。
毎年9月10月は胃薬が手放せない状況でした・・・
夏の疲れがどっと出るんですかね(><;)
去年はガス○―10まで投入して何とか11月には落ち着きました。


今年こそは気をつけなきゃ!!っと思っていたら・・・案の定、9月頃から胃薬常備体制っす^^;
気を使っていたせいか、今年は10月に入ると警戒態勢を解除(胃薬常備解除)でき、ほっと一安心。
しかし、新たな危機が押し寄せていました・・・


夏頃から右膝が痛み出し(多分、水が溜まるとかそういうやつだと思います)現在も進行中。
釣りをしている最中(ボート上)でも、自然と右膝に負担をかけないようにエレキを踏んでいたのかもしれませんね・・・
もともと腰は強いほうではないと思います(ま、体は丈夫だと思ってますが)
最近はボート釣行が殆どなので、膝への負担も大きいのかもしれませんね。
膝を無意識にかばって腰にも負担がかかる・・・


確か日曜日もそうでした。
ボートをトレーラーに載せ、ボートから飛び降りる際に膝をかばい気味に着地。
そう、あの瞬間ですよ。
『うっ』っと声が出そうな違和感(><;)
一瞬『アブね~腰やりそうになった~^^;』っと思いましたが、軽くやってましたね(爆)
ま、大した事は無さそうなので、ほっとけば治ると思いますが、今はプチ安静にした方が良さげっす。
(と、言いつつ昨日浮きましたが^^;)
皆さんもホント気を付けて下さいね!!


さてさて、何だかんだ言っても一番問題なのは釣果の方ですよ・・・
まぁ、毎年今のタイミングって外しまくりなので、あまり期待はしてないんですが、色々やって楽しんでますよ^^
釣れてる時って、それに頼り過ぎて新しい事にチャレンジしにくいですよね
逆に、釣れてない時は色々と試行錯誤するので面白いんですよ


新たな発見もあるし、苦労した分だけ釣れた時の喜びは大きいから
HPを見ててもお分かりかと思いますが、ウルトラバイブスピードクローとSB(シューティングボール)は新たな武器になりました特にSBは可能性は無限大。
想像してるだけでワクワクしてますよ。
少し不満を言うならば、もう少しガードが強かったら良いのにって思います。


強いのを弱くするのは簡単ですが、弱いのを強くするのは結構面倒ですよね・・・
まぁ良いんですけどね^^;
これからの時期は、寒くなるにつれTXが効かなくなるので、SBやジグは特に効果的になると思います。
SBに関しては来年の某川満水シーズンも期待大ですね


まぁ一番良いのは自分にあったリグやルアーを探す事!!
それが一番ですかね~
ってか、何の話???
ま、そろそろデッカイの釣りたいですね・・・
がんばろっと
では今日はこの辺で
2011-10-11 : 釣行後記 :
Pagetop

腰が・・・

今日は久々に某河川(S)に行って来ました。
HPの釣行記をUPしましたので、お暇な時にご覧下さい。
あぁ~腰痛い(><;)

PS
今回の釣行の釣行後記(ブログ)はお休みしますm(__)m
2011-10-09 : 釣り :
Pagetop

釣行後記(2011年10月2日 某川)

ん~

ん~~


ん~~~


って感じ(笑)
土曜の夜にはこの秋一番の寒気が入ったようですが、ぶっちゃけそんなのどうでもいい話・・・
釣れなかった言い訳にすぎません(><;)


その寒気に気が付かなかったのなら別ですが、気付いていて釣れないって事は自分が悪いんです。
下手なんです。
気持ちが弱いんですね(信じきれない)


自分の弱さは自分が一番知っています。
克服するのも自分次第。
諦めたらそこで終ってしまうんです・・・


ま、そこまで分かっているのに、昨日の釣行はホント限界でしたね・・・
『何故?』の連発でした^^;
色々と状況を整理して考えてみると、2週間前に比べて確かに水温は下がっています。
だからと言って、タフっているのか?っというとそうではなく、要は『獲りこぼし』をしているんだと思います。


まず、毎年変わる微妙な変化についていけてない。
そして某川特有の人的プレッシャーが掛かっているので、日に日に難しくなるのは目に見えてます・・・
しかし、長期に渡り魚が餌を食べないって事は考えられないので、必ず突破口はあるはずです!!
ちょっと悔しいですが、今の私にはその突破口は見つけられていません・・・


去年の場合は、今ぐらいの時期に『サイトのコツ』を発見できた感じがします。
次第にサイトも変化して『半サイト』へと移行していきました。
あまり詳しくブログにも書いていないので、ぶっちゃけあと2~3年は楽しめると考えてたんですが・・・
今年はこの『半サイト』が全く効きません(滝汗)


自分の中で、ある程度の目安があって、減水直後はTXリグ。
季節が進行するにつれTXリグからスモラバへ・・・
となって行くんですが、今年はスモラバが殆ど効きません(><;)
小さい魚は普通に釣れますが、デカイ魚を狙って獲れるイメージが全然沸いてこない感じです。


減水直後に感じたザリガニの少なさにも関係していると考えられますが、本当の理由は全く分かりません(爆)
ここまでのブログを読んで、皆さんお気付きかと思いますが、最近の某川・・・ホント見えてません(爆×100)
とりあえず魚は触れているので、まぁまぁ良いんですが・・・やはり40UPが釣りたいですよね~


土曜日はyutaガイドに夕方一時間ほどお世話になり、5本掛けて4本キャッチ。
サイズこそ30~35cmと伸び悩みましたが、楽しい時間を過ごせました♪
日曜日はマイボート&1日釣行と言う事で、本気釣りしましたが・・・納得の行く結果は出なかったです(><;)
そして今日もyutaガイドにお世話になり^^;30~35cmを3本キャッチ♪
やっぱり釣りは面白いですよね~^^


土曜と今日のyutaガイドでのヒットルアーは全てウルトラバイブスピードクローのTXリグでした(最近激ハマリ^^)
ちなみに、昨日のラストに釣ったシューティングボールにもウルトラバイブスピードクローをセットしていました♪
最近はダイナゴン3inとのローテーションで大活躍してます。
ちょっとしたマイブームって感じですね・・・


比較の対象が正しいか分かりませんが、前回の小野川釣行や最近嵌っているウルトラバイブスピードクローで感じた事があります。
最近某川に拘りすぎてる感じがします・・・
もう少し視野を広げてみるのも悪くないかもね^^
また次回の釣行も頑張ります!!
↓画像は今日釣った最大魚っす。
2011年10月3日
コンディションの良い35cmぐらいです。
ちゃんと餌食べてるんですよね~
yutaガイドに感謝です♪
2011-10-03 : 釣行後記 :
Pagetop

何となく分かってたけど・・・

やっぱりダメでした・・・
HPの釣行記をUPしましたので、お暇な時にご覧下さい。
2011-10-02 : 釣り :
Pagetop
ホーム

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。