スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

釣行後記(2010年11月28日 某川)

朝一の景色です。
全く前が見えません(汗)
GPSに残された航跡を辿りながらでないと即座礁・・・
2010年11月28日(1)
(場所によっては深い場所を通っても水深は50cm以下)
「それでも行きたい場所がある!!それでも浮きたい理由がある!!」


その1つの答えがやっと昨日出たような気がします。
本来ならば、先週出ていたのかも知れません。
しかし、自分のミスでラインブレイクしてしまいました。


再現性の薄い某川。
そしてこの時期の気難しいビッグバスなので、まさかとは思いましたがシッカリと準備だけはしときました。
そのまさかが起きたのが昨日の47cm(1850g)
2010年11月28日(2)
先週とほぼ同じパターンで喰ってきたので、正直ビックリしました。
コンディションも凄かったんですが、その時の状況に手が少し震えたような気がします。
多分、先週ラインブレイクした魚よりも今回の魚の方が大きいので、先週の魚には可愛そうな事をしましたが、大感謝ですね^^;
先週の教訓を生かして、今週は掛けてからシッカリと獲れるタックルを組み、勝負に挑んだ結果でした^^v


一番の先生はやはり魚なんだなぁ~と改めて思いました。
昨日のバスはホント刺激的なバスでした。
47cm(1850g)と言う魚は、数字や言葉では伝えきれないものがあります・・・
プリスポーンの時期とはまた違った凄さがあり(この時期の魚は凄く綺麗)この時期にしか釣れない独特の格好良さがあります。


その分、達成感も大きく釣った直後から1時間ぐらいはここ数ヶ月の苦労が走馬灯のように・・・ちょっと大袈裟か^^;
まぁそれぐらいインパクトのある魚だったと言う事です。
最初に魚を見た瞬間、さらに魚を手にした時の重量感は「これはいったでしょう!!」と思いました。
メジャーをあてた時はまぁまぁビックリ・・・
「えっこれで47?」的な(爆)


でも、直ぐに喜びに変わりましたけどね^^;
先週に続いての魚の反応に、これはこれで1つのパターンとして精度が上がったと思ってます。
ただ、いくつかのキーがあって、もちろん条件が揃わないと駄目なようです・・・
その後も更に精度を上げるべく、トライ&エラーを繰り返しましたが、結局は結果が出せないまま終了となってしまいました。
紙一重ですね(><)


しかし、条件が揃えば爆発力を秘めたパターンだと思いますし、今後も期待大なので詳細は控えさせて頂きますm(__)m
まぁこんな事を書くと余計に皆さん知りたがるかも知れませんが、ポイントなども潰れやすいのでシークレットと言う事で^^;
逆を言えば、それだけ精度が低いとも言えます(笑)
とりあえず、温かく見守ってて下さい^^
オマケでもう一枚。
2010年11月28日(3)
エバさんに撮ってもらったんですが、実にエバさんらしい写真ですね^^
昨日浮いていたのは2艇だけ。
私とエバさんです。
そしてエバさんも自分の釣り方で嵌めていたようなので、流石ですね!!


答えは1つじゃない。
それを探すのはアナタです!!
なんちゃって^^;
また次回も頑張ります。
スポンサーサイト
2010-11-29 : 釣行後記 :
Pagetop

超楽しんごw

今日も某川へ。
しかしコンディション良いな~
まじビビッた。
HPの釣行記をUPしましたのでお暇な時にご覧下さい。
2010-11-28 : 釣り :
Pagetop

釣行後記(2010年11月23日 牛久水系)

釣行時間は9時30分から15時までと約5時間30分でした。
昨日の釣行は一人だったのでお昼休憩はしないで釣りをしました。
結果は6バイト1フィッシュ。
この時期にしては悪くない反応です。


しかし、実際には6バイト全てが午前中。
午後の3時間はノーバイトノーフィッシュだったのです・・・
昨日朝から(もしくは午前中から)釣りをした人は少なかったと思います。


通常あの天気予報を見たら「雨が止んでから釣りしよう!!」←これが普通です。
時期的にも雨が+要素になるとは考えにくいですし、何よりこの時期に濡れながら釣りをするのはモチベーションが保てません(爆)


現に、私が昨日釣りをしたフィールドでも午前中(特に雨が降っている時間)は周りを見渡しても釣りをしている人(ヘラ師も含め)は誰も居ませんでした。
ところが、昨日得た6バイト全てが午前中の雨が降っている時間帯だったのです。
これには私も正直驚きでした・・・


40cmを釣ってからは「今日は40UP3本ぐらい釣れちゃうんじゃない?」っと思うほど、魚の反応が良く感じました。
ただ、そのエリアは「水が流れていたり、風が当たっていると良くない」と思っていたので、雨が止む午後からは沈黙するなぁ~っとは考えていました。
案の定、雨が止み風が吹き始めてからは全く反応がなくなりました・・・


そのタイミングで風をプロテクト出来るエリアに移動しましたが、イマイチこっちも反応は良くないようでした。
さらに雨が止んだ事で、一気に釣り人が増え(滝汗)入りたい場所に入れない状態・・・・
仕方なく、14時頃に撤収しようと考えましたが、タイミング良く午前中のポイントが空いたので延長戦に突入。


約1時間やって、午前中とは変わってしまった事を確認して終了となりました(爆)
普通どう考えても午後ですよね・・・
でも昨日は午前中だったんですよ。
やっぱりやって見ないと分からない事って多いですよね。


もちろん、場所が変われば違うパターンもあったと思います。
でも私がやっていたエリアは午前中でしたね。
結果的に1本しか釣れませんでしたが、凄くいい経験が積めたと思います。


人に教わるのもいい事だとは思いますが、自分で経験する事の方が大切です。
表現が難しいですが、人に聞いた話は身につかない。
自分の持ち駒になりません・・・


その反面、自分で経験した事は意外と覚えているもんです。
自然が相手のこの遊びは、とにかく経験を積む事が重要になると思います。
私も出来るだけ水辺に立ち、考えて釣りをするように心がけてます。


そういう意味では、釣果は1本でしたが凄くいい経験が積めたと思います。
とは言っても、いつも同じ様な事書いてるから身についてないのか?
まぁ人それぞれ呑み込みの早い人も居れば、遅い人も居るので仕方ないですけどね^^;


HPやブログに関しても、私の場合は自分の為にやっているような物です。
決して釣果を自慢する為ではありません。
自分に言い聞かせる為に書き、後の釣行で参考にする為に記録しています。


特にこのブログの「釣行後記」はそうかなぁ。
自分で自分に言い聞かせる感じ。
忘れない様に記録する。
HPの釣行記をその日に更新するのは出来るだけリアルに書きたい(気持ちが新鮮な内に)からです。
少しずらしてブログの釣行後記を書くのは冷静になって分析出来るからです。


久々にまぁまぁ脱線してきたので、昨日のヒットルアーをご紹介。
2010年11月23日
「ファットドーバークローラー改」
見たまんま、ただの2連結です^^;
これまぁまぁ良いですよ♪
本当は某川で使う為に4本だけテストで作ってみたんですが、今回の結果で量産決定ですね!!
某川でのテストでも魚の反応は中々良かったです。


この他にも2種類の2連結バージョンを作ってテストしたんですが、ファットドーバーの2連結が一番良かったです。おっとっと、ちょいと書きすぎな感じ・・・
まぁヒットルアーに関しては使う人の思い込みとかが強いと思いますので、何で釣ったとかは正直言ってあまり問題ではないと思います。


最近思う事は(←最近このシリーズ多めです)ルアーその物だけではなく、何故そのルアーなのか?それを知る事が重要だと思います。そこが分かる人は違うルアーを使っても応用が効くので釣れると思います!!逆を言えば、同じルアーを使っても釣れる訳なんですが、何故そのルアーなのか?そのルアーの特徴を把握していない人は同じルアーを使っても釣れないと思います。


それにはとにかくルアーを知る事。そしてルアーを弄る事が重要だと思います。
私も暇さえあればルアーを眺めたり、イジイジしたりしています^^;
全てが良いとは言えませんが、ちょっとした事で閃いたりするもんです・・・
あっまた脱線系の書きすぎ系~


1つ確信をつくならば「ワカサギ」ですかね・・・
ワカサギは寒くなれば寒くなるほど、そして曇りの日や雨の日は特に活性が上がります。
また、曇りや雨の日は浮くんです。
これは自分でワカサギ釣りをして学んだ事なんで、間違ってたらスイマセン。
でも自分なりの考え(思い込み)も大切なんで私はそう考えてます。


昨日の天気は午前中が雨で午後は晴れ。
そういう事だったと思います。
また長くなりそうなので、それではこの辺で~
また次回も頑張ります。
2010-11-24 : 釣行後記 :
Pagetop

やっぱり釣りしちゃった・・・

今日は止めとこう!!
完全にオフ日だ。
っと思っていたにも関わらず・・・
やっぱり我慢出来ませんでした。
HPの釣行記をUPしましたのでお暇な時にご覧下さい。
2010-11-23 : 釣り :
Pagetop

釣行後記(2010年11月21日 某川)

木曜日に2時間ほど釣りをしましたが、雨が降った直後だったので前回の釣行時とは比べ物にならないぐらいタフっていました・・・


そして3日後の今回の釣行ですが、少しは雨の影響も落ち着き、木曜日よりは良くなっていると思い出撃しました。
若干の濁りは残っているものの、木曜日とはまた別の川のように生命観があり、1日やれば何とかなりそうな感じはありました。

ところが、アタリが全然ない(汗)
怪しいのは(バスかは分かりませんが、魚の反応)何度かありましたがフッキングには至らず、午前中はこれと言って絞り切れない状態でした。
怪しいバイトはモグチャで1回にバクラトスイマーで1回。
特にモグチャで得たバイトは暫く後を引くほど怪しいものでした(笑)


最初から午後が勝負!!と考えていたので、出来るだけ深追いをせず、色々なルアーを試しながら色々なエリアを見て回りました。
その結果・・・良く分からない(爆)
何処で何を使って勝負をするのか?イマイチ絞り切れないまま午後の部へと突入となってしまいました。


午後になると、水温の上昇と共にシャローでの見えバスも増えてきます。
午前中の展開から、気になるエリアを基本はモグチャでチェックしていき、水深のある場所はスピナーベイトでチェックをしていきました。
時間もどんどん過ぎてきて、ちょっと焦りが出てきた頃でした・・・


前々回あたりの釣行でやけに反応が良かった見えバスが居ました。
その時の場所とほぼ同じ場所で凄く似ているバスを発見!!(特に色)
すかさずルアーをキャストしてみると・・・やはり高反応^^
フラフラ~っと寄ってきてガン見しています。


久々にサイトフィッシングを解禁してみるか・・・
その後、数種類のルアーをキャストしてみるが、あと一歩のところで口を使わない・・・
これやってダメなら諦めよう^^;っと心に決めてキャストした手巻きスモラバ「サイトスペシャル」
まさかコイツが火を噴くとは・・・


喰ったのにはいくつか理由があって、色々な偶然が重なっていました。
まぁ最大の理由は2匹居たって事かな・・・
もちろん喰ったのは見えていたバスではなく、私の気付かない場所に居たバスでした(爆)
(↑これ凄く重要)
こんな事をやる予定もなく、その場で手にしてヒョイッと投げたリグ。
スピニングロッドにフロロ6lbを巻いたタックルだったので結果は見えていました。


オープンエリアなら問題なくキャッチ出来ているタックルではありましたが、ヘビーカバーの中ではウルトラライトタックルなので完全に主導権をバスに奪われました(泣)
出来るだけ魚と引っ張りっこをしないように、ラインを出しながら(同じ場所でラインを擦れさせない)やり取りをし、その間に一気にボートを寄せてランディング。
魚を掛けた瞬間にイメージは出来ていたんですが・・・


ボートを寄せるまでは良かった。
いざ、ランディングネットに手を掛けようとした瞬間に「ブチッ!!」っとやられました(号泣)
何度か見えた魚体からコンディションの良い40UPだったと思います。
(実際に釣ったら寸止めだったりして^^;)


実は、この釣り方って去年の今頃にかなりやり込んだんです。
しかし、良いサイズが釣れない様な感じがしたのと(サイズが選べない)この釣り方にあったカバーが今年はあまり無かったので今年は封印してました。
でも今回の釣行で凄くいいヒントを貰った気がします。
やはり魚が教えてくれるんですね・・・


その後、急遽タックルを組み直し色々とテストしてみた所、新たな発見がありました。
これでまた次回の釣行の楽しみが1つ増えた感じがします^^
減水してから本当の意味で納得の釣果が出せていません(><)
今年は去年のこの時期に釣っていたメインエリアではなく、少し違う場所をメインエリアに変えているんですが、これはこれで間違っていないと思ってます。


狙い方やタイミングなども凄く釣果に響く減水の某川。
大きい魚(40UP)と考えると、満水シーズンに引けをとらない難しさですね・・・
今年の目標で40UPをあと5本(内50UPを1本)と考えてたんですが、果たして達成出来るのか・・・
出来れば某川で達成させたいと思ってたんですが・・・


まぁ次回も頑張りますよ~
って言うか、また雨なの(><)
2010-11-22 : 釣行後記 :
Pagetop

っと言う訳で手抜き系^^;

って事です。
HPの釣行記をUPしましたのでお暇な時にご覧下さい。
しかしモッテナイな・・・
2010-11-21 : 釣り :
Pagetop

オシノビ~ノ

今日は11時頃からお忍び釣行をしていた某Mボリックバスのy○taさんのバックシートにお邪魔してきました
2010年11月18日
15時から17時までの2時間勝負でしたが・・・バスっ気は全くなし
水温も12度台へと下がり(お昼頃は11度台だったそうです)あれだけ居たシャローの見えバスも何処へやら・・・


水温が安定するまでは厳しそうです(泣)
土曜日も雨降るみたいだし、どうすっぺか?
2010-11-18 : 釣り :
Pagetop

釣行後記(2010年11月14日 某川)

まぁ11月も半ばですから・・・
相変わらずコンディションの良い見えバスはシャローをウロウロ。
餌喰いすぎ?
あんなのが居るのに何故釣れない・・・疑問は深まるばかりです。


減水が進んでいるのでここ最近毎回目撃していた場所にはお留守だったようでしたが、その他の場所でビッグフィッシュが優雅に泳いでました(汗)
50cmクラスも1本目撃しましたが、釣れそうな気配はない。
天気のせいもあってか、1匹だけ(40cmクラス)反応の良い見えバスが居ました。


しかし、キャスト後のラインメンディングを失敗してしまい、せっかくのチャンスも台無し(超泣)
かなり喰いそうな感じで少しだけ逆立ちしたんですが・・・


魚が釣れなくても見えバスを見てるだけで面白いですよね^^
癒されます♪
釣れないのは分かっているので、本気でサイトはしてませんが、観察はしてます。
どんな場所に居るのか?何処に泳いで行くのか?何を嫌がるのか?などなど。


ロッドを振った瞬間に逃げるやつも居ますし、全然逃げないやつも居ます。
その時によって色々なんですよね・・・
前回の釣行後記にも書きましたが「オン」「オフ」がハッキリしています。


そして厄介なのが「オフ」の魚の方が多い感じ(昼間は特に)
でも昨日の朝一釣った魚は29cm。
このサイズが釣れるのだからもっと大きい魚が釣れてもおかしくない筈・・・


29cmサイズが釣れる事から状況的にタフっている(朝晩の冷え込みなどで)とは考えられない。
では何故釣れないのか。
(一言で言うと、下手なんだけどね^^;)
おそらく餌喰いまくってるんだと思います。


今年の夏は連日猛暑続きだった為、バスもかなり夏バテしていたと考えられます。
その反動で今バクバク餌を食べているんだと思います。
いくら蓄積されたプレッシャーがあるとは言え、昨日は4艇ぐらいしか浮いてませんでした(内3艇は私、yutaさん、エバさん)
ま、土曜日のプレッシャーがあったとしても、どうでしょう?
もう少し釣れても良いんじゃない?っと思ってしまうんですよね・・・


そしてシャローをウロウロしている魚のコンディションを見る限り餌を喰っていないとは考えにくい(寧ろメチャクチャ喰っていると思うほど太い魚が多いです)
確かに水温は高くないです。でも喰ってるんです。
喰う時にはシッカリと喰っているんです。
昨日は4艇だけと言っても、内3艇は同じ様な事を同じ様なエリアでやっているので、十分プレッシャーは高いかもね(笑)


どう攻略するか?
これが重要(←そりゃそうだ)
食性か?リアクションか?
見えバスから判断すると、何処かのタイミングで必ず餌を食べている。
手っ取り早いのは「マッチ・ザ・ベイト」なんですが、正直言ってこの時期の某川バスが何を主食にしているのか分かりません(><)


数こそは減っていますが、まだザリガニも目撃出来ますし、もちろんベイトフィッシュも食べています。
どちらかと言うと、ベイトフィッシュがメインになるとは思いますが、じゃあ何?(魚の種類)となると???な訳です。
サイズや種類など・・・


それが分かればそのベイトフィッシュの居場所をそのベイトフィッシュに似せたルアーで釣るのが手っ取り早いと思いますが、イマイチこれって言う答えが見つからない・・・
そうなると、第2の展開「リアクション」になると思います。
昨日のスタメンです。
2010年11月14日
まさにリアクション狙い(爆)
釣行中に若干の変更はありましたが、ほぼ1日このままのセッティングでやり通しました。
画像左から・・・
バクラストン。
バクラトスイマー。
ラバージグ。
LB70SP。
スーパースレッジ。
ワドルバッツ ダイブ。
ハイピッチャー1/2oz。
ハイピッチャー3/8oz。
こんな感じでした。


途中カラーローテーションをしたり、ふと気がついたことにチャレンジしたりと、若干の変更はありましたが、ベースの作戦は崩さずに押し通しました。
ある方がスピナーベイトで嵌めていた事から、作戦的に大外しはしていないのですが、いまいちリズムが合わずに激チンモード(爆)
そんな中、ふと思いついた事をやってみると・・・結構面白い。
冬の釣りや、真夏のディープ攻略には使えそうな感じがしました。
(来年の満水時期が楽しみかも・・・)


結果は出てませんが、ただでは終わらない(終わらせたくない?)釣行をしようと毎回心がけてます。
結果が出たとしても、何故良かったのかを考える事で武器になる。
駄目なら駄目で何故駄目なのかを考える。
毎回同じフィールドで飽きずにやれるのは、これをやっているからだと私は思います。


少しでもいいから新たなチャレンジを!!
そして少しでもいいから新たな発見を!!
また次回も頑張ります。
(何だか選挙の演説みたいだ^^;)
最近少し喋りすぎか?(書きすぎ)
来年はもっと口にチャックキャラ&意味深釣行記で行こうかな^^;
2010-11-15 : 釣行後記 :
Pagetop

だって11月だもん・・・

今日も某川に浮いてきました。
11月だし仕方ない・・・
HPの釣行記をUPしましたのでお暇な時にご覧下さい。
2010-11-14 : 釣り :
Pagetop

最近のオイラ。

明日は土曜日ですね。
一週間が早い
もちろん日々妄想&釣具屋巡りしている訳でして・・・


まぁ今週は先週の釣行内容からどんな妄想をしていたのかは一目瞭然かと思います。
そうバクラト強化週間となっていたのです
この時期の河川で貴重な2バイト(1バイトは鮭ですが気にしません^^)
そりゃ強化週間となるのも納得ですね。


前回の釣行で2つもロストしてしまったので、次回はちょいと多めにボートに積み込みますよ~
ハードルアーなどでもそうかと思いますが、ロストが多いうちはまだまだ使い込みが足りないんです。
これで魚が釣れるようになってくると、自然とロストが減ります


授業料ってやつですかね・・・
ある人に言われました「まなさん病気ですよ・・・」
その人も病気なので気にしません(爆)
大分玉も揃ってきたので次回もガンガン行きますよ~
2010年11月12日
これを使い切る頃には何かを掴んでいるはず・・・
まだ空いているスペースがあるのが気になりますが(汗)


あっそうそう。
そろそろタックルも絞り込もうと思ってます。
さすがにこの時期にフルタックルもどうかと・・・
まぁ減らしても1本とか?
ウェイト別とかセットしちゃうからロッドは減らないんだよなぁ~


くだらない近況報告でした^^;
2010-11-12 : 釣り :
Pagetop

釣行後記(2010年11月7日 某川)

チャバ(台風14号)通過後、一気に冬になっていないか心配しましたが、まだ秋だったようでホッとしました。
しかし、暦の上では昨日は立冬なので、冬なんですね・・・
この時期独特のタイムラグ(人と魚の)があるので釣り人的にはマイナス思考になりがちですが、意外と水中ではそうでもなかったりします。


ただ、魚の状況に合わせる事が凄く難しいので、釣れないと「寒いから」とか言い訳をしてしまいがちですが、状況にシッカリとアジャスト出来ればコンディションの良いナイスフィッシュが釣れてきます。
昨日の釣行ではそんな事を再確認出来たような気がします。結果的には2匹だけだったので、あまり偉そうに語れる立場ではない事も十分に分かってます。


でも昨日の釣行での内容は今後の釣りにプラスになると思います。ワドルバッツもなんとなく見えてきた感じがします(自分的に)
昨日の釣行でメインに使っていたのがスピナーベイトとバクラトスイマーでした。ワドルバッツはぶっちゃけて言うと気分転換的に投げてました。しかし、スピナーベイトとバクラトスイマーで共にワンバイトずつアタリを取りましたが、イマイチ合っていない(使うレンジとかスピード)のかバイトが浅いように感じていました。


そして、スピナーベイトで見えバスをバラした後に魚が浮いてきた感じがしたので、ワドルバッツ・ダイブにチェンジ。
するとほぼ連発で2匹のバスをキャッチする事が出来ました。この展開には大満足でした。
しかし、ワドルバッツであのサイズを釣っていては40UPは出ないと判断し、その後は少しエリアを変更してのチャレンジとなった訳ですが、結局撃沈でした^^;


先にも書きましたが「水中は秋」とは言え冬を意識した秋なので、そう簡単に釣れる訳がありません・・・
この時期のバスは簡単に言うと「オン」と「オフ」がハッキリしていると思います。
その証拠に、10月ぐらいから毎回見かける見えバス(40UP)はまだ同じ場所に居るようです(毎回チェックしている3箇所ともまだ居ました^^)
場所的には同じ場所ですが、毎回毎回ちょっとずつポジションが変わっています。


昨日に関しては目視出来るのは頭だけ、もしくは尻尾の端だけといった状況でした。
それだけカバーの奥に入っている状況でした・・・
チャバ(台風14号)で水位が上がり、まだ完全には水位が下がっていないので、その影響でカバーの奥にポジションしているのかも知れませんが、朝晩の冷え込みや水温低下により、奥の奥に入り込んでいるのでは?っと考えられます。


でも、この魚達は「オフ」の魚なので、きっと釣れないでしょう・・・
しかし、「オフ」とは言えコンディションはいい魚なので、多分物凄い「オン」の状態の時があると考えられます^^;
その物凄い「オン」の状態とは・・・きっと夜じゃないかと・・・
まぁ妄想ですけどね^^


その反対に、昼間に「オン」の状態のバスも必ず居ると思います。
それを狙って釣りたいんですが、中々ねぇ~(><)
昨日の釣行で大分近づいてるとは思うんですけどね♪


タイムラグがあるとは言え、川バスですので本格的に冬モードに入るのは時間の問題。そうなってしまうと更に釣るのは難しくなってしまいます。
冬を意識した秋のバスが冬のバスに変わるまでに良い釣りをしたいと狙っているんですが・・・
久々に1日40UP2本とか釣ってみたいですねぇ~


凄い贅沢を言っている訳でもないと思うんですが、これがホント難しいんです(><)
下手なだけ?かも知れませんが、遠回りしてもいいのでちょっとずつ前に進もうと思ってます。
釣りに近道はない・・・あったら良いけどね^^;
また次回も頑張りますよ~!!
2010-11-08 : 釣行後記 :
Pagetop

少しずつ前へ・・・

少しずつで良いんです(←川平風に強く!!)
今日は某川に行ってきました。
HPの釣行記をUPしましたのでお暇な時にご覧下さい。
2010-11-07 : 釣り :
Pagetop

釣行後記(2010年11月3日 牛久沼)

かなり冷え込んだ昨日の朝、車に付いている外気温度計は6度・・・
6度って(><)
朝の水温は14,5度。
日中でもシャローの激浅ワンド内で何とか15度。
つまり殆ど水温が上がらない状態でした・・・
そして濁りが入り、状況的には最悪な感じ・・・


風が出てからはまだましだったものの、朝一の水質はドンヨリと重い感じで、泡も残りターンオーバーしている感じでした。
結果が出ない時にこういう事を書くと言い訳っぽいのであまり好きじゃないんですが、書こうと思うといくらでも揃うノーフィッシュの言い訳(爆)


しか~し、今回の釣行はスピナーべインティングの特訓釣行(←ちょっとカッコ良く表現w)
条件が悪くなれば悪くなるほど、スピナーベイトが活きそうな感じ♪
微妙にテンションが上がっていたのも事実です(爆)


濁り→ブレードのアピール力。
急な冷え込み→ブレードのフラッシングでのリアクション。
風→王様。


みたいなw


ここ数年、毎年この時期になるとスピナーベイトを習得しなくちゃって思ってるんですけど、結局思ってるだけでイマイチ使いこなせていない・・・
そして今年もその気持ちは変わらず、本格始動したのが今になってしまいました(汗)
何となく理屈は理解しているつもりでも、自分の武器として使えるレベルではないんです。


特に秋になるとハードルアーや横の動きが有効になる。
↑殆どのバサーが知っていると思いますが、私はハードルアーや横系の釣りは明らかに下手です。
分かっちゃいるけど出来ない。下手。
要するに投げ込みが足りないのかと・・・


で、今回は横系の釣りをメインにしてみました^^;
何故もっと早く(釣れる時期に)とか自分でも思いますが、釣れる時って何やっても釣れるんで気がつかないんですよね・・・
釣れなくなって初めて「ヤベッ(><)」みたいな・・・


そう言えば、子供の時もそうだったなぁ~
夏休みの宿題もギリギリになってからやるタイプでした(爆)
でも遅くない。気がついた時にやれば良いんです!!(←最後の「良いんです!!」は川平慈英風に連呼して下さいw)


昨日の釣行で1日スピナーベイトを投げただけで、気がついた事(スピナベについて)が沢山あります。
ウェイトの選択、カラーの選択(カラーブレイドも含め)使う場所等。
釣れなくても気がつく事があるんだから、これに釣果が付いてくればもっと気がつく事が増えると思います。


その繰り返しが後に自分の強力な武器になる!!
間違いない!!
そう思います。


「当たり前な事言ってるなぁ~」って思うかも知れませんが、その当たり前な事が出来ていないんです。
最近よく思う事は、安定した結果を出す人や釣りの上手い人って、とにかく基礎がシッカリしていると思います。
まずはそこ(基礎)をシッカリしないとですね^^;


すぐに結果が出なくても良いんです!!(←もちろんここも川平風で連呼ね♪)
頑張っていればいつかきっと結果がついてくる。


なんて書いてると、いかにも暫くの間「スピナーベイトしか投げね~ぞ」って感じですが・・・
覚える事がいっぱいあるのでそうも行かず^^;
ちょっとずつですが、頑張りますよ~
でもスピナーベイトの使用頻度が上がるのは間違いないと思いますけどね・・・
また次回も頑張りまっせ!!
2010-11-04 : 釣行後記 :
Pagetop

今日のボーズは明日の・・・

今日は久々に牛久沼に行ってきました。
結構変わってる場所があったけど、久々の牛久面白かったです^^
手抜き系釣行記をHPにUPしましたのでお暇な時にご覧下さい。
2010-11-03 : 釣り :
Pagetop

お勉強・・・

週末はまったりしてしまいましたが、そのお陰で色々と勉強も出来ました。
前に観たDVDを久々に引っ張りだして観たんですが、前に何度か観たにも関わらず凄く勉強になりました。
以前観た時は気にもしなかった動作や言葉がとても勉強になりました
DVDを観た以外にも、あるお方と釣り話をしたり、予定が無くダラダラしていたわりには充実した週末を過ごせました
そんな週末の心に残った名言集を少しご紹介してみようと思います^^

3月~7月までは増水したらシャロー。
7月以降は増水しても暫くステイだよ・・・
by○リー・ニクソン


この時期は(10月頃)下流から上流にルアーを巻く。
by吉○さん


釣りは運だよ!!
by○田さん

どの言葉も深いですね・・・
特に最後の言葉はメッチャ深いです・・・笑


皆さんも古いDVDやビデオを見直してみては如何ですか?
忘れている事や新しい発見があるかも?ですよ
2010-11-01 : 釣り :
Pagetop
ホーム

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。