スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

釣行後記(2010年4月29日某川)

昨日の某川は凄かったです
って毎回こんな出だしの最近の釣行後記(いつもは「厳しかった」ですが)

私が某川に通うようになってから最悪の条件だったのではないでしょうか
昨日の某川のボディーウォーター(意味あってるのか?)なんてエンジンで走れたもんじゃなかったです。
しかし、移動するにはそのトルクのある波を超えていかなくてはなりません・・・
ただでさえ水切りの悪い「まな艇」にあの波はちょっと
(9年ぐらい乗ってるオンボロだしねw)
2回ぐらい恐怖を感じましたよ

数年前の夏、連日猛威をふるったゲリラ豪雨の時、そして記憶に新しい今年の春(確か3月)の爆弾低気圧襲来の時、
ゲリラ豪雨の時は濁りと激流でした。
そして爆弾低気圧の時は強風。
どっちの時も何とかなったんですが、昨日の某川はこの2つが一度にやってきた感じです。
今まで某川でボート釣行をしてて、怖いと感じた事はなかったんですが、昨日の8時頃に最下流を目指そうとした時はマジでヤバイと思いました
ちょっとトライしましたが、すぐにずぶ濡れ状態仕方なく引き返しました・・・

でも、こんな状況だったからこそやる事が絞れたのかもしれませんね。
釣れるまでは「何故?」「どうして?」って感じだけど、釣れてしまうと「やっぱり」「そりゃそうだ」って感じでした

その後、もう1匹釣れそうな感じはあったんですが、そこは某川そしてこの状況やっぱり無理でした(爆)
減水も一気に進んだ感じがしてシャローカバーなどはご覧の通り
2010年4月29日
(朝はこの木の根っこも水中にありました)
この川はタイダルリバーですか?って言いたくなるぐらいの減水っぷりです(汗)
こうなってしまっては釣る場所が無いも同然(ボディーウォーターを釣るしかない)
その後も数箇所をラン&ガンしてみましたが・・・早めにストップフィッシングとしました。
あの1本が釣れただけでも大満足です^^

そうそう、写真は撮ってないですが、あの49cm(1800g)釣り上げた瞬間にお尻を見たら
あら仰天
お尻から卵が2つ出てました
あんなの初めて釣りましたよ^^;出来るだけ早くリリースしてあげました。
あぁ~バス釣り面白い!!
次回も頑張りま~す
スポンサーサイト
2010-04-30 : 釣行後記 :
Pagetop

今日は早いよ^^

今日も某川へ。
すげぇ~大変でした・・・
でも浮いて良かったです
やっぱり投げてみないと分かりませんね!!
HPの釣行記をUPしましたのでお暇な時にご覧下さい。
2010-04-29 : 釣り :
Pagetop

釣行後記(2010年4月25日某川)

昨日も某川に浮きました。
もうすぐ5月になろうと言うのに昨日朝の気温は3度
先週1週間も天気は安定せず、某川の水温が上がらない状況でした・・・

どうせやるなら!!って事で、昨日の釣行ではプリップリのラージを狙った戦略を立てました
スポーニングを意識したコクティーが好むハードボトムを避け、自分の中で特にラージの確立が高い場所だけを狙う戦略。今までの釣行でもここまでストイックにラージを狙ったのは始めてかも

ハッキリ言って、私の場合はラージ狙いになると極端に魚の反応が減るんです(爆)
そんな時に、状況がタフなのか?それとも場所が合っていないのか?を確かめる為にハードボトムやコクティー場をちょっとだけ触ったりしてその日の状況を把握するんです。

今まではラージ狙いと言っても、状況によってあえてコクティーを釣ってみる事もやっていました。
(今の某川では↑結構重要かも)
でも、昨日は一切そのような場所(自分が考える)は触りませんでした。
一昨年や昨年だったらそのような余裕がなかったんですよね(やっべ釣行記UPできねぇ~的な)
今年は凄くリラックスして釣りが出来てるような気がします。
リラックスしすぎてドラマチックな展開が少ないですが(爆)

昨日の釣行では本気でラージを狙ったわりには魚の反応が取れていたような気がします(全てコクティーかもですが)
多分8バイト4フィッシュだったと思います。

昨日の釣行の中で一番楽しかったのはラストのラバージグ展開でしょうか。
使用したルアーは・・・
2010年4月25日
キャスティングジグ1/2oz+バイスクローのコンビです。
実は今年の課題の1つにラバージグも挙げてありました
今年は毎回タックルにセットしてボートに積んでいましたが、イマイチ結果が出せずあわやスタメン落ちの危機が迫っていました・・・

ところが、昨日の夕方ビビッときてしまったんです
「この濁り、この状況・・・ジグだべ」って感じでした。
答えは直ぐに返ってきました(コクティーでしたが^^;)
ヘビーロッドにナイロンの20lbを巻いたタックルだったので、45cm(1300g)のコクティーをカバーから引きずり出しそのままブッコ抜き
久々に体中に電気が走りました~

ここ数年はボートにはランディングネットを、オカッパリでも足場が悪い場所では磯ダモを必ず持っていくようにしています。HPとかをやっていると、ある意味大会に出てるのと一緒でシッカリと魚をキャッチするのかしないのかでは天国と地獄。どれだけ大きな魚を掛けても最終的にバラシてしまっては全然意味がないんですよ。画像を載せてこそ意味があると言うか、そこで初めて認められる感じがするんです・・・
(それが全てではないですが)

ま、昨日はラージ狙いと言う事もあって、久々に気持ちよくブッコ抜かせていただきました
何が書きたいのか微妙にズレてきたので、この辺でまとめます(爆)
ラージだけを狙って釣るのは無理みたい・・・
でもやってる事は間違ってないと思う・・・
あとはお魚さんの気持ちかな^^;
また次回も頑張りますよぉ~
2010-04-26 : 釣行後記 :
Pagetop

1日やり切りました!!

今日も某川へ。
1日ラージだけを狙って頑張ってみました。
HPの釣行記をUPしましたのでお暇な時にご覧下さい。
2010-04-25 : 釣り :
Pagetop

マッチ・ザ・ベイト!!

今日も某川へ!!
とりあえず35cmクラスが2匹釣れましたが・・・何だかなぁ~
これだけ気温が上がってこんなもんなのか?って感じです。
昨日の雨で水温が下がったと思われるので、+-0なんですかね?

↓釣りをしていたエリアで見つけたザリガニです。
本物VSダイナゴン
色&サイズがピッタリですね^^
2010-04-21 : 釣り :
Pagetop

お詫びと訂正。

月曜日にUPした釣行後記の中で、日曜日の某川の濁りが代掻きでは?と書きましたが、どうやら雨&雪による濁りのようでした去年のデータや予想以上の濁りからもしかして・・・と思ったんですが、某川(私が釣りしているエリア)近辺の田んぼに水が入ってなかったです(月曜日に確認)

そして今日、小一時間ほど某川の様子を見てきたところ、日曜日とは比べ物にならないほど水質が改善されてましたきっと、先週に降った雨と雪による濁りだったんですね。
感じた事をそのまま書いちゃったので申し訳ありませんでしたm(__)m
ま、また濁りが入るのも時間の問題ですが・・・爆

2010-04-20 : mana`s eyes :
Pagetop

釣行後記(2010年4月18日某川)

昨日は疲れました(><)
去年のマイデータによると、4月19日頃から某川近辺の田んぼに水を入れ始まったようですが、今年はまだかと思ってました。私がチェックしている水位観測場の表示によると、昨日の朝5時から夕方5時までの間に約8cmも減水していました。
(エリアによって川幅や水量が違うので減水の量は変わります。あくまでも参考までに)
先週とは全然流れが違うので(速かった)ボートを浮かべてから水位表をチェックしてみると、水門を開けて水位を落としている事が直ぐに分かりました。
ただし、その減水は雨による増水を平水に戻す為だと思っていました・・・
水の色も代掻きが入ったような色をしていましたが、全て増水による濁りなのかと・・・

釣りをしている最中に見かけた痙攣しながら泳ぐヘラブナ
もしかして代掻きも入っていたのかもしれませんね
水温もググッと下がっていて、最終的に午後になってもそれ程水温は上がらなかった今回の釣行ですが、凄く厳しかったです・・・
一緒に乗ったtommyさんと合わせて4回のバイトしか取れなかったです(泣)

先週一週間の天気を見ても、タフっている事は目に見えて分かっていたんですが、前回釣行の余韻が残っていた二人には何故釣れない?何故反応がない?という悪循環でいっぱいでした(笑)
状況をシッカリと把握して、こんな状況でも魚からの反応があるんだという考えが出来れば少し展開も変わってたかもしれませんね(鬼反省)

「ショートバイトでも反応がないよりはまし」
↑これって究極な発想だと思います。
ただ、フッキング出来ないようなショートバイトを自分のフッキングミスと取るか、いやいや反応がないよりは魚が居る事(狙っているエリアに)や反応があった事をプラスに取れるかによってメンタル的にかなりの差が出ると思います。
ぶっちゃけ私は自分のミスと考え引きずるタイプです(爆)
ま、昨日の釣行で唯一の救いになったのは、コンディションのいいラージを1本獲れた事かなぁ~
先週獲れなかったしね^^;
殆どラッキーフィッシュですが(爆)

ラッキーフィッシュですが、今後に繋がるいい情報を教えてもらいました。
昨日の釣行は約11時間でしたが、時間が短く感じましたね~
あの状況で11時間では私の場合足りないみたいです(汗)
また1つ課題が出来ちゃった・・・
課題ばっかり増えちゃって消化しきれなかったりしてます(爆)
また次回頑張ります!!
2010-04-19 : 釣行後記 :
Pagetop

ムズカシス・・・

今日も某川へ・・・
先週と全然違うし(汗)
水色・水温・水位・風向き・流れが全部違ってました(><)
HPの釣行記をUPしましたのでお暇な時にご覧下さい。
2010-04-18 : 釣り :
Pagetop

釣行後記(2010年4月11日第1回METABOLIC杯)プラクティスから本戦へ

記事のタイトル長くてスイマセン(><)
昨日釣行後記のネタリストに上げた中で、最後の最後まで自分の中でデットヒートを繰り広げた2つ・・・
『プラ・・・・・・・・』
『勝負に・・・・・・・』
ホントにどっちにしようかと悩みましたが、最終的にこっちにしました(爆)

私の記憶によると、確か今年の1月1日に決まった今回のMETABOLIC杯の開催ですが、開催日が4月11日と決まった事で、某川が満水状態になってからの釣行は結果を恐れずに4月11日の事を考えて釣行してました。
(たまに気持ちが弱くなったりもしましたが)
そう、全てはこの日の為に!!です。

私の持っている少ない過去データの中から、この時期にいい場所(私の釣りにあっている)は分かっていました。
大会までの釣行(3月28日、4月3日、4日)では、そのイメージしている場所の進行状況をチェックする作業をしていました。

結果的に進行状況は良くなく、1日頑張っても2バイトという内容でした。
ただ、ピーク時に比べて水温が低かった事や、大会開催日の4月11日は大潮の2日前という事もあり、状況次第では爆発もあると読んでいました・・・

しか~し、1週間というスパンで考えてみても、どうしても釣りしている時間よりも考える時間の方が長い訳でして、アレはどうだろうか?アソコもいけそうじゃないか?アレ試してみるか?などと色々な誘惑が襲ってきます(滝汗)
結局、試合当日もフルタックルをボートに積み込んじゃったしね^^;
でも出来る限り某川の状況を把握しようと平日のちょっとした時間を利用して某川の土手を走ったり、ちょっとロッドを振ったりと努力してました(ただ暇なだけっすけどね)

ロッドを振ると言っても、大会が開催される週は出来るだけ魚を釣りたくないのが私の性格なので、本命エリアやメインリグは出来るだけ使わずに、もしかして?のエリアやリグを使って消去していく作業をしました。
それでもあまりにも反応がないと、たま~にメインエリアを触ったり、たま~にメインリグを使ったりと間違ってビッグフィッシュを釣らないようにと微妙な駆け引きをしてました(爆)
ま、真剣にやっても釣れなかったんですけどね(←これホントw)

でもそんな事をやっていると、ある事に気がつきました
3回浮いたボート釣行では居れば簡単に喰うはずのエリアで喰わない・・・
そして数少ないバイトはキレイに決まったハングオフの時が殆どだったのです。
さらに、大会の開催される週でやったオカッパリでは浅い所で喰うはずのエリアで喰わない・・・
バイトがあるのが深いレンジだったのです。かなりタフな試合になる事が予想できました

ま、あまり細かく書いてしまうと面白くないので細かい事は書きませんが、この辺の事に気がついていた事が今回の勝利に近づいたのではないかと思います。
「面白くない」と言う表現についてですが、私が面白くないのではなく、これを読んでいる方が面白くないと思うって言う意味です。
ここに書いている事は全て私が感じた事であって、答えではありません。
もちろん、同じ日に同じ場所で釣りをした方でも違う捉え方をする人もいると思います。

バスフィッシングの面白さは「考える事」ではないかと思います。
私の文章を読んで意味が分からない部分や、微妙に濁して書いている部分は「考え」て下さい^^
この「考える事」と言う意味では、今回の大会に向けて行ったプラクティスは大成功だったように思います。
ただし、完璧ではなかった・・・
本当に爆発すれば、もっとウェイトを伸ばせるとも考えてました^^;
寧ろ、思ったよりもフィールドの進行が遅く、大会当日も苦戦しました。
そんな時に、バックシートに乗ってくれたtommyさんがこの日のヒットパターンを導き出してくれました(マジで感謝してますm(__)m)

ぶっちゃけて言うと、私はそのエリアの最高に良い時の状態をイメージし過ぎていたので、当日も「まだか?まだなのか?」って感じで釣りしてました(爆)
最初に釣った350gで気付くべきでしたね^^;

同じボートに乗ってて、バイトは私の方が取っていたと思いますが、釣れてくる魚のサイズが明らかにtommyさんの方が大きいんです^^;魚を釣った数も私が4匹に対してtommyさんは6匹釣りました。
流石と言った感じですもうね、tommyさんが魚を掛けた時は必死でネットですくいましたよ
そうそう、少し前の釣行後記で書いた「背伸びをしても仕方ない、自分の出来る事をする」
この時はシッカリとランディングの補助をする事が私のベストパフォーマンスだったんですね^^
その時は必死でしたが、今はそう思います!!

大会参加は17名で10艇だったようですが、全体的にあまり良くなかったようでした。
こういう時のtommyさんは強いですね^^脱帽です。
大体はプラクティスで感じていた通りだったと思いますが、当日の状況にビシッとアジャスト出来たのはtommyさんのお陰です
いい勉強になりました。
今回の釣行でまた少し成長出来たかな^^v
大会を開催してくれたyutaさん、そして参加された皆さんお疲れ様でした。




2010-04-14 : 釣行後記 :
Pagetop

photo by manasi@METABOLIC杯(その2)

昨日の続きです。
では早速ご覧下さい~
2010411i

2010411j

2010411k

2010411l

2010411m

2010411n

2010411o

2010411p
80枚撮ってUPした写真が16枚ってどんだけ~~~~って感じですが、揺れるボートの上で遠くの被写体を撮影するのって凄く難しいんですよ^^;
釣りだけじゃなくて、写真の方も頑張って練習します(爆)

明日は釣行後記をUP予定です。
『別格から超別格へ・・・』
『プラクティスから本戦へ』
『新たなる可能性 ~残り30分に見えた光~』
『勝負に勝ってこってりに負けた ~店員の小さな親切にノックアウト~』
この中から1つに絞って書こうと思ってます^^
それではまた次回の更新までサヨ~ナラ~
2010-04-13 : mana`s eyes :
Pagetop

photo by manasi@METABOLIC杯(その1)

釣行後記は少しお休みして(数日後にUP予定です)昨日開催されたMETABOLIC杯の模様をUPしたいと思います。
今回は大会に参加させていただくと同時にちょこっとだけ裏方さんをやってました。
キャメラマンとして大会の模様を撮影していたのですが・・・
試合が始まると釣りに夢中でして(爆)
あまり写真を撮ってなかったり・・・
それでも80枚ぐらいシャッターを切ったのでその中から厳選した数枚をUPしたいと思います。
自分が写っている写真はどうぞご自由にお持ち帰り下さいm(__)m
ではご覧下さい~
2010411a

2010411b

2010411c

2010411d

2010411e

2010411f

2010411g

2010411h
今日はここまでです。
参加された皆さん、自分の写真ありましたか?
もしご都合が悪い方はメールして下さい(即行で画像を外します)
それではまた明日~
2010-04-12 : mana`s eyes :
Pagetop

第1回METABOLIC杯。

今日はyutaさん主催の大会に参加してきました。
HPの釣行記をUPしましたので、急いで見て下さい(爆)
2010-04-11 : 釣り :
Pagetop

事業仕分け的な・・・その2

事業仕分け的な・・・その2です。
今回はハンドルネームをちょいと変更しようかと・・・
とは言っても、よくご指摘を受けている「氏」を外すだけです
これからは「まな」でお願いしますm(__)m
「まな」とか「マナ」とか「mana」とかその辺は別に拘りません(爆)

話は変わって最近の某川・・・
今週こそはと思っていましたが、思ったほど水温も上がらずに月曜と昨日の雨で若干の濁りあり
水を触った感じでは水温もそれ程上がっていなく感じ、寧ろ水温下がったのか?って感じでした。
冷たい雨だったからな~
ちょいとオカッパリでロッドを振っても魚からの反応は殆どない状態です

今日も少しロッドを振ってきましたが、ワンバイトのみでした・・・
ただ、昨日までとは違って水が温かく感じましたよ~

これからどう変化していくのでしょうかね。
楽しみ~
2010-04-08 : mana`s eyes :
Pagetop

釣行後記(2010年4月3、4日某川)

満水直後の某川(3月最終日曜、4月の第一日曜)で魚を獲るか獲れないかは凄く重要だと思います。
今年の私の成績は、3月28日がボーズで4月3日は1本。
そして昨日がボーズと1勝2敗でした。
何が勝ちで何が負けか?↑この場合は釣れたか釣れないかで勝ち負けを表しましたが、この時期の釣りには「強い気持ち」を持って挑む事が凄く大切だと思います(私の場合ね)

では、気持ちではどうだったのか?と考えると1勝1敗1分けって感じかな^^;
3月28日は引き分け。
4月3日は、3月28日に1匹バラシていたし、午後からという事もあり最後まで強い気持ちで挑めたので1勝
そして昨日は寒さに負けて強い気持ちを保てなかったので1敗。
寒さに耐えられなかったのではなく、この寒さで魚が釣れるのか?という不安から強い気持ちを保てませんでした・・・

3月28日の釣行で寒さの中でもタイミングを見て魚が上がってくる事が分かっていたのに気持ちが負けちゃったんですね
昨日の釣行では心の中で何度叫んだ事が「釣れてけろ~~~~釣れてけろ~~~~」(裕子お姉さん風)
この時点で気持ちが弱いですね・・・

ただ、反省点ばかりではありません。
苦しい中にもいい発見がありました
土曜日に釣った魚と、昨日ラインブレイクしてしまった魚には、ある共通点がありました(多分w)
その事に気付いただけでもとしましょう^^
また次回は変わっているかも知れませんが・・・変わっていてくれればラッキーかな

春は毎日変化していくと思います。
また次回は新たな可能性も試しつつ、強い気持ちで挑めたらいいと思ってます。
あぁ~釣りしたい
2010-04-05 : 釣行後記 :
Pagetop

激さぶっ

今日も某川へ・・・
難しかったです。
間違ってるのかなぁ・・・
HPの釣行記をUPしましたので、お暇な時にご覧下さい。
2010-04-04 : 釣り :
Pagetop

珍しく土曜出勤@某川

珍しく土曜なのに浮いてきました。
釣行記をUPしましたのでお暇な時にご覧下さい。
2010-04-03 : 釣り :
Pagetop
ホーム

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。