スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

釣行後記(2010年3月28日某川)

昨日の釣行は厳しかったですね~
自分の力は出し切ったと思います。

最近よく思う事があります。
「背伸びをしても仕方が無い、自分の出来る事をする」
釣り以外でもそうですが、特に釣りをする時にそう考えるようにしています。
釣りの話で言うと、今の時代ですから情報を入れようと思ったらいくらでも情報は入れられる時代です。
しかし、使える情報と使えない情報があると思います。

使えない情報とは言っても、悪い情報ではないと思います。
情報をどう使うかと言う意味ですね。
例えばポイントや釣り方などです。
よほど器用な人なら別かも知れませんが、ポイントとか釣り方を教わってそのままやっても釣れない事が多々ありますよね?

人それぞれ性格も違います。釣りで例えるなら好きな(得意な)スタイルも違います。
ポイントとか釣り方が大切なのではないと思います。何故そのポイントなのか?何故その釣り方なのか?それが大切なのだと思います。
その何故を理解して、自分の好きな(得意な)スタイルに当て嵌める。
簡単に言うと「背伸びをしても仕方が無い、自分の出来る事をする」という事になるんです^^;

昨日の釣りもそんな感じでした。
※バスは深場に落ちたのか?
※シャローに居残りショック状態?
※深場でショック状態?←想像しただけでも最悪
止水域ならまだしも、流れのある川で深場の釣りなんて私には無理。
しかも、水温も下がっていてバスがタフっているうえに、変な風が吹いていてボートポジションも保ちにくい。
この状況でこの釣りに時間を費やすよりは、体力がありシャローに入りたがっている魚を狙う方が釣りやすいと判断しました。

自分の持ってる実績場所のラン&ガンです
では、何故シャローに入りたがっているのか?って考えると・・・
この時期はスポーニングに向けての体力作りの為にタイミングを見計らって餌を食べにシャローに入ると思います。
(深場で餌を食べてるバスも居ると思いますが、↑に書いたように深場の釣りは自分には難しいのでシャローのフィーディングバスを狙います)

タイミングとかスポーニングとかって、人それぞれ考え方が違うと思いますし、自分で思ってる事も正確ではないと思いますので細かくは書きません(その辺も書き出したら長くなっちゃうしね^^;って言うか、既に長めですけど)

じゃあ何を食べにシャローに上がってくるの?って話になってくるんですよ・・・
そこで、今回の釣行でちょっと面白いやつを発見しましたよ
この時期の代表的なベイトと言えば、ザリガニや鮭っ子かなと思います(違うか?)
昨日の釣行で更に新たな発見
それがこれです・・・
20100328
これってワカサギですよね?
牛久沼と繋がってるから居ても変ではないですが、ここまで上流に来ちゃうの?
今年は変な天気が続いたので(今日も雪が降ったし)勢いあまってここまで上がってきちゃったのかな?
そんなに数は上がってないと思いますが、一匹って事もないと思います。
シャローではザリガニや鮭っ子も目撃出来ますし、これに加えてワカサギかぁ~
なんだかワクワクしてきた
ただ、この情報も生かせるかは自分次第って事ですね・・・
(↑もちろん自分に言い聞かせてます^^;)

今週の半ばぐらいから暖かくなるようなので、次回の釣行では魚触れるかなぁ~
また次回も頑張ります
スポンサーサイト
2010-03-29 : 釣行後記 :
Pagetop

寒かった~

今日は某川にてボート釣行してきました。
悔しいけど満足です。
HPの釣行記をUPしましたのでお暇な時にご覧下さい。
2010-03-28 : 釣り :
Pagetop

釣れたみたい・・・

仕事が終わってからちょこっとオカッパリしてきました。
HPの釣行記を軽くUPしましたので、お暇な時にご覧下さい。

前回のブログに少し書いた「HPの事業仕分け的な」ってやつですが、HPにリンクしてあった掲示板をHPのリンクから外させていただきました。今までRIVER掲示板に書き込みして下さった皆さん、本当に有難う御座いましたm(__)m

掲示板をリンクから外した事について、深い意味はありません。
気が変わっていきなり掲示板がリンクされているかもしれません^^;
これからはご意見・ご感想などはメールでお願いしますm(__)m
(HPにメールアドレスが貼ってあります)

また、RIVER掲示板のアドレスを直接ブックマークやお気に入りに登録していただいていた方は、お手数ですが削除願います。
2010-03-26 : 釣り :
Pagetop

いよいよ2010・・・

スタートですね
一度リセットとなってしまうのが少し残念なような気もしますが、どんなシーズンになるのか楽しみです。

HPの方ですが、事業仕分け的な事をしようかと考えてます・・・
さてどうしましょう?
2010-03-25 : 釣り :
Pagetop

釣行後記(2010年3月21日某川)

物凄い荒れ模様でした。
普通ならボート釣行はしないでしょう・・・
しかし、某川は他のフィールドよりも風に強いフィールドだと思います。
最悪の避難場所は沢山あるので、安全を最優先に考えての出撃(←ちょっと意味不明かな^^;)

水温的には朝一で14度ちょいといい感じ。
しかし、前夜から吹いた風の影響か、先週よりも水質は悪化しているように感じました(先週も濁っていたが、今週はもっと濁っていた)
何となくタフっているようなイメージが頭を過ぎります・・・

先週良かったエリアに入るが魚からの反応はない(減水や急激な気圧の変化で魚のポジションが変わっていたのか?)
水温的には問題ないので(下がらずに上がっていたので)きっとデカイ魚は動いているはず。
エリアを間違えると爆風なので、普通なら風裏で釣りをするのがセオリーかもしれませんが、春のデカバスを狙う為に逆説?で勝負してみる。

体力のあるデカイ魚はきっと強い所(流れ)にいるはず・・・
そのエリアの一番風と流れが当たる場所に的を絞って先週好感触を得ていたヘビネコを投入。
しかし、何かが違う・・・
濁り・風・流れによって、ワームでは弱い感じがする・・・

やっぱりハードベイトか?
風が吹いたらスピナーベイト?
と、思ったが・・・私的にスピナーベイトでも弱い気がする(汗)
タックルボックスを見ると、クランクベイトが目に入る。
スピナベよりも波動が強そう・・・

さらにアピール力を高める為に、根掛かり覚悟でボトムノッキング
その時、奇跡が・・・
2010年3月21日(1)
大きい方はシッカリとフッキングしてますが、小さい方は口の下に外掛かりしてました。
多分、大きい方が先にバイトして後から小さい方が奪おうとしたのでしょう。
ホント凄いですね、コクティーがスイッチ入った時って
水中で起きていた事を頭の中で想像すると、ビビリますね^^;
HPの釣行記にUPした写真を見ると、小さい方の魚の方が体高があって、コンディションが良く見えますが、私の写真の撮り方が下手くそだったのでそう見えるだけです。
大きい方の魚のお腹はこんな感じでしたよ。
2010年3月21日(3)
ブリブリでした
そりゃあ重いはずです・・・

それにしても人生初のWヒットには驚きました。
2010年3月21日(2)
魚をどうやって持っていいのか分からずアタフタしてしまいました^^;
これが奇跡のクランクです。
2010年3月21日(4)
「TDスーパークランク」
いいルアーはいつになっても色褪せないですね。

そしてラストの魚を釣ったのが、少しチューニングをしたこのワームです。
2010年3月21日(5)
2年ぐらい前に購入して使ってみたが・・・お蔵入り。
今月の始め頃にいきなりビビッときて、すぐさまチューニング。
そしてタックルボックスに忍ばせていました^^
濁りがあったので、このカラーも良かったのでしょう。

今回の釣行は自分で思った事がいい感じで嵌ったような気がします。
きっといい選択が出来たのでしょう(マグレw)
でも、最終的に選択するのは魚なので、出来るだけ自分の目線ではなく、魚の目線で選択出来る様になれば最高なんですけどね^^;
また頑張ります
2010-03-23 : 釣行後記 :
Pagetop

激アレっ?

超強風の中、今日も某川へ・・・
奇跡のクランク???
HPの釣行記をUPしましたのでお暇な時にご覧下さい。
2010-03-21 : 釣り :
Pagetop

そろそろ・・・

去年は20日には福岡堰が閉まっていましたね。
今年は早いのか?それとも遅いのか?
そろそろなのは間違いないですが・・・

この時期になると、色々と妄想を膨らまし1人でニヤニヤしてます(爆)
シーズンインに向けてやらなくちゃならない事もいっぱいある訳ですが、少しずつ合間を見て準備を進めています。
で、今日はと言うと・・・
2010年3月17日。
数年前から汚れが目立っていたヒッチメンパーを塗装してみました
(ヒッチボールはあまり見ないでね^^;)
前からやりたかったのでスッキリしました~
新品の頃を思い出します!!

それともう1つ、ヒッチメンバーの塗装と同時進行で、前回釣行時に水中杭にクリーンヒットさせてしまったエンジン回りの点検とトランサムの修理?的な事をやりました。
(画像はないです)
全開走行中のクリーンヒットだったので、エンジンが落ちるかと思った
エンジンを固定(船体に)しているボルトが曲がってました
オンボロのボートですが、まだまだ現役^^;大切に使わなくちゃね。
とりあえず現段階で気になる場所は全て直したので(直したはずなので)準備はOKかと思います。

あとは、昨年秋に大幅な軽量化を図った事により、その機能を失ったストレージをどうするか・・・
ここが一番の問題だったりして(爆)
毎回大量にタックルを積んじゃう(特にワームはハンパない)のでストレージはやっぱり必要だよな~
ま、この部分は自己満足の世界なので、ボチボチとやっていきますかね。
あぁワクワクする。そしてニヤニヤ
2010-03-17 : 釣り :
Pagetop

釣行後記(2010年3月14日某川)

昨日の某川釣行を振り返ってみます。
ここ最近かなり暖かい日もあり、フィールドが一気に春めいてきました。
知り合いからも色々とムフフな情報が入りだし、そろそろ行っとかないと(釣っとかないと)と思ってました^^;
で、今回の某川釣行となった訳ですが、この時期(春の増水前)の某川ボートは初めてだったので不安要素は山積み・・・

ボートのランチングを考えると、少しでも軽くセッティングをしたい所ですが、状況がイマイチ分からないのでフルタックルで挑みました
この時期のバスは体温を温める為(もしくは餌を食べる為)にタイミングを見計らってシャローに上がってくると思います。
ただ浅い所に上がって来るのではなく、身を寄せられる(隠れられる)何かに向かって上がってくると思います。
しかし、3寒4温って言われるように、まだまだ天候も安定しないのがこの時期なので、3寒に入った時に直ぐに深場に落ちてしまいます・・・
でも、基本はシャローなのでディープ隣接のシャローがある場所がグッドではないかと思います(間違ってたらスミマセン)

バスがシャローに上がってきて、何かのカバーに入ってしまえば釣るのは簡単?に感じますが、ここからはフィールドの特徴がキーになってくると思います。
某川の様な大減水してしまうフィールドはシャローカバーが激減しかも、ドシャローだったりするのでボートでのアプローチが難しかったりします・・・
今回の釣行でのキーがここだったと思います。

去年の秋の某川ボート釣行でもチャレンジしていた作戦を立てて今回は釣行してみました。
その作戦とは・・・
シャローに上がる前(シャローに上がろうとしている奴)のバスを深い側で釣ってしまう作戦です
あくまでも私のイメージなので、正確には言い切れませんが、この釣り方で釣れると去年の秋もそうでしたが、タイミングが嵌るとサクッと簡単に釣れる事があります。

昨日の魚もそうでした。意外とあっさり釣れてしまった感じです(マグレとも言う^^;)
2010年3月14日(1)
グッドコンディションでした~
多分ですが、本当にいいタイミングだとバスが深場に居てもシャローを見ている(もしくは餌を探している)状態なのではないかと・・・
そんな状態であっても、餌に対しては凄く敏感なのがこの時期のバス。
ルアーチョイスが合っていないと口を使ってくれないと思います。
その為のフルタックルとなった訳です^^;

そんな中、貴重な1本を釣らせてくれたリグがこれです・・・
2010年3月14日(2)
ヘビネコ
HPの釣行記にも書きましたが、クランクベイトを数投した後にフォローで入れたヘビネコに魚が反応しました。
やはり餌を選んで食べているのでしょうか?
更には昨日私が知っている限り、某川で魚をキャッチした人のヒットルアーは全て違うものでした。
ま、食性で喰ったり、リアクションで喰ったりとバスが口を使う理由は様々ですから何とも言えませんが・・・

今回の釣行で午前中は狙いが嵌った感じでしたが、午後は完全に魚を見失いダメダメになってしまいました次回の釣行では午後も頑張ります
久々に良い魚が釣れたのでいっぱり喋り過ぎかな・・・
2010-03-15 : 釣行後記 :
Pagetop

やっと1本。

今日はボートで某川釣行してきました。
HPの釣行記をUPしましたのでお暇な時にご覧下さい。
2010-03-14 : 釣り :
Pagetop

第13回小貝川上流53pick up!!

今日は『第13回小貝川上流53pick up!!』に参加してきました。
マジで寒かったです・・・
最悪の天気の中、yutaさんkazuさんと3人で53を拾ってきましたよ~
2010年3月7日(1)
(↑新車のyuta号に拾った53をpick up!!)
そしてビンゴで色々とゲット
2010年3月7日(2)
53pick up!!の後はオカッパリへGO
2箇所回って何とかカワユイのが釣れました
2010年3月7日(3)
マジ嬉しい^^

本日は生憎の雨の中『第13回小貝川上流53pick up!!』に参加された皆さんお疲れ様でした^^
2010-03-07 : 釣り :
Pagetop

古いニューレンズ・・・

買いました
20100302
『EF75-300mm F4-5,6 Ⅱ USM』
もしかしてお気づきの方も居るかと思いますが、昨年の夏頃に「タムロン18-270mm」の高倍率ズームレンズを手放してしまいました・・・

このタムロン18-270mmは凄く気に入っていたのですが、諸事情により手放してしまいました。
タムロン18-270mmを手放した事により、手持ちのレンズは28mmと50mmの単焦点のみとなり写真を撮るたびに単焦点の凄さと写真の基礎を学んだような気がします。

しかし、望遠も捨てがたい・・・
そんな時、キャプテンからシグマの70-210mmを譲って頂いたのですが、ちょっとトラブルありで持ち出す回数も少なく・・・
単焦点レンズのボケも大好きだけど、望遠レンズが表現するボケも大好きな私・・・
再び望遠レンズを使ってしまったので、望遠レンズが少し気になりだしました。
色々と悩みましたが、どれがいいのか決められない(汗)

そんな時このレンズに出会ったのです^^
と、ここまで散々買ってしまった言い訳を書いてますが、今回買ったこのレンズのお値段は・・・
なんと、2100円です(爆)
300mmまであって手ブレ補正がついてないのですが、無いよりはましかと・・・

10年ほど前のモデルらしいですが、一応USMもついているようなので、この価格なら自分的には全然買いです^^
しかも、店員さんの話では1週間以内なら返品も出来るという。
実際使ってみると、動作不良は今の所ないようなので、2100円で戦力を補強出来ました
AFに関しては、50mmの単焦点(撒餌さレンズ)を使っているせいか、速く感じます。
最大の問題は手ブレをどう防ぐかになるんですが・・・
三脚や一脚は手放せないですね^^;

ま、スナップ写真などなら問題ないかと・・・
また1つ楽しみが増えたな
2010-03-02 : カメラ。 :
Pagetop

やっぱピンだね・・・

昨日の釣行後記です。
とは言っても、記事に出来るほどのネタもないのですが・・・

先週は潮の関係や天候から水・木曜日辺りが一番条件が揃ってそうでしたね。
水・木曜日辺りに釣りしたかったのですが、中々そうもいかず土曜日にチョロっと某川で釣りして見ました。
使ったルアーはビッグベイトのみ。
既に濁りが入っており、水温も下がっている事も分かっていたので20分ほどで終了となりました。

そして翌日・・・
前日の内容も踏まえてエリアの選択。
タイミングを見計らい釣行スタートといった感じでした。

冬から春の釣りってタイミングって大切だと思います。
釣れる場所も殆ど決まってると思います。
その釣れる場所を効率良く探し、タイミング良く釣りをする。
もうこれしかないですね

昨日は状況が悪くなったお陰でポイントも絞りやすかったかもしれません。
水・木曜日のイメージが強かったので、下手したら春を追いすぎてたかも・・・
昨日私が釣った魚を見る限り、ガンガン餌喰ってますよ^^
昨日の釣行では、寒い日でもこの時期になれば、一日の中でちゃんと魚が動くタイミングがあるんだなぁ~って事が良く分かりました^^

そのタイミングを間違えない事。
これがとても重要ですね(難しいけど)
今年は珍しく1月からパインシュリンプを使ってますが、段々と魚のバイトが深くなってきたように感じます。
やっぱエビ系は好きなようで・・・

そんな事を書きながらも、今日釣具屋でこんな物をゲットしてきましたよ~
セイラ。
「セイラミノーの80S」
ちょっと楽しみ
次回の釣行から早速投入してみっぺ
2010-03-01 : 釣行後記 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

まな

Author:まな
<年齢>
 40歳
<性別>
  男
<血液型>
  B型
<フィッシングスタイル>
アルミボート&オカッパリ

月別アーカイブ

リンク先をPOPUP表示

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

天気予報

-降水短時間予報-

-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。